「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

ジョジョの奇妙な冒険が実写映画化!!!?

8月25日に発売された週刊文春「9月1日号」に掲載された「こぼれ話」によると、「ジョジョの奇妙な冒険」が実写およびアニメとしてそれぞれ映画化されることになったそうです。

製作は別々の映画会社が手がけるとされており、英国貴族ジョナサン・ジョースター一家の長い闘争の歴史を描いた物語になるとのこと。

公開は2012年夏以降を予定。実写版のキャスティングには超人気アイドルがウワサに上がっているとされています。

Cited By http://gigazine.net/news/20110826_jojos_bizarre_adventure_movie/

マジ・・・なの・・・か・・・!?

実写に加えてアニメも!!

ねー何部?第何部なの?ねーねー?

あ、人気アイドル起用ってことは、そのつまり"邦画"ってことなのかい?

いやそうとも限らないか。

もう凄いVFXとかえげつないことやって欲しいな。

日本人なら吉良吉影(きら よしかげ)はこの人。
吉良
名前が出てこないけど好きな人だ。

ちなみに作者の荒木飛呂彦(51)最新画像

ad859c84_20110826145440.jpg

波紋の呼吸法で永遠の若さを保つ。

ほんと信じがたいけどこれマジなのよね・

そしてGUCCIとのコラボで話題になったロハンちゃん。

8月23日付けの朝日新聞朝刊に、荒木飛呂彦「岸辺露伴 グッチへ行く」の全面広告が掲載された。
tumblr_lqegvbvsV61qzuib9o1_500.jpg

1921年に創設、今年90周年を迎える、伝統と革新のブランド、グッチ。

1981年にデビュー、同じく本年、画業30周年を迎える、『ジョジョの奇妙な冒険』でカルト的人気を誇る漫画家、荒木飛呂彦。このダブル・アニバーサリー・イヤーを機に、両者の夢のコラボレーションが実現。

奇跡を起こす"スタンド"によってアニバーサリー・イヤーが合致したん"じゃあないか"と思わせる、モードなMANGA、『岸辺露伴 グッチへ行く』が誕生したッ!

このオールカラー読み切り短編は、SPUR10月号の別冊付録に。

SPUR.JPでは、作品をさらに楽しむためのコンテンツを展開。

グッチの魅力はもちろん、ダブル・アニバーサリー・イヤーのスペシャルイベント情報なども発信。
img01.jpg

もちろんわたしは買いました。

Amazon様で買いました。

雑誌1冊なのにやたら思いのよね。¥800くらいだったかな。

その付録として『岸辺露伴 グッチへ行く』16ページのフルカラーがついてくるのだ。

NEW !!岸辺露伴 グッチへ行く ココ!

以下は実際の付録の1ページだけど、それは実在する洋服を基にされている。
02_img_20110826150600.jpg02_ph01.jpg
さすが荒木神やで!

さて、本当に実写化されるかまだ半信半疑だけど、キャスティングによっては出るとこ出るよ。

AKBとか起用された日には黙っていられない。

いや嫌いなわけじゃないけど、それ以上にJOJOを完成品にしてほしいから。

一体どうなるか楽しみだわ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer