「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

他人の行動をしっかり評価できない人【根本的な帰属の誤り】

鍵が見つからないとき、自分は「ツイてない」と思うでしょう。

でも、友人からは「不注意な人だな」と思うかもしれません。

これを心理学用語でいうと「根本的な帰属の誤りfundamental attribution error)」と呼びます。


日常のある一コマを例に取ります。

自分が鍵を見つけられないのは運が悪いせいだけれど、妻に同じことが起きるのは彼女がそそっかしいからだ、と思う。

つまり、世の中のさまざまな現象を観察しつつ、「自分に起こる悪いことは不運からきたもの」で、「相手に対してはその人の性格が起こしたものだと思い込む自分」には、心理学的なマジックが起きていることを認識するのです。

根本的な帰属の誤り - Wikipedia ココ!

深い。超深い。

人に対してどう考えるか。上記のような思考に陥ってないですか?

うん大体の人はこんな感じに考えてるんじゃない?

もちろんわたしも上記の根本的な帰属の誤り状態です。

帰属(‥‥のせいにすること)とは、出来事や他人の行動や自分の行動の原因を説明する心的過程

人は何かしら原因を見つけたがるものらしい。

それを自分のせいにするか、他の要因のせいにするか。

そんで自分におきたことは置いといて、他者に起きたことはその人の人間性や性格から判断する。

でも本当にその人の立場に立って考えるなら、そういう安易な思考じゃなくてもっと原因を知らなきゃならない。

いやぁ深いね。

多分自分は思慮深く頭の回転が速いほうだ。と言う人ほどこの誤り状態に陥ってるかもしれないよ。

本質はどこなのか?

うん、なんだかメンドいね。

でもね、「良い事」が起きたときにはどう考えるんだろう?

自分に起きたことはもちろん「ツイてる!」と思うだろうけど「自分の実力だえへへ」とも思うだろう。

他者にの場合には「あいつは運が良かったな」って考えるかもしれない。

これもその人の立場・状況を考えてないってことよね。

悪いことが起きたときには"その人の人間性や性格"を基にし、良いことが起きたときには"運"って感じ。

こういうのってなんだか面白い。

だから簡単に人のこと「地雷」とか考えたらいかんよ?

もっと大きな心で受け止めなあかんよ?


関連記事

コメント

自分の装備が地雷なのは時間が足りないせい、地雷の装備が地雷なのは時間か努力またはその両方が足りないせい、と考えればいいのか。
……結局、大多数が地雷→多数が地雷なだけな気がしてきた。
あ、でも、魂集まってるからあとはHC素材だけだし、フル【ラピス】でナス亜種とババ変参加するけど、運が足りなくて素材剥げてないだけだし、いいよね? ね?

Re: no namae

うんわたしにもさっぱりわからんとです。
なんだろね、一方的に見るのではなく、角度を変えないといかんのね。
柔軟に柔軟に!

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer