「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

V系カバーコンピアルバム第2弾【「CRUSH!2 -90's V-Rock best hit cover songs-」】

先日発売されたV系のカバーアルバム。

NEW !! 「CRUSH!2 -90's V-Rock best hit cover songs-」
「CRUSH!2 -90's V-Rock best hit cover songs-」
90年代にヒットしたヴィジュアル系ロック(=V-ROCK)の名曲を、現在活躍中の若手バンドがカバー。

「CRUSH!2 -90's V-Rock best hit cover songs-」

収録アーティスト / 曲名(カッコ内は原曲アーティスト名)

/ Mizerable(GACKT)

Annie's Black / ゴキゲン鳥~crawler is crazy~(SOPHIA)

ADAPTER。 / FLOWERS OF ROMANCE(CASCADE)

R指定 / ゆらめき(DIR EN GREY)

amber gris / SHINE(LUNA SEA)

OZ / 白い闇(Rouage)

ギルド / グレイシャルLOVE(SIAM SHADE)

ケミカルピクチャーズ / JAM(THE YELLOW MONKEY)

ZUCK / BEAT(河村隆一)

9GOATS BLACK OUT / スピード(BUCK-TICK)

ν[NEU] / HOT LIMIT(T.M.Revolution)

花少年バディーズ / 蜘蛛の意図(PIERROT)

HERO / 誘惑(GLAY)

Blu-BiLLioN / 未来航路(La'cryma Christi)

メガマソ / ROCKET DIVE(hide with Spread Beaver)

Moran / ILLUMINATI(MALICE MIZER)

原曲のアーティストはそれなりに知ってるけど、カバーしたバンドはほぼ知らない。

いや正直名前をチラ見したことがある程度のが1~2くらい。

てことはもちろん楽曲を聴いたこともない。

すっかり興味を失ってるだけにちょっと悲しい気持ちになったりならなかったりです。

でもね、それじゃいかんのよ。

何事にも感度良好・好奇心旺盛で生きていかねばなのだ!

だから良い機会なので聴いてみるのだ。視聴してみるのだ。

先ず気になるのはDIR EN GREY -yurameki 「ゆらめき」 -R指定 ( R-shitei )


うん。悪くない・・・のかな・・・

元々こういうバンドなのかどうなか判断に困るけど、京に似てるというのが逆にアレな感じ。

モノマネしすぎなのか元々なのか・・・

あとはこのへんのリンクから色々聴いてみてください。

>YOUTUBE関連動画 ココ!

アルバム全体を通して若干選曲というかなぜそのアーティストが?みたいなのもあるけど、一通り聴いてみてこれは!!と引っかかるバンドがチラリホラリ。

そこからもうちょっと他の楽曲を聴かないとなんとも言えないけど、何よりもそのバンドを知れたことが大きいとおもう。

こういうとこから新しい発見があるとうれしいな。

てか発売したばかりのアルバムを堂々をようつべとかアップしていいのかい?

JASRACが黙ってないぞ☆


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer