「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

星間飛行踊ってみた☆【踊り以前の問題作】

「星間飛行」(せいかんひこう)は、ランカ・リー=中島愛の1作目のシングル。

2008年6月25日にflying DOG(JVCエンタテインメント)から発売された。
星間飛行
概要 
MBS・TBS系テレビアニメ『マクロスF』の挿入歌。

作中ではヒロインのひとりであるアイドル歌手ランカ・リーの曲として使用された。

ランカ役の声優中島愛にとってこれがデビューシングルとなる。

なお、劇中での使用頻度の高さや印象の強さから本曲がランカのデビュー曲と誤解されることがあるが、正しくは第9話でティッシュ配りのキャンペーンをした「ねこ日記」である。
作曲の菅野よう子は「ランカのデビュー曲は、いわゆる堂々としたメロディと歌詞の曲が似合う」と考え、松田聖子らアイドル歌手の作詞を多数手がけた松本隆に依頼した。

「銀河一のアイドルのデビュー曲」という依頼に対し、松本は歴代マクロスシリーズ作品へのオマージュを織り込みながら、宇宙へと飛躍するラブソングを作詞した。


あらマクロスってもっと硬派なアニメじゃなかったの?

ヴァルキリーがガウォークで戦争するぞ!みたいな話。

こんな萌え子が登場するアニメだったのか・・・

そんな歌をニコニコ動画で歌って踊る素敵な女の子が登場しました。

■星間飛行踊ってみた☆

可愛いだけじゃものたりない!そんな人におすすめです。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer