「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE 入魂!


あいかわらずやってきました狩人祭。

今回は良効率のクエとして、定番の祖龍に加え、月と太陽ってのがある。

金火竜と銀火竜の狩猟ってのね。

まぁ普通にいくなら斬属性で翼を攻撃ってかんじかね。

幻雷刀【聳弧】の出番かーーー!!

持ってないけどね。

幻雷槍【雷光】の出番かーーー!!

持ってないけどね。

てなわけでバールのようなものだ。

実際弾は斬に比べて有効ではないけど、なんでもいいっしょ?

てか練習したいから装備自由のとこに入った。

もっと言うならバールの人がいる街を選んで入った。

ん~爽快だね。

なんて思うのは間違い。

もちろん火事場だし、カスッったら死ぬっていう緊張感。

分断もしない。超混戦状態でほんと怖かったわ。

そんでね。このバールで行く時に、どの部位を狙っていくか考えてたんよ。

これ難しいよね。

最も有効なのは"尻尾"とか"脚"なんだけど、アオン!て怯んだり近接に誤射ったり、

何かと迷惑かけるかもしれない。

"頭"や"首"狙うのが一番いいのかと思うけど、あえて"翼"狙うのもありなのかな。

近接が翼を斬って怯み発生させるのに加担する。さらに怯む。敵は死ぬ。

とか色々考えてたんだけど、いざとなるとイイイヤッハアアァアァァァアァアッ!!!ってなもんだ。

とにかく閃光投げろ!そして撃て!

・・・えーと、バールの練習にならんね。

この時はバール二人だったけど、三人四人とかで乱れ撃ちしてみたい。

ダメジミュもしたけど、所詮ライトボウガンなのか、肉質的にイマイチなので過信は出来ない。

それでも面白いんじゃないかな。

あ、ちなみにバールだけど、6発速射が一番DPS高いらしい(要反動軽減+2)

装填数うpで7発撃てるけど、そうすると撃ち終わりの反動が大きすぎる。

4発までなら反動なしで撃てるよね。

運用上、4発→3発で撃っていくとサクサクいけるけど、DPSは低下してまう。

6発がベスト。閃光・麻痺中は全弾撃ち切りたいとこだけど、6発でSTOP!!

現在、または今後使用する際はちょと頭の片隅においといて損はないです。

一応これは体感などではなく、ある程度検証された結果なので信用していいと思う。

というわけで月と太陽。あまりにも心臓に悪いので気軽にはいけないけど、

それが楽しいともいえる。

分断するか混戦でいくか。

事前に打ち合わせていきましょうノ

おまけ

バールのようなもの【ばあるのようなもの】[名]

バールのこと。

ニュースでよく用いられる言い回しにちなみ、バールのことをあえてこう呼ぶ。

バールは金庫荒らしや殺人の凶器としてよく使われるが、

実際にバールなのかどうか断定できない場合が多いため、

報道ではこのような曖昧な表現がなされている。

うん、つまりはバールのことなのだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。