「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビックリマン伝説3」~ビックリマン復刻第3弾!聖フェニックスに若神子たちも登場~

2012年9月25日(火)より関東甲信越エリア先行発売

●商品名   :『ビックリマン伝説3』 

●発売地区  :関東甲信越エリア先行発売(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野)


1. “悪魔VS天使”シリーズで1980年代に一世風靡したビックリマンチョコの復刻第3弾の『ビックリマン伝説3』が関東甲信越エリア先行で発売 (中部・近畿:11月、それ以外の地域:2013年1月発売予定)

2. シールは、“悪魔VS天使”シリーズの第4弾(全38種)・第5弾(全38種)・新規2種を含んだ全78種です。

> ビックリマン|ビックリマン伝説3 ココ!

■ビックリマンとは?

1977年にロッテによって発売された「どっきりシール」、およびそれに続く一連のお菓子やそれにオマケとして封入されたシールシリーズ。

最も有名で社会現象を巻き起こしたのは、ゲーム性を取り入れた10代目「悪魔VS天使シール」、および悪魔VS天使シリーズの後継作品であると考えられる11代目「スーパービックリマン」および14代目「ビックリマン2000」で、単純にビックリマンといえば、これらのシリーズ、特に10代目「悪魔VS天使シール」を指すことが多い。

そして1992年、悪魔VS天使シールを礎とする一連のシリーズの商品は展開を終了し、スーパービックリマンのアニメも翌1993年に終了した。

こうして、10年近くに渡るビックリマンシリーズのブームは、ついに終焉を迎えた。

> ビックリマン(悪魔vs天使)/シール画像リスト ココ!
MHF000174.jpg

ビックリマンて超絶ブームにならなかった?あとミニ4駆とか。

なんでこんなシールごときに夢中になったのか意味わかんない。

たかがシール、されどシール。

なんだろね、コレクター魂なのかレア度の高いものへの欲求なのか。

自己満足と自己顕示欲の両方を満たすものなのか。

多分自分が持ってなければ何の興味もわかないのかもしんないけど、みんなが持ってるから・たまたまスーパーに売ってたからって買ってみたら、ちょいレア目のシールが入ってた・・・

こうなるとヤバイ。

それを友達に見せたりすると「おおースゲー!」ってなかんじで脚光を浴びてしまう。

そんでもっと!もっとだ!と買い続けさらにレアシールを探し求める。

そりゃもうヤバイ。

最盛期には年間4億個近く販売したんだってさ。

1コあたりが安価なもんだから、小学生のお小遣いでもどんどん買えちゃう。

ちょっとお金持ちのボンボン野郎なんてシールだけ抜き取ってお菓子はいらないからと、我ら庶民に施してたね・・・

あの時のドス黒い感情は忘れない・・・!!

純粋無垢に育ったわたしの中に獣を誕生させてくれてありがとう。逆にありがとう。

ちなみに価格は当時¥30だったのに、この復刻版では¥84ですってよ。

景品表示法がなんたらでなんかそうなんだってさ。

箱買いすれば1枚はレアなヘッドが入ってるらしいよ。

近所のスーパーへGO!だぜ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。