「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

YouTube Video Awards Japan 2010

YouTube Video Awards Japan 2010
YouTube Video Awards Japan 2010
2010 年に YouTube に投稿された動画の中から、「アニメーション」、「ブログ・ハウツー」、「ペット・動物」、「音楽」、「実写・特撮」、「乗り物・テクノロジー」、「風景・夜景・自然」の 7部門で最も人気のある動画を、ユーザー投票で選出する動画大賞、 YouTube Video Awards Japan 2010 のチャンネルです。

再生回数、お気に入り登録数、コメント数、他に投稿している動画の 数や再生回数等、様々な観点から105の動画をノミネートしました。

お気に入りの動画を探して「拍手」を贈ってください。

各カテゴリで拍手が最も多い動画を、大賞として表彰します。

投票期間:2010/12/27~2011/01/11

■YouTube Video Awards Japan 2010 ココ!


てなわけで、2010年のビデオアワードってやつですね。

好きな動画に1票を投じるんだけど、ちょっとノミネート作品が多すぎるきがする。

もうちょと絞りこんで欲しいな。

おかげで全作品を観るにはしばし時間がかかりそうだわ。

中でも気になった動画をピックアップしてみた。

ひとつはコレ!

■自主制作 アニメーション 「超新星 AMAND with FU-MU」 PV

映像は全て実写と手描きで作られます。

僕にはCGのスキルが全くありませんので、実写にアニメを重ねたり、ジオラマをストップモーションさせたりしています。

まだ実験色が強く、映像作品としてはあれなので、もう一度短編を挟む予定でいます。



これは凄い。何がどうなのかよくわかんないけど、実写とアニメを融合した"自主制作"ものなんだってね。

自主制作って!

いやこのクオリティを出すには相当なお金と労力を使ったことでしょう。

アニメの部分は粗さがあるとしても、実写のコスチュームや武器やらの造形が異常すぎる。

その情熱はどこからくるというのか。

今後の本編の完成に期待してます。


そしてもう一本。

■日本語で歌う外人
Ken Tanaka & Takeo's Japanese song 「ニートの叫び Scream of Slacker」

Takeo-kun and I created a band called Yamato Natadecoco.

This is our first song.

I wrote lyrics and Takeo wrote the guitar music for it.....Actually, we didn't really write it, we just made it up as we played mostly.
Takeo-Kun is born and raised in Chiba so he is native Japanese. 

タケオくんと私バンド作成さヤマトNatadecocoと呼ばれる

これが
私たちの最初の曲です

私は歌詞を作りタケオくんがギターの演奏.....実は、私たちが実際にそれを書いていないそれのためにギター音楽を書いて私たちはそれを作った

タケオくんは生まれも育ちも千葉県で、日本人です


「ニートの叫び」

儚くも切ない、それでいてどこか暖かい。そんな素敵な歌だ。

猫で生まれたらかわいがってくれたのに。
猫で生まれたらかわいがってくれたのに。
しかし。。。
猫じゃない。
子犬でもない。
ハゲおやじじゃだめ?
ハゲおやじじゃだめ?


わからん。一体何者なんだろね。

これを2010年の大賞にするのもどうかと思うけど、それでも衝撃的な作品。

まだまだ新しい発見があると思うけどなかなか全部みるには時間がかかる。

とりあえず投票〆切りが迫ってるし、2010年を振り返る意味でもダラダラっと見てはいかが?

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer