「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RED BULL SNOW CHARGE HOKKAIDO 2012【キロロ】

2月25日(土)に北海道余市郡のキロロリゾートで、200人のスノーボーダーが一気にゲレンデを滑り降り、スピードを競うレース・イベント「Red Bull Snow Charge (レッドブル・スノーチャージ)」を開催します。

今年から女子部門を新設。女子の1位から3位に入った選手にも賞金が授与されます。
RED BULL SNOW CHARGE HOKKAIDO 2012
Red Bull Snow Chargeはスノーボード限定のイベントです。

参加資格はプロ・アマ、年齢、性別一切問いません。

2009年にアルツ磐梯にて日本初開催、2010年は長野県の白馬岩岳スキー場で139人が参加して好評を博しました。

そして2012年、北海道では初めてとなるRed Bull Snow Charge 2012を開催します。
RED BULL SNOW CHARGE HOKKAIDO 2012
2012年度はキロロリゾートの余市第1A コースを使用し、計200人でレースを敢行。

ルールは非常にシンプルで、スタート地点からコースふもとのゴールに一番早く着いたボーダーが勝ちとなります。

スタート合図とともに200人が一斉にスタートすると、ランダムに並べられたスノーボードの中から自分のボードを探し出し、装着してから斜面を滑り降ります。

間違えて他人のボードを装着したり、正しく装着していない場合は失格となります。

余市第1Aコース ○ 中級 1,950m
中・緩・急と変化にとんだロングコース。


>RED BULL SNOW CHARGE HOKKAIDO 2012 ココ!

これ出たい!すごい出場したい!!

普通のレースと違って上から下まで速く滑ったら優勝!ってシンプルすぎてカッコイイ!

約2kmのコースをズバーッと滑るだけ。

とくに専門の技術とかじゃなく資格も要らず純粋に速さを求めたものが勝つ。

いやむしろスピードの向こう側を体験出来るものが勝つ。

いいなぁ。楽しそうだなぁ。

暖かい部屋の中でモンスターハンターフロンティアにて狩猟を楽しむのも決して悪くない。

しかしながら・・・

これはやってみたいレースだわ。

ちなみに2010年は長野県で開催された。

2011年は3月に開催予定だったけど大震災の影響で中止。

そして今年2012年は北海道に舞台を移した。

あぁ北海道とか遠すぎるんですけど・・・

■Red Bull Snow Charge 2010


どんな雰囲気かはこの動画で一発だね。

優勝はアルペンの人。てかプロライダーじゃまいか><

まぁ競技の性質から考えると開幕走る必要があるんだけど、そこでアルペンのハードブーツは若干遅れる。

でもそれを巻き返すだけの装着の速さ&滑走性能があるんだろうね。

この結果を受けて今年からアルペン禁止になっちゃったみたい。

わたしはスノーボード始めてしばらくは普通のバインディング使ってたけど、自分で買うときには既にステップインにしていた。

そこからメーカーを変えつつもやっぱりステップインを使い続けた。

絶対にイイ!と思ってるからだ!

①着脱が非常に早い&楽チンちん

②ストラップの締め具合に気を取られず常に一定

③ストラップタイプより軽い

④ブーツ底の金具とボードの金具をガッチンコする為、完全密着状態でダイレクトに操作できる

とかなんとかとにかく素敵だ。

初心者なら初心者ほどオススメしたいし、上記の理由からガチガチ派の人にもすすめる。

ではなぜに上手い人やプロに使用者が少ないんだろう?

それはブーツ自体が硬めに出来てるからだと思う。

本当に上手い人はブーツが柔らかくでも難なくカーヴィング出来るし、むしろジャンプやグラトリにはその硬さが邪魔になるからだ。

わたしはどちらかというとカッチリとギュイーンとターンしたい派だから、本当はアルペンでもいいと思ってるくらいなんだ。

だからステップインはややアルペン寄りとも言える。

ただ近年はステップインが下降気味なようで生産が限られている。

ん~・・・

残念としかいいようがないけどこればかりはしようがないか。

もっと普及してすっかり安価で入手できるようになると思ってたけど、そんな思惑は裏切られてしまった。

そんなスタイルだからこういうフリーレースは出場してみたいのよね。

スキー場によってはポールがあってタイム計測可能なとこもあるんだよね。

新潟の神立にたしかあったと思う。ナスターレースってやつだったかな。

自分の限界速度に達したときのギリギリ感がたまらん><

さぁ北海道にお住まいの方。もしくは出場する方。

ぜひその感想もしくは抱負を教えてください!

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コレは行きたい!
でも遠すぎる…
長野で開催した時に知っていれば…!

ステップインって金具の間に雪詰まって滑走中に外れる事故多いから最近少ないって聞いたんですけど、実際無いけどんですかね~?

行きたいな
北海道の雪質はきっと違うんだろうなぁ
しかし最近はもやしっこ体質になってしまったから、無理だw

Re: タイトルなし

>2種のステップインを使ってたけど一度も外れたことないす。
あれほど便利なのが廃れるなんて残念すぎる・・・

>そうせめて長野県で開催したとき知ってれば><
すごいシンプルで誰でもおkみたいな空気が楽しそうよね

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。