「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるごと全部"男の娘" -季刊『わぁい!』 -

季刊『わぁい!』 創刊号
季刊『わぁい!』

新世紀“オトコの娘”マガジン『わぁい!』(一迅社)が24日に新発売されました。

創刊号は特別付録として「ブルマ風の何か」が付いて定価1200円。

今後は4月・7月・10月・1月の25日に発売予定。

『わぁい!』は、“オトコの娘”と呼ばれる女装男子をテーマに、コミックやイラスト、女装ハウツー企画、女装男子が登場するアニメ・ゲームの特集などを掲載する季刊雑誌。

同社のHPでは創刊号の内容を「ゲーム・アニメなどに登場する“オトコの娘”キャラクターを総力特集!ほか、コミック、イラスト、特別企画など、読み応え満載!」と紹介している。

特別付録の「ブルマ風の何か」が非常に気になるところだが、

「ブルマのようでやっぱりブルマ。でもブルマじゃないかもしれない。徹底的にダサいデザインにこだわった一品」とのこと。


男の娘(おとこのこ)とはフィクション作品においては女装した少年(美少年)を指す造語である。

また、外見上は美少女にしか見えない少年に対する萌え属性を指す言葉としても使われる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


いよいよ日本も始まりました。始まりすぎて怖い!

男の娘ですよ!

もちろんカオス理論を日頃から見てる人は"男の娘"なんて常識の範囲内なんでしょうけど、さすがに丸ごと一冊男の娘とか凄すぎる。

わたしはこういう系統には全く詳しくないので、ほんとただの常識人なんです。

まぁいいんじゃないでしょか。世の中には需要と供給というか、様々な趣味の人がいるもんね。

男の娘とか初耳ですよ。全く知らなかったですよ。


えっ

ただの女装してる男?

全然違う。そんな甘い認識だとこれからの日本を生き抜けないよ!

単なる女装した男子ではなく、外見は完全に女の子。もちろん声や仕草までもが女の子。

しかしながら!

実は男の子ってのがいわゆる「男の娘」というものなのだ。

はぁ・・・そのへんの定義をしっかり理解してほしいわ、まったく。

もうほんとこういう系統には全然詳しくてゴメンね。

それにしても、もしリアルにこんなのいたらちょっとキツイかな。

やっぱ15歳以下限定ってことにしようか。

ん~小学生がギリかな。

って無理すぎる?どうやっても受け入れることは出来ない?

そりゃそうだよね・・・。

o0410039810286295305.jpg

おい早くブルマのようでやっぱりブルマ買ってこい!

関連記事

コメント

語りがアツすぎて不覚にもコーヒー吹いたwwwwww

いいぞもっとやってくだちぃ!ヽ(`Д´)ノ

Re: ぼると

いやほんと詳しくなくて申し訳なし。
全然興味ないから、そんなに語ることもないしね。
ただ男の娘と女装男子を一緒にしちゃうやつは地雷!!!!!

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。