「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

2016年、衝撃の年間CD売上ランキングから振り返る

良いお年を!!というわけで2016年も幕を閉じます。軽く激動の一年だったので、ここはきちんと記しておかねばならぬわい。まずは日本の音楽はどうだったのか。2016年CD売上ランキング2016年は一体どういう曲がどれだけ売れたのでしょうか。トップ20は以下の通りです。 1位 AKB48「翼はいらない」/152.0万枚 2位 AKB48「君はメロディー」/129.5万枚 3位 AKB48「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」/121.4万枚 4位 AKB48「ハイ...
良いお年を!!

というわけで2016年も幕を閉じます。

軽く激動の一年だったので、ここはきちんと記しておかねばならぬわい。

まずは日本の音楽はどうだったのか。

2016年CD売上ランキング



2016年は一体どういう曲がどれだけ売れたのでしょうか。トップ20は以下の通りです。

1位 AKB48「翼はいらない」/152.0万枚
2位 AKB48「君はメロディー」/129.5万枚
3位 AKB48「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」/121.4万枚
4位 AKB48「ハイテンション」/120.3万枚
5位 乃木坂46「サヨナラの意味」/91.1万枚
6位 乃木坂46「裸足でSummer」/85.1万枚
7位 嵐「I seek」/82.9万枚
8位 乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」/82.8万枚
9位 嵐「復活LOVE」/54.1万枚
10位 嵐「Power of the Paradise」/47.2万枚
11位 欅坂46「二人セゾン」/46.8万枚
12位 SMAP「世界に一つだけの花」/39.3万枚
13位 欅坂46「世界には愛しかない」/39.3万枚
14位 欅坂46「サイレントマジョリティー」/37.7万枚
15位 SKE48「チキンLINE」/36.5万枚

df9a35d1-s.jpg

プロデューサー別で見てみると・・・

1位:秋元康
2位:秋元康
3位:秋元康
4位:秋元康
5位:秋元康
6位:秋元康
7位:ジャニー喜多川
8位:秋元康
9位:ジャニー喜多川
10位:ジャニー喜多川
11位:秋元康
12位:ジャニー喜多川
13位:秋元康
14位:秋元康
15位:秋元康
16位:秋元康
17位:秋元康
18位:秋元康
19位:ジャニー喜多川
20位:秋元康

あ、はい・・・

まぁまぁ相変わらずですね。もっと激動してほしいんですけど。

あくまでもCD売上げ枚数なので、ダウンロードは含まれてないと思う。

ここ数年は売上げ枚数が下降しながら、ダウンロード上昇してるだけに、一言では言い表せないけどさ。

ダウンロードのランキングは総合的なのが見つからなかったので、ひとまず有線のやつ。
MHF001650_20161231231307683.jpg

と言った具合に、CD枚数とは違う結果なのよね。

ダウンロード版はそれほど好きじゃなくてもその手軽さから、「話題」になった曲をちょちょいっと買うことが出来る。

それはそれで、なんとも言えないものがある。

有線も環境があってこそのリクエストとかだしね。

だからどうしても「CD」という統一されて規格。誰もがその価値を知ってるものが比較対照になるのかもしれない。

つまりは・・・秋元くんとジャニーくんの競争。

ん~、んん~~・・・

乱世を求ム!

激動の2016年

さて、乱世・激動と言えばこの2016年はヤバかった。

仕事の環境が大きく変わってしまって、さぁ大変。

いや実際には業種が変わるような変化じゃなかったので、ある程度の経験は引き継げるんだけど、それがまた厄介でね。

なんでも教えられるポジションから、また新しい知識を得ていかなければならなくなった。

そこにも色々な悩みが付きまとったけど、そうすると思わぬ弊害が生じてしまった。

新しい事を覚える必要がある。どんどん知識を広く深く吸収しなければならない。

そうすっと、なんていうかプライベートに余裕がなくなる。

カオス理論でも度々言ってきたけど「好奇心の窓を閉じたくない」

この「好奇心」てのがどんどん薄れていくのが実感できた。

> 「好奇心の窓」によって音楽の好みは20代のうちに固定される理論 - MHF カオス理論 ココ!

要は仕事でその知識を広げる為にあれこれ考えてると、そのへんの知的好奇心まで手が回らない。

ちょっとしたニュースを見てもなかなか喰いつけない。興味が湧かない。

吸収する余地がなくなっちゃって・・・

そしてゲームもなんだか適当。大事に育ててきたブログも適当。
ダウンロード (13)

気力が湧かない。

ちょっと軌道修正すんのが大変ですわ。

激動すぎた。

まぁそんなこんなで1年経過したわけで、どうにか慣れました。

2017年はぼちぼちマイペースで過ごせそうなので、好奇心が今以下になることだけは絶対避けたい。

仕事は仕事として切り分けられるようにしたい。

その上で人生の中身を向上させる。無駄知識と言われてもガンガン突っ込みたい。

不退ノ構えで頑張ります。

皆様も良いお年を!!

※「良いお年を」とは大晦日前までに使う言葉で、年明けたら使っちゃいけないよ

続きを読む

波動拳が撃てる超未来スポーツ「HADO」

簡単に説明すると、「HADO」は、いわゆる“AR(拡張現実)技術”を使って、実際にこの手から「エナジーボール」が打てる!というテクノスポーツなんだそう。そのエナジーボールを打ったりガードしたりしながら、お互いにヒットさせた数に応じて得点を競います。では、エナジーボールの打ち方は? それは簡単。手を前に突き出すとエナジーボールが、手を下から上へ振り上げるとバリアが出ます。【HADOのルール】・3vs3の80秒1本勝負・...
簡単に説明すると、「HADO」は、いわゆる“AR(拡張現実)技術”を使って、実際にこの手から「エナジーボール」が打てる!というテクノスポーツなんだそう。

そのエナジーボールを打ったりガードしたりしながら、お互いにヒットさせた数に応じて得点を競います。


では、エナジーボールの打ち方は? それは簡単。手を前に突き出すとエナジーボールが、手を下から上へ振り上げるとバリアが出ます。



【HADOのルール】
・3vs3の80秒1本勝負
・チームメンバーは最大5人、試合ごとに交代可能
・1人4ポイントのライフを持っている
・ポイントは加点式、ヒットさせたライフの総計で競う
・ライフを4ポイント失ったら「アウト」、一定時間何もできない
・相手のエナジーボールが自分の前にあるライフゲージに当たったら「ヒット」
・ヒットを防ぐには「避ける」か「バリアで防ぐ」か「エナジーボールで相殺する」
・バリアは1試合につき1人3回まで
・バリアは出した場所に固定で発生、エナジーボールが3回ヒットすると消える
・ラスト20秒は「ブーストタイム」としてエナジーボールを撃てる間隔が短くなる
・見ている視線の先に照準が出る


> 波動拳が撃てる超未来スポーツ「HADO」世界大会に優勝狙いで参戦してきた話 - KAI-YOU.net ココ!

いやこれ面白そう!てか未来を感じる。将来性を感じる。

あまりにスキルを増やしたりすると複雑化するので、このくらいシンプルでいいかもだけど、なんか色々応用できそうよね。

続きを読む

【DASH島から生放送できない7の理由】

【DASH島から生放送できない7の理由】・電気がない。・準備しても、時化たら上陸できない。・夜にできる作業も少ない。・そもそも、真っ暗で何も映らない。・ってか、日中疲れるから夜は休みたい。・何がいるか、何が出るか分からない。・舟屋内のオッサンだけでは絵面が地味。【DASH島から生放送できない7の理由】・電気がない。・準備しても、時化たら上陸できない。・夜にできる作業も少ない。・そもそも、真っ暗で何も映らな...
【DASH島から生放送できない7の理由】


・電気がない。

・準備しても、時化たら上陸できない。

・夜にできる作業も少ない。

・そもそも、真っ暗で何も映らない。

・ってか、日中疲れるから夜は休みたい。

・何がいるか、何が出るか分からない。

・舟屋内のオッサンだけでは絵面が地味。






・舟屋内のオッサンだけでは絵面が地味。

いいじゃない。地味でいいじゃない。

オッサンがだらだら昔話したり笑いあったり楽しそうじゃない。

いつか実現するといいな。

続きを読む

「ドミノ倒し」がガチで神【暇を持て余した建設作業員の遊び】

ある建設現場で行われた「ドミノ倒し」の映像が視聴者の度肝を抜いている。それは一見すると平凡な「ドミノ倒し」。時間を持て余した建設作業員らがレンガを使って遊んでいるだけのように見える動画だが、実はそこには緻密に計算された”ある仕掛け”が隠されていた。並べられたレンガをただ倒すのではなく、実はこれ自体がレンガの敷設作業になっていたのだ。しかし一体なぜ自動でレンガが”逆方向”にも倒れだし、平らになるよう敷き...
ある建設現場で行われた「ドミノ倒し」の映像が視聴者の度肝を抜いている。

それは一見すると平凡な「ドミノ倒し」。時間を持て余した建設作業員らがレンガを使って遊んでいるだけのように見える動画だが、実はそこには緻密に計算された”ある仕掛け”が隠されていた。


並べられたレンガをただ倒すのではなく、実はこれ自体がレンガの敷設作業になっていたのだ。

しかし一体なぜ自動でレンガが”逆方向”にも倒れだし、平らになるよう敷き詰められたのか。

ここに他の「ドミノ倒し」とは一線を画する匠の技が隠されていた。


最後に大爆発がッ!!
6b860b6a.jpg

久々にマジでおお~と声が出たよ。

続きを読む

ASKA Youtubeに新曲公開 「Fukuoka」

覚せい剤取締法違反で逮捕され、不起訴となった歌手ASKA(58)が24日、動画投稿サイトYouTubeに新曲を公開した。タイトルは故郷にちなんで「Fukuoka」。ASKAはブログで「Merry Christmas!!!!」としてYouTubeのアドレスを貼り付けた。ファンへのクリスマスプレゼントとみられる。なんかかっこいい。クスリはダメだけど、アーティストとして楽曲の為として名作を創造出来るなら...
覚せい剤取締法違反で逮捕され、不起訴となった歌手ASKA(58)が24日、動画投稿サイトYouTubeに新曲を公開した。

タイトルは故郷にちなんで「Fukuoka」。


ASKAはブログで「Merry Christmas!!!!」としてYouTubeのアドレスを貼り付けた。

ファンへのクリスマスプレゼントとみられる。


なんかかっこいい。

クスリはダメだけど、アーティストとして楽曲の為として名作を創造出来るならば・・・

そう、ただただ歯車のように長距離トラック運転手が覚醒するのとはちょっと違う。

まぁダメだけど。

いやでも、後世に語り継がれたり、今現在でも誰かに影響を与えることが出来るなら、その為の覚醒でもいいんじゃない?

何かを創造・生み出すってのは並大抵じゃないもんね。

どこか人間を超越しなければならない。
b8f2e3e8.jpg

続きを読む

青森県が謎の「ズーズー弁ラップ動画」を公開

数ある方言の中でも「マジで何言ってるのかわからねえ……!」と、人々を困惑させることで有名な青森弁(津軽弁・南部弁・下北弁)その独特なイントネーションや言い回しは、むしろ日本語よりも外国語に近いといっても過言ではないだろう。そんな青森弁をふんだんに駆使したラップ動画を、なぜか青森県が公開した……WHY? 動画には滑舌が悪いことで有名な芸人「諸見里大介」さんも登場、ラップで対決しているのだが……結果からいうと...
数ある方言の中でも「マジで何言ってるのかわからねえ……!」と、人々を困惑させることで有名な青森弁(津軽弁・南部弁・下北弁)

その独特なイントネーションや言い回しは、むしろ日本語よりも外国語に近いといっても過言ではないだろう。


そんな青森弁をふんだんに駆使したラップ動画を、なぜか青森県が公開した……WHY? 

動画には滑舌が悪いことで有名な芸人「諸見里大介」さんも登場、ラップで対決しているのだが……結果からいうと青森弁の圧勝! 

圧倒的大差で、青森弁の方が聞き取れねぇぇぇええええ!!


「関⻄圏の皆様に青森の良さをもっと知ってもらいたい! 青森に来てもらいたい!」という思いから、流⾏のラップバトル形式の動画を制作したという青森県。

……来てもらいたいならわかりやすく説明した方がいい気もするが。

> 青森県観光情報サイト アプティネット ココ!

続きを読む

ネットサーファーがリアルサーファーになる宮崎県日向市PR動画

宮崎県日向市が作成したPR動画『Net surfer becomes Real surfer』12月1日より公開されているこの動画は、東京在住でまったくのサーフィン初心者だった道仙(どうせん)拓真(たくま)くんを主人公に起用し、約2か月半もの間、日向の海にたびたび通いサーフィンの猛特訓を重ねていく様子を半ドキュメント作品に仕上げたもの。主人公を演じる道仙くんが、実際に約20キロ痩せた、という体当たりの収録が敢行された動画ですが、こちら...
宮崎県日向市が作成したPR動画『Net surfer becomes Real surfer』

12月1日より公開されているこの動画は、東京在住でまったくのサーフィン初心者だった道仙(どうせん)拓真(たくま)くんを主人公に起用し、約2か月半もの間、日向の海にたびたび通いサーフィンの猛特訓を重ねていく様子を半ドキュメント作品に仕上げたもの。


主人公を演じる道仙くんが、実際に約20キロ痩せた、という体当たりの収録が敢行された動画ですが、こちらは動画公開スタートから約3日で動画再生回数10万回を突破。

また、宮崎県日向市の大自然をドローンや『GoPro』などの最新機器で撮影。動画を見ていると、宮崎県日向市の海の美しい情景や、主人公が成長していく物語に魅了されます。


> ヒュー!日向 ココ!

続きを読む

宮崎県五ヶ瀬ハイランドスキー場【2017版CM解禁!!】

覚えているだろうか?スキー場公式のCMでけしからんボインボインをプリプリした事件を。なんかちょいと苦情が出たりした後に、今度はてっちゃんと南の恋物語にシフトした。新南ちゃんという二股恋人が登場したり、なかなか攻めたCMがいよいよ2017年版が作られました。宮崎県五ヶ瀬ハイランドスキー場は日本最南端の天然雪スキー場。CM効果で客数もぐんぐん伸びていたけど、なんと2016年は過去最低を記録。日本全国で雪不足だったこ...
覚えているだろうか?

スキー場公式のCMでけしからんボインボインをプリプリした事件を。


なんかちょいと苦情が出たりした後に、今度はてっちゃんと南の恋物語にシフトした。

新南ちゃんという二股恋人が登場したり、なかなか攻めたCMがいよいよ2017年版が作られました。

宮崎県五ヶ瀬ハイランドスキー場は日本最南端の天然雪スキー場。

CM効果で客数もぐんぐん伸びていたけど、なんと2016年は過去最低を記録。

日本全国で雪不足だったこともあり、その最南端ともなれば・・・積もらないわなぁ。

全部南のおかげであり、全部ユキのせい・・・



っていう流れから、こちらが本編。


なんていうか・・・マジだわ。

ほんと町ぐるみっていうか、今年は遊んでる場合じゃないっていう。

ちょっと心打たれた。
MHF001648_20161220230910d7f.jpg

そうまで言われるならぜひ行ってみたい。

だから調べた。
gelendemap_full.jpg

標高1600m。ペアリフト3基で最長滑走距離1000m

コンパクトなスキー場ではあるけれど、標高1600mならば低くない。雪質もまずまずでしょう。
MHF001649.jpg

九州全域から見てもそこそこアクセス良いんじゃない?

てか九州住んでたらもうここしかない!

> 宮崎県五ヶ瀬ハイランドスキー場のCMが超大作! - MHF カオス理論 ココ!

続きを読む

高速すぎる「和歌山むき」

ある大学生がツイッターに投稿した、みかんの早剥き動画が注目を集めている。実を動かさずに皮を剥くのではなく、皮を剥く前に実を割ってしまうダイナミックさが特徴のこの剥き方。みかんの本場、和歌山県では「和歌山剥き」と呼ばれ、その大学生いわく「みかん農家の多い地域でみられる」という。これが「和歌山むき」だ!!っていうのが「JAありだ」の公式サイトにも紹介されている。めちゃくそカッコイイな。...
ある大学生がツイッターに投稿した、みかんの早剥き動画が注目を集めている。

実を動かさずに皮を剥くのではなく、皮を剥く前に実を割ってしまうダイナミックさが特徴のこの剥き方。

みかんの本場、和歌山県では「和歌山剥き」と呼ばれ、その大学生いわく「みかん農家の多い地域でみられる」という。
みかんアート4

これが「和歌山むき」だ!!


っていうのが「JAありだ」の公式サイトにも紹介されている。
MHF001646_2016121923241948c.jpg

MHF001647_20161219232419958.jpg

めちゃくそカッコイイな。


続きを読む

オープンワールド雪山スポーツゲー『STEEP』

『Steep』の海外レビューです。ジャンル:スポーツ 機種:PS4/Xbox One/PC 開発:Ubisoft Annecy 販売:Ubisoft8.0/10 Worth Playing『Steep』は非常に良く出来たゲームで、ここしばらくはないがしろにされてきたジャンルにとっては尚更だ。パラグライダーを退屈に感じる人は多いかもしれないが、スキーやスノーボード、ウィングスーツはエキサイティングで、その存在価値を十分に証明している。特定のイベントを制覇していくこ...
『Steep』の海外レビューです。

ジャンル:スポーツ 機種:PS4/Xbox One/PC 開発:Ubisoft Annecy 販売:Ubisoft


8.0/10 Worth Playing

『Steep』は非常に良く出来たゲームで、ここしばらくはないがしろにされてきたジャンルにとっては尚更だ。

パラグライダーを退屈に感じる人は多いかもしれないが、スキーやスノーボード、ウィングスーツはエキサイティングで、その存在価値を十分に証明している。

特定のイベントを制覇していくことよりもオープンワールド探索に重きが置かれているため、よりのんびりとした雰囲気のゲームに仕上がっているが、一風変わったアクション・スポーツを許容できる人にとっては、エキサイティングな瞬間が盛り沢山である。

たとえ現行機により多種多様なウィンター・スポーツ・ゲームが存在していたとしても、『Steep』はチェックする価値があるだろう。


5.5/10 God is a Geek

良い点:
・楽しいスノーボード、スキー、ウィングスーツ
・ボリューム満点
・即座にリスタートできる

悪い点:
・とにかく困惑させられるデザイン決定
・無意味なオープンワールド
・おびただしい数の鬱陶しい箇所

のんびりと山肌を滑り降りたり、山の死の罠を駆け抜けたりといった、『Steep』におけるエクストリーム・スポーツの基本は楽しい仕上がりだ。

しかし、意味不明で腹立たしく、単に無意味なデザイン決定が足を引っ張っている。


といった感じでグラフィックやボリュームは満点。

けどなんか違うらしい。オープンワールドの意味もあるのかどうか。


「SSX」大好きなわたしだけに、これは一度プレイしてみたい。

広大な雪山の美麗グラフィック。それだけできっとステキなはずだ。


続きを読む

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer