「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪物猎人OL【Monster Hunter Online】中国版


中国でインスタントメッセンジャーやポータルサイトを運営する騰訊(テンセント)は,カプコンから公式ライセンスを受けたPC用ハンティングアクション「Monster Hunter Online」(中国名:怪物猎人Online。以下,MHO)の制作発表を行い,合わせて公式サイトやトレイラーを公開した。

同作は,中国国内に向けてFree-to-Play型でサービスされる予定で,2013年6月にはβテストが実施されることも明らかになっている。
怪物猎人OL【Monster Hunter Online】中国版

モンスターハンターオンライン
カプコンから公式ライセンスを受けたPC用ハンティングアクション「Monster Hunter Online」

中国国内Free-to-Play型予定2013年6月βテスト

Crytekの「CryENGINE 3」を使用

オリジナルのモンスターも登場

実際にプレイヤーが操作できる“乗り物”要素

中国国内限定でサービスされる予定
13661842338171.jpg

今んとこ中国国内限定らしいからそんな関係ないけど、カプコン公認てのが気になるところ。

トレイラーしか公開されてないから実際のプレイグラフィックがどうなるかわかんないけど、これだけ見るとやっぱ「カプコン公認」を確信できるPVっぷりだよね。

PVの仕上げ方はさすがの一言。
Monster_Hunter_Online.jpg

> 怪物猎人Online-MHO-官方网站-腾讯游戏-所有猎人在此集结 ココ!



それにしてもMHFGはどうなるんだろね。

基本的には"仕切りなおし"がしたかったんだろうけど、さすがに現状は厳しいかもしれない。

でもひとついえることは、この運営と開発だからこそのバランス設定なんだと思う。

いやG級のバランスはよくわからないけど、多分他の運営・開発ならもっと適当だと思うんだ。

そして緩和なんてものはなく、極端な上方・下方修正をいきなりやったりカオスでしょ。

そのへんの微妙なさじ加減はMHFの強さだろう。

まぁどこまでバランス取ろうとしても、プレイヤーはその中から最適・最速を選ぶからどうやっても偏るよね。

微々たる差だとしても最適は最適としてそこを目指す。

さてG級だけど、武器や防具作るのに大量の素材がいるのも大変だけど、何よりお金が不足すぎてどうしようもないよね。

まぁそのへんは色々なモンスターを狩猟しつつやってれば、GRPと同じくそのうち貯まるんだろうけどさ。

その色々なモンスターてのがどれもこれも見慣れたのばかりで、なかなかモチベが保てない。

延命こそがネトゲってのはわかるけど、ちょっと大変だ。

まぁ今はまだ状況が安定してないけど、そのうち慣れるし気づけばいつものMHFになってるでしょう。

いやMHFに戻っちゃGの意味がないのか><

よし、まだまだ行くぜ!
関連記事

コメント

中国版に画質負けてるwwww
いい加減元が数年前のゲームでやっていこうとしているF運営も如何なものかと思うんですけどね

Re: 名無しさん

まぁね~
最新スペックを要求されないからこそハードルが低く誰でも楽しめるネトゲと言えば聞こえはいいけど。
かと言ってMHF2を新規に開発サービス開始するのもリスクがあるんでしょう
今ある財産を先に延ばすことを選んでるってことかね

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。