「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキシマム ザ ホルモンのニューアルバム【予襲復讐】がヤバイ!

NEW !! 予襲復讐
予襲復讐 マキシマム ザ ホルモン

前作「ぶっ生き返す」から約6年ぶりとなるアルバム「予襲復讐」が発売された。

リリース初週に17万枚を超える大ヒット。

2位以下に10万枚以上の差をつける圧倒的なセールスを記録し堂々1位になった。
MHF000757_20130810040121952.jpg

このご時世に、レンタル禁止・配信禁止・初回盤なし・投票券なし・握手券なし!に加えて地上波の音楽番組への出演等も一切なし!

まぁ投票券や握手券が封入されたとしても、それほど効果あるとは思えないけどさ。

さすがにレンタル・配信禁止ってのはやりすぎじゃね?

このCD売れないご時世に初週17万枚はかなりのものだと思います。

ん~一応6年ぶりってことで、どんな楽曲になってるか興味あるよね?

もちろんプロモーションビデオも公開されてるよ。

オフィシャルが公開してるよ。

アカウント名が「MTHOFFICIAL」なんだけど、なんだか見覚えあるよ。

そのPVってのは“モテキ”の大根監督を中心とした8人の監督集団で制作された、前代未聞に豪勢なミュージックビデオ。

> 予襲復讐 マキシマム ザ ホルモン - YouTube ココ!


まぁPVも面白いけど、もともとの曲が凄い展開で、監督としても楽しい仕事になったんじゃないかな。

そんでね、このアルバムに対して面白いインタビューがあった。


「質問①」今作はなんと言っても1曲目の「予襲復讐」に尽きるはず。

自分の核をさらけ出す、まさに私小説的な歌であり、濃厚な凄味が煮詰まっていると感じました。

ここまで歌う意味、そして亮君の“中学パワー”をとことん吐き出せた一番のキッカケはどういったことですか?

また、煮詰まり過ぎた結果、逆に伝わらないんじゃないかということは考えませんでしたか?


「亮君」ジョジョ(漫画「ジョジョの奇妙な冒険」)の話をします。

“スタンドの強さはそれを操る人間の心の強さ”と言いますが、ひょっとすると音楽にも同じ事が言えるかも知れない。

では、マキシマム ザ ホルモンのロックもそうなのだろうか?

否、それは逆なのです。

心の強さなどではなく、グジュグジュとした僕の“心の弱い”部分こそがホルモンの音楽の“強さ”の元になっているのだと信じています。

いや、そうでなくてはならない。

例えば恐喝をする人間とカツアゲをされた人間、この両者が音を鳴らした時どちらがロックか?

後者であるべきなんです。

だから、中学生の時から34歳の現在に至るまで、ずっと僕の心の中にたまりにたまった様々なあの感情を今こそ音楽と融合させてロックの爆弾を作ってやろう。

これこそが俺の武器。

人に恋をした時の感情や、愛する者への感謝の気持ち、そういったパワーを音楽に融合させるミュージシャンは多いだろうが、俺がつくるロックという爆弾にはそんなもの混ぜたくないんです。

「煮詰まり過ぎた結果、逆に伝わらないんじゃないか?」と言う質問に対してですが、感情という煮物が煮詰まりすぎてドロドロに溶けて、食べた人がなんの具が入ってたかわからない状況になっているという事だとするなら、うん、そんなの喰ったらめっちゃ旨いに決まってる(笑)

きちんと味わって食べれば何の味かは絶対にすぐわかるし、それを旨いと思わないヤツがいてももうどうでもいいですよ。

焦がしてにがくて食えない状態の曲になったとは思ってないし、食べやすいレトルトのインスタントなんかには負けない自信のものが出来たと思ってます。

牛でも豚でも鳥でもない、俺の肉こそが一番旨い! 喰え!

これがロックに僕の中学パワーと私怨を込めた一番の理由かもしれません。

> ナタリー - [Power Push] マキシマム ザ ホルモン「予襲復讐」特集 ココ!

MHF000758_20130810043954dce.jpg
まぁ好き嫌いはあるだろうけど、この「予襲復讐」には何かグッとくるものがある。

なんかカッコイイ!

単純に熱いものがあるし、こういう音楽も日本の音楽業界になくてはならないと思う。

さすがに万人受けは難しいのはわかるし、絶対的に王道は行けないだろう。

TOPを走り続けることは無理だとしても、こういうの音楽があってこそだと思う。

様々なジャンルのものがあり、その中から取捨選択するってのが大事なんだ。

今はその選択肢がなかなか見つけられない状態かな。

以前はCMだったりドラマだったりに使われるとそれだけで表に出てきたけど、今はそういうのもないし時代じゃない。

そうなると「探す」っていうことが必要になり、それをする人が少ないんだろう。

情報化社会とは言え、あまり興味がなければ探すっていう「行為」がメンドいもんね。

以前がテレビ等で「見える」「聞こえる」っていう状態だったけど、今は自分で探して「見る」「聞く」って感じかなのかな。

だから興味がなければスルーしちゃうし・・・

ということで、ほんの少しだけ自分の興味の幅を広げてみることをオススメします。

「好奇心」を失うと人間終わりだと思うんだ。

それがあるから新しい「発見」に少しだけ感動できたりする。

わたしの最近の発見:コーラなどの炭酸飲料の1.5ペットボトル。

あれってガンガン飲めないから、中身が減ってくるとどんどん炭酸抜けるよね。

だから減るたびにペットボトルを潰してなるべく中の空気を少なくし、空気に当たる面積を少なくしてたのね。

そしたら炭酸抜けにくい!

って思ってたら、あれってほとんど意味ないらしい・・・

逆に空気を送り込んでペットボトルをパンパンにして圧力を高める必要があるんだってさ。

いやこれってうちの親から授かった一子相伝の奥義なんだけど?

中二の頃にはドヤ顔で語ってたのは何だったんだ・・・

それを今さら知った発見と感動・・・というか恥ずかしいじゃないか!!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。