「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

だまされない為に知っておくべき、人をだます6つのテクニック理論

騙す だま・す

1 うそを言って、本当でないことを本当であると思い込ませる。あざむく。たぶらかす。

「人を―・して金を取る」「まんまと―・される」

「だます」は「うまいことを言ってだます」のように、うそを本当と思い込ませる行為に重点があるが、「欺く」は「誓い合った恋人を欺く結果になった」のように、信頼に反する行動に対して用いられる傾向がある。

また、「だます」は口頭語、「あざむく」は文章語といえる。
だまされないために知っておくべき、人をだます6つのテクニック



■信じるためにはどんな理由であれ納得すればよい

情報を信じるためには、なんらかの形で『納得』しなければなりません。

『納得』するためには『理由』がいります。

しかし、問題は『理由は正しくなくともよい』というところにあります。

ここに、情報を誤って信じてしまう落とし穴があるのです。

確からしいと思わせるためのテクニックは、この落とし穴を上手く利用しています。


■だまされるのは心理的な問題

この落とし穴は、人間の心理によって作られています。

人が行動するための根拠には正しさなど必要ない

その理由として心理学による人間の行動原理についてご紹介いたします。

★ 心理学による人間の行動原理
 ・自尊心による一貫性
 ・無意識に応答してしまう返報性
 ・不安なとき周囲と似た行動をとる類似性
 ・好意により、応対を甘くする趣向性
 ・権威に疑問を持たない従属性
 ・少量だと価値が上がる希少性

これらの心理的作用を恣意的に利用すれば、人を手玉にとることはさほど難しいことではありません。

特に『自分で考えることをしない人たち』を踊らせるのは簡単です。

しっかりした考えを持っている人でも、これらの心理的作用を複合されれば、堕ちてしまう可能性があります。


■人をだます6つのテクニック

1 強調、矮小化
 自尊心をくすぐり、都合のいい事を強調し、都合が悪い事を矮小化する。

2 レッテル張り
 対象にレッテルを貼り、ひたすら繰り返してレッテルを刷り込む。

3 普遍、平凡化
 一体感のあるキャッチフレーズを用いて、共感、親近感を引き出す。

4 正当、証言化
 権威や証言を用いて、意見や目的を正当化させる。

5 趨勢化(すう‐せい)=ある方向へと動く勢い。社会などの、全体の流れ。
 時代の趨勢であるかのように見せ、取り残されるような情緒的不安を煽る。

6 制限化
 時間的、物理的な制限等を設けて行動を煽る。




■だまされないためにすべきこと


だまされないためには情報を遮断するという方法は現実的ではありません。

情報に対して受身になるのではなく、むしろ情報に対して積極的であらねばなりません。

人間の心理は何時の世もそう変わるものではありません。

自分の心理状態をモニターして、情報の後ろにいる人の真意を汲み取ることは、訓練すれば誰にでもできるようになります。

表面的な情報に踊らされないためには、だます人を含めて『知ること』が必要なのです。


「人にだまされることは決してない。自分にだまされるのだ」 ゲーテ


> だまされないために知っておくべき、人をだます6つのテクニック - sadadadの読書日記 ココ!

熱い。超熱い。

なんていうかリアルの生活で当てはまるというより、MHFのことでビッタビタに当てはまる。

1 強調、矮小化=MHFGで更なる高みへ!初心者ライトユーザーのことは・・・まぁ、ね・・・

2 レッテル張り=チャイタンは悪!プレミアムと大連いれて頑張って♪

3 普遍、平凡化=秘伝or覇種3↑ 秘伝書コースやFコースが便利よ♪

4 正当、証言化=火力UPに直結するから暴れ武器術大とってこい。便利なコースあるよ♪

5 趨勢化(すう‐せい-か)=秘伝や覇種3↑が当たり前。アバブ指定。便利なコースあるよ♪

6 制限化=間もなくMHGアップデート。SR上げとG級武具入手キャンペーン頑張って♪

まぁこのへんは無理矢理こじつけてるとこもあるけど、なんとなく思ったこのはこんなとこ。

でも普段こういうことってあんまり考えたことないけど、人に騙されるのはやっぱ嫌だよね。

「騙すより騙されたほうがいい」なんて言葉もあるけど、嫌なもんは嫌だ。

そうすっと「騙し方」ってのを十分に理解する必要がある。

騙すっていうと言葉が悪いけど、言い方を変えれば「人を操る」ってことで、ある意味でカリスマ性というかリーダーシップとして発揮されるんじゃないだろか。

よく理解して美味く出来れば物事が円滑に進むと思うんだ。

そしてもうひとつ興味深いものがあった。

「クリティカル・シンキング」
globis.gif



批判的思考(ひはんてきしこう、英: Critical thinking)は物事や情報を批判的に解釈する思考パターンのこと。

単にクリティカル・シンキングと呼ばれることも多い。

対象物を見聞きしたままに受け取るのではなく、客観的なおかつ分析的に理解するものである。

「批判」と「否定」の違い

批判という言葉は反対する、受け入れない、などのイメージから否定という言葉と同義で用いられるケースが存在する。

批判とは情報を分析、吟味して取り入れることを指し、客観的把握をベースとした正確な理解が必要である。

また、否定という言葉はその情報自体を拒絶するという意味合いが強くまた主観的要素を含んでおり批判という言葉の意味とは隔たりがある。


これまた難しいわ。

自分で見聞きした情報を否定するのではなく、分析理解する。

現在の自分自身も正しいわけじゃない。

今一度じっくり客観的に批判することで、新たな考え方が生み出されるかもしれない。

主観的だけでは「騙されて」しまうかもよ。

ってなことを月曜の朝っぱらから書いててメンドくさい;;

一週間の始まりの日にゴメンね。

でも結構熱い話じゃないかい?人生に必要な話じゃないかい?

個人的になんだかズギャッァァッァァン!!ときたから書いてしまった。

今までの人生で大きく人を騙したり騙されたりした記憶はないけど、もしかしたら知らないうちにそんなことになってたり?

とにかく何事もいきなり否定してはいけない。批判するのだ。

ちょっとしたことに疑問を持ちそれを調べて解決する。

この疑問をもつってのがまた簡単そうで難しいよね。

そして行き過ぎると「素直に聞く」ってことが出来なくなってしまうだろうし、なんとも難しいとこだわ。

じゃ後ろの黒板に書いてある文字を読んでみようか。青春フェラ・・・
394369824.jpg

今見た情報をそのまま信じるんじゃない。

信じた自分を批判し、情報を批判する。よーく分析して理解するのだ。

さすれば自ずと真実へ辿り着くだろう!!


関連記事

コメント

名医 麻生泰のつぶやき

はじめまして名医の麻生泰です。
とても面白かったのでまた来ますね!

Re: 名医 麻生泰

なかなか考えさせられますよね。
「超うんこ理論」てのも非常に崇高な神の啓示のような話です。
サイト内検索してみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer