「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月下幻想奇譚【アマカゲノツルギ】

月下幻想奇譚
NEW !!月下幻想奇譚
月下幻想奇譚月下幻想奇譚月下幻想奇譚
月下幻想奇譚月下幻想奇譚月下幻想奇譚

下位グレンゼブル狩猟。

だいたいなんとなく。

わたしゃなんとかってボウガンで麻痺&シビレ罠調合&睡眠弾とか限りなく連携させてみたけど。

捕獲ラインに入ってしばらくすると誰かが尻尾カットしてくれたりで、直後に華麗に捕獲してました。

ってそう何戦もするもんでもないし、そのへんもなんとなくかね。

NEW !!幽玄樹の枝x2(確定)
月下幻想奇譚
月下幻想奇譚

あとは15%ほどの確率でもっともらえたりする。

ちなみに10コでアマカゲノツルギ生産ね。
月下幻想奇譚

そんでサブのブルック討伐だけど昨年のお月見弓ルナベール生産に必要な、月光石がもらえるよ。

すでに持ってるならわざわざブルックリン倒さなくてもよし。


概要

月見は、主に旧暦8月15日から16日の夜(八月十五夜)と、日本では旧暦9月13日から14日の夜(九月十三夜)にも行われる。

そのため、月見に関する話題で単に「十五夜(じゅうごや)」「十三夜(じゅうさんや)」と言うと、これらの夜を意味する。

中国や日本では、単に月を愛でる慣習であれば古くからあり、日本では縄文時代頃からあると言われる。

ただ、『竹取物語』には、月を眺めるかぐや姫を嫗が注意する場面があり、月見を忌む思想も同時にあったと推察される。

この夜の月を「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」と呼ぶ。

「仲秋の名月」という表現もあるが、これだと「陰暦8月の月」を指し、十五夜の月に限定されなくなる。

「仲秋」とは、秋を初秋(旧暦7月)、仲秋(同8月)、晩秋(同9月)の3つに区分した場合、旧暦8月全体を指す。

対して「中秋」とは「秋の中日」=陰暦8月15日のみを指す。

加えて、中秋の夜に雲などで月が隠れて見えないことを「無月(むげつ)」、中秋の晩に雨が降ることを「雨月(うげつ)」と呼び、月が見えないながらもなんとなくほの明るい風情を賞するものとされる。

また、俳諧では8月14日~15日、16日~17日の夜をそれぞれ「待宵(まつよい)」「十六夜(いざよい)」と称して、名月の前後の月を愛でる。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。