「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diablo III のオープンベータが4月21日から24日まで開催!

New !!『Diablo III』
wall9-1920x1200
オンラインゲームの火付け役とも言えるMORPG『Diablo(ディアブロ)』をご存じだろうか。

1作目は1997年に発売され、私がまだ10代の頃のゲーム。

ブリザード社から発売されたこのゲームは国内でもたちまち人気となり、没頭するユーザーが続出するほどだった。

当時はパソコンのスペックからレンダリングされたキャラクターを動かしクォータービュー表示だったのだが、3作目の今回は完全3Dとなっている。

2000年に発売されたディアブロの2作目『ディアブロ 2』から12年ぶりの新作となる。

『ディアブロ』はブリザード社の看板ゲームとなるわけだが、ここ数年の間に『World of Warcraft』のヒットや、『スタークラフト2』のリリースで、『ディアブロ3』のリリースがかなり伸びてしまった。

2008年に初めて発表された『ディアブロ3』だから実にそれから4年の歳月を得て発売される。

ブリザード社ブースで広報に「日本語は対応されるのか?」と聞いたところ「日本でのサービス予定はない」と言う返事。


5月15日にリリース&サービスインされるMORPG『Diablo III(ディアブロ3)』だが、一部ベータテストに当選したユーザーを対象にクローズドベータテストが行われている。

該当ユーザーはベータクライアントをダウンロードし、一足先にこの世界的人気ゲームを遊ぶことが可能となっている。

このベータテストでは、ブリザードに招待されなかったユーザー、または今後買う予定の無いユーザーは参加できなかったのだが、そうしたユーザーでも新たにベータテストに参加出来るとの知らせが報じられた。

4月21日から24日までの間オープンベータが行われ、ブリザードから招待メールが来なかったユーザーも遊ぶことが出来る。

必要なのはBattle.netのアカウントのみで、それさえ用意すれば『ディアブロ 3』ベータ版クライアントをダウンロード可能となる。

Battle.netのアカウントはもちろん無料で登録することが可能だ。

今までブリザードの製品を遊んだ事が無い人は、これを機に登録しておくと良いかもしれない。

なおオープンベータは4月21日の朝4時から開始される予定。

『Diablo III』のオープンベータが4月21日から24日まで開催! みんな集結せよ - ガジェット通信 ココ!


■「Diablo3」β版のプレイ動画 おまけ マルチプレイ ニコニコ動画


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。