「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

「Mステ スーパーライブ2012」 “凛として時雨” 演奏が酷すぎて、賛否の声

音楽の祭典『ミュージックステーション スーパーライブ2012』が12月21日に生放送された。

4時間超にわたるライブで様々なアーティストが披露するなか、新世代のロックバンドとして登場したのが“SEKAI NO OWARI”と“凛として時雨”だ。

特に“凛として時雨”は今回が地上波初登場でもあり、彼らの特徴あるサウンドがテレビからどのように聴こえるのかファンも注目していた。

 “凛として時雨”(略称、時雨)はボーカル・ギターのTK(ティーケー)、ベース・ボーカルの345(みよこ)、ドラムのピエール中野による3ピースバンドだ。

それぞれの研ぎ澄まされたサウンドと男女のボーカルが絡まる、迫力あるパフォーマンスは時雨ならではのもので、彼らが“孤高のバンド”と呼ばれる所以だろう。



彼らが演奏したのは、テレビアニメ「PSYCHO-PASS」の主題曲でもある「abnormalize」(アブノーマライズ)だ。

TKの甲高く叫ぶようなボーカルはライブならではの迫力に満ちていたが、345(みよこ)とのバランスが悪かった印象を受けた。

そんな、彼らのステージを見た視聴者の間で賛否の声が飛び交っている。

ネット上では「こういうバンドもテレビでもっと見れるといい」、「良かった。上手くてびっくり」、「音の作り方が良い」など好意的な意見が見受けられる。

一方では、「声が気持ち悪過ぎた」、「曲はいいんだけどメインじゃない方の歌が酷い」と特徴的なボーカルが受け入れられない者もいるが、「何回も聴いていると癖になる」という意見もあった。


> 凛として時雨 abnormalize MステSPスーパーライブ2012 121221 - YouTube ココ!


> 凛として時雨 『abnormalize(short ver.)』 - YouTube ココ!


いいよ!すごくいい!

何このカッコイイの何でわたしの前に現れなかったんだ!

日本人もまだまだやれるじゃん。ね?

いや時雨が最高かと聞かれればわたしにゃ即答出来ないんだけど、それでもAKB帝国を少しでも崩してくれるなら頑張ってほしい。

AKBを否定するわけなじゃいんだ。

ただ今の邦楽(ビジネス・セールス的な意味)ではAKBがかなりの力を誇ってるのが事実だし、やっぱそこへと矛先を向けるしかない。

AKBが音楽業界をダメにしてるわけじゃ決してない。

他がダメだからAKBが猛威をふるってるともいえる。

そんな中にわずかでも波紋を生み出せるのなら・・・

まぁだからと言って「じゃどうなれば理想の音楽業界なの?」と聞かれても何も言い返せない。

CDセールスが激減していく中「音楽」だけでは評価されないし、AKB戦略がやっぱ正しいのは間違いない。

でもそうすっと邦楽が・・・

ほんとどうなったら良いのかわからないけど、どうにかなってほしいとしか良いようがないす。

時雨さん頑張ってください。

カッコイイよオサレだよ。

あ、そうそう、スーパーライブの賛否ね。

個人的にすごく良かったと思うよ。345(ミヨコ)とのバランスがなってない?

たしかにバランス悪かった。メインのTKも独特で良いんだけど、むしろ345のハイトーンギリギリ声が好きだ。

ああいう限界!張り裂ける!って歌声も好きだからさ。

4202001.jpg
> 凛として時雨 公式サイト ココ!


※サンタ速報
mig.jpg
ドギュッゥゥゥゥッゥウウウウゥゥウン!!

関連記事

コメント

う〜ん…あれも音楽の一種だとは思うんだけど…不快でした。結局AKBの牙城を崩すってCDだけじゃなくても売り上げの事でしょ?それなら彼らよりいい曲作ってそこも彼らより上いくバンドなんて星の数ほどいるけど(^^;;あ、自分もAKBは好きじゃないので、いいバンドがいれば台頭してほしいとは思ってますよ!でも、凛として時雨にかんしては自分はもう聴こうとは思いません

Re: 名無しさん

「不快」
この単語を文中に入れようかどうかかなり迷いました。
「独特」ととらえるか「不快」ととらえるか紙一重だと感じたのよね。
でもそこで「不快」って単語入れちゃうと、先入観的に刷り込まれる可能性もあったから、ちょっと躊躇しときました。
個人的にこういうのもアリだと思うし「サウンド」と「ツインボーカル」ってので素敵だと思った。
単純なJ-POPではないと思うし、色々と入り乱れた邦楽業界が好きだよ。

エンジニアが作っているだけの偽物音楽にしか聞こえないよね。賛否両論じゃなくて困惑させられるだけでしかない。それを無駄にステマ的に持ち上げているだけじゃないかな。

Re: NANAさん

まぁね~
ステマでも何でもひとまず話題にあがるならそれでもよし
そこから先はアーティストのチカラというか、事務所のチカラもあるけれど受け取る側が見極める
この先日本の音楽はどうなるんでしょね
バンド→小室→本格思考→アイドルてな感じでサイクルしてくのかな

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer