「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い服ばかり好む人の注意点

まぁとりあえずってな感じで黒い服ばっか買ってない?


人間の目から入る視覚情報のうち、80%以上が「色の情報」と言われている。


黒色とは?

黒は外界との接触を断とうとしている場合が多く、周りの人は近寄り難いイメージを受けます。

また、黒は最も強力な規律的な色で、権威あるもののイメージを強化します。
imgbde50379zikfzj.jpeg

黒は一番着回しが利く色なので、利便性という理由でも、ついつい買ってしまいがち

実は、冬や雨の日など天候が悪い日は誰でも、黒などの重たい色を選んでしまう傾向にある

これは、“気分一致効果”と言って、何となく気持ちが優れない時は黒い服を着たくなる心理が働くため

常に黒ばかりだと、気分の方が黒に影響されてしまう可能性がある


黒は周囲に近寄りがたさや、打ち解けにくい印象をも与えやすい色

人と交流して、精神的に圧迫されたり、感情がぶつかることは避けたいと感じている

なんとなくお洒落に見られたい

黒はコーディネートしやすく、シックで高級感もある色

ちょっとした恐怖から開放されたいという気持ちから、強い色である黒を使う傾向にある

黒い服を好む人は、自分に自信が無い傾向にあり、つい自分と他人を比べる傾向にある

感受性が鋭く、強い自分への憧れが高まっている時期にも着る傾向にある



隠す、拒絶というイメージを持つ黒は、本音をかくしスムーズに物事を運びたいときなどに有効です。

ぎゃくをいえば、 いつも隠し事をしていて何を考えているかわからない、そのような思われ方をしてしまうこともあるので、あまりたくさんを取り入れることはオススメしません。
g021.jpg

黒色の心理効果

実際よりものを重く感じさる。

弱さを隠して強く見せる効果がある。

自己主張を強くする。

暗い気持ちにさせる。

老化を促進させる。

中でも気になるのは気分一致効果。

気分一致効果(Mood Congruence Effect)

気分一致効果とは、良い気分のときには良い情報が、悪い気分のときには悪い情報が、その人の経験記憶や判断に沿って選択され、結果として物事の捉え方が気分に影響されて変化しているという心理現象のこと。


冒頭からの内容と合わせると、黒色には良い面も悪い面もあるけど、とにかく非常に強い色。

そしてその黒色を常時着ていたり囲まれてたりすると、気分がそちらに引っ張られる。

自己主張の色でもあり、自身の無さの色でもあるから、そういう感じの心理状態に陥りやすいみたい。

安易にコーディネートしやすいとかの理由で黒色の服ばかり買うようだと、結果的によくない場合が多くなりそうだ。

そして昔から言われてることがある。

黒い服が多い人はセンスがない!

このセンスてのはカラーコーディネイト的な意味合いだけど、これは洋服に限らず生活全般に及ぶので、やっぱセンスないって言われるんだってさ。

どう?自分の持ってる服、黒が多くない?

今年はそのへん意識して新たな色に挑戦してくってのもいいんじゃない?

うん。そろそろカオス理論もイメチェンの時期になったかな。

ピンク色メインなモテかわゆるふわで、ぱみゅぱみゅりーな可愛いブログにするころか!!


まぁひとつだけ真理を教えてくれる人もいるんだけど・・・
273cd297.jpg

「男は黒に染まれ」
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。