「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

「フォワード.3」直前インタビュー【4Gamer】

今回は,4Gamerで恒例となる大型アップデート直前インタビューを,運営プロデューサーの杉浦一徳氏に行ってきた。

MHFプレイヤーは最後まで目を通してほしい。


※気になる部分のみ抜粋

杉浦氏:
今回は新モンスターを2種類実装しますが,その代わり,新しい特異個体モンスターは用意できなかったんです。

杉浦氏:
タイクンザムザの実装時期は2012年4月上旬を予定しています。

4Gamer:
 先ほど,タイクンザムザのデモを見せてもらいましたが,けっこう簡単に殻が剥がれるうえに,破壊できる殻の数もかなりあるのが新鮮でした。

杉浦氏:
 ええ。今までのモンスターだと,ある程度攻撃を当てないと部位破壊できませんでしたが,タイクンザムザは殻がポロポロと剥がれていくので,爽快感を得られると思います。

最初の印象と殻が剥がれたあとのギャップもありますから,これまでの甲殻種とはまったく違う感覚で楽しめるのではないでしょうか。

杉浦氏:
 強酸弾は,1発当たれば一定時間効果を発揮します。それから,効果中は該当部位にエフェクトが発生し続けるので,すぐに分かるようになっています。

フィーチャーウェポン対象時に発動する特典効果一覧
片手剣属性攻撃・状態異常攻撃の効果がアップ
双剣鬼人化時のスタミナゲージ減少速度を軽減
大剣抜刀斬り時の会心率が+100%になる
太刀練気ゲージ最大時に攻撃力がアップ
ハンマースタンの蓄積値アップ
狩猟笛旋律の効果時間延長
ランスガード時の性能がアップ
ガンランス竜撃砲を含む砲撃ダメージアップ
ライトボウガン状態異常攻撃の効果上昇
ヘビィボウガンクリティカル距離でのダメージ量上昇
溜め時間を短縮


杉浦氏:
 既存のFXシリーズと,同等の性能だと考えていただいてかまいません。FXシリーズに強化するにはやはり相当手間と時間がかかりますが,社会人の方など,FXシリーズまで強化する時間が取れないという方も多くいらっしゃいます。

 そういった方々が「FXシリーズが作れないからプレイするのを諦める」のではなく,「お金をかけることで時間を短縮できる」という選択肢を用意したということです。

あとは細かい話になりますが,プレイヤーネームの色を設定できるようにしています。

4Gamer:
 それは,自分の名前の色を変えられるようになる,ということですか?

杉浦氏:
 いえ,自身のハンターを含め,自分から見たほかのハンターのプレイヤーネームの表示色を変更できる機能です。

 実は,これはゲームを始めたばかりの方に向けた施策なんです。

ご存じのように,MHFではHRによってプレイヤーネームを色分けして表示していますが,入門区で高HR/SRのハンターがいたら,初心者の方が圧倒されてしまうんですね。

(いやネーム色じゃなく武器防具に圧倒されてしまうと思うんだけど・・・)

イメチェンサービスで「デミトリ」と「モリガン」のボイスも追加されます。デミトリは檜山修之さん,モリガンは神宮司弥生さんがボイスを担当しています。

4Gamer:
 以前,「VS.クエスト チャンピオントーナメント」イベントで話していた,武器倍率の撤廃はいつ頃になりそうでしょう?

杉浦氏:
 今は,次回アップデート以降としか言えません。個人的には,次のフォワード.4の頃に実施できればいいなと考えています。

(撤廃きたらいよいよヘビィボウガンの出番か!)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer