「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群衆心理の4法則【人は集まると単純になる】

人は集まると大きな力を発揮する。

少し前の話ではあるが、アラブ世界で起こった大規模な民主化運動「アラブの春」は群衆の大きな力を示した例といえるのではないだろうか。

このように群衆は集まると大きな力を発揮する反面、一度コントロールを失うと暴行事件や大量窃盗のようなトラブルに発展する可能性も秘めており、群衆心理は個人の心理とは別の特性をもっているとも考えられる。

ここでは、社会心理学者のル・ボンが提唱した古典的な群衆心理の仮説について紹介していきたい。
群衆心理の4法則
> 人は集まると単純になる? 群衆心理の4法則 – ガジェット通信 ココ!

ル・ボンが提唱した群衆心理の法則

1.道徳性の低下


群衆に混ざると個人のモラルは最低レベルにまで低下し、無責任になり衝動的に行動しやすくなる。

ある人が石を投げたり、物を壊したりすると多くの人が同調し、止められなくなる。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」というギャグは群衆心理における道徳性の低下を表している一言といえるかもしれない。

2.暗示にかかりやすくなる

群衆になると暗示にかかりやすくなり、正確な判断力が失われてしまう上に心理的な感染が顕著になってくる。

たくさんの人が集まる場所で火事などがおきると、一斉にパニック状態になって非常口がいくつかあるにも関わらず、同じ出口にみんなが殺到したりするケースなどがこれに該当する。

3.思考が単純になる

個人では思慮深い人であっても群衆にまぎれることによって、無意識のうちに個人としてのアイデンティティが低下してしまい、モノの見方や考え方が単純になる。

そのことで結果的に感情的な考え方や行動が顕著になってくる。

4.感情的な動揺が激しくなる

感情の動揺が強くなり、興奮状態に陥りやすくなる。

音楽ライブなどはこのような群衆の興奮しやすい性質を上手く利用している好例と考えられる。

なんか深くないかい?

読めば読むほどなるほど!ってなるし、これは色々と身の回りにもありそうで怖い気もする。

というか自分の身を振り返ってみても全部に納得できちゃうな。

一人で何かやる時ってちょっと身構えたり躊躇したり、なんだか色々考えちゃうでしょ?

でも大勢の前だったり皆でなんかやろうって時は、もう勢いとか何かとりあえずやっちゃったりして、後々考えると恥ずかしかったり・・・ね。

ただここでひとつ思い出したのが震災の時の日本なんだ。

携帯がつながらず公衆電話に整列して並ぶ人々。
MHF000599_20130513235716.jpg

スーパーやコンビニで整列してレジを待つ人々。

道路ももちろん渋滞なんてレベルじゃなかったがお礼以外にクラクション鳴らさない人々。

誰もが命の危険を実感しただろうし、その上で身も心も疲労しきっている状態なのに譲り合い感謝する姿勢。

そんな姿が海外にもニュースなので伝わり、それを見た外国人は衝撃だったそうです。

そりゃもう命の危険=食料!ってなもんでスーパーとかは強奪しほうだいになるのかな。

そして暴動やら何やらわけわかんなくなる。

やっぱ日本人ていうのは古くからの文化がその血に流れているのかもしれない。

譲り合い・助け合い。

震災後の超緊急事態でこれを発揮出来るってのはやっぱ凄いよね。

いやもしかしたら一部の人間が走り出したらそれに倣えで同じ行動するかもしれないけど、そこを踏みとどまれるのは日本人だからでしょう。

そういう意味では群集心理ってのが完全に当てはまるものではないかもですね。

まぁでもこの群集心理ってやつは厄介で、うまく使えば良いようにも悪いようにも出来る。

新興宗教だったりネズミ講のような悪質なものだったり。

あと身近なものだと「インターネット」かな。

某巨大掲示板とかはその境界があやふやで、一人を感じる時もあれば集団を感じる時もある。

そうすっと冷静なレスから危険なレスまで様々に混じりあう。

ただ反面好きなアーティストのライブかは、行く前よりももっと好きになるでしょう。

周囲に巻き込まれて超興奮状態になったり、そりゃもう大変よ。

良くも悪くもこれを覚えておくことで、ちょっと役立つかもね。

ん?ここはちょっと冷静になるところ?

んーん、ここはもう波に乗ってバカになり切るところ!

群集心理・・・カッコええのう^^


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。