「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急依頼発令!【G級UNKNOWN(黒狐竜)】黒デュラ登場!

NEW !! 黒狐竜
緊急依頼発令!黒デュラ登場

> CAPCOM:モンスターハンター フロンティアG2 プレビューサイト ココ!

普段BGMはオフにしてるんだけど、この黒デュラがほんとカッコイイ。

和風なエッセンスがちらほら入ってて、後半にはMHFで珍しいギターサウンドがズンズンよ。

今回のアンノウンは時限式ではなく、クエ回してると広場帰還時にアナウンスが流れる方式。

だから連戦は出来ないながらも、常に居るといえば居るのでどうにかあちこち募集に飛び込めればいいよね。

わたしの場合クエスト開始とエリアチェンジは他の人よりやや早めなんだけど、ランド移動が遅めなんだ。

間違いなく回線が強くない(。-人-。)

結果的に募集に乗り負けることが頻繁で大変なのだ。

というわけで、あまり回数こなせないモンスターには超激運の出番だね。
MHF000833_2013082905310569e.jpg

さて、こいつと戦うにあたって先ずはどんなスキルが必要なのか?

数戦しかやってないからなんとも言えないけどちょっとまとめてってみよう。

・「高級耳栓」で大丈夫なのかな?わたしゃ超耳が発動してたからよくわかんないけど、でもこれは不要なんじゃない?

基本的に咆哮+衝撃波のブッ飛ばしだから回避してしまおう。

・「回避性能+2」これがあるとないとではかなり違うと思う。だいぶ楽になるよね。

・「風圧」たぶん風圧【大】無効でいいでしょう。双剣で行ってたから鬼人化してれば風圧の影響なし。

・「耐震」は+1かな。赤モードの時にちょっと必要なのかもしれない・・・けどそれも回避しちゃえばいいから要らないのかな。

・毒・麻痺・睡眠などの状態異常はないから問題ない。

・ちょいちょい攻撃に結晶化があるから、ホルクの「サポート重視」が役に立つ。結晶化するとスタミナ最低に落ちる。ちなみに強走薬が効いてればスタミナは落ちないアクラと同様ね。

黒狐竜の最大の特徴として複数のモードを持ち、戦闘中に変化、または2つのモードを複合する。

また、同じ系統の骨格であるティガレックス、パリアプリア、ナルガクルガ、デュラガウアの攻撃も併せ持ち、更に、自身が傷つけば傷つくほど攻撃のバリエーションも増え、モードチェンジも相まって、黒狐竜はMHF-Gにおけるレックス型骨格飛竜種の集大成と言える存在となっており、同時にワイバーン型骨格飛竜種の集大成であるUNKNOWN(飛竜)と対になっていると言える。

基本のモードはスピードモード、パワーモード、遠距離モードの3種類。

更にスピード+遠距離モード、パワーモード+遠距離モードを複合した合計5種類のモードが存在する。

攻撃の特性だけでなく姿そのものも変わってしまうのが、従来のUNKNOWNとの大きな違い。

また、残り体力に関係なく自由自在にモードチェンジを行うのも違いの一つである。

モードチェンジ時は必ず腕から結晶の液が噴出し、その後バックステップしてモードチェンジ、確定で独自のモーションで音圧を伴う咆哮を行う。

> UNKNOWN(黒狐竜) ココ! 

モードって聞くと「流法」を思い浮かべるよね。「怪焔王の流法」(カイエンオウのモード)


UNKNOWNの動きのベースとなっている形態。


スピードモードの形態。


パワーモードの形態。


遠距離モードの形態。

青灰
パワーモード+遠距離モードの複合形態。

黒白形態
スピードモード+遠距離モードの複合形態。

いやまさかナルガクルガのモーションをもらってくるとは、あまりに素敵なサプライズだよ。

▼黒デュラ防具
黒デュラ 防具

剣士の腕を見ればわかるけど、これはやっぱカーズ様の流法に違いない!

■黒影GX(剣士)
GR7
火3 雷-2 氷-2 水-2 龍-2
【面】 ●防御力369●スロット3●聴覚保護+5 一匹狼+3 代償+3 痛撃+3 回避距離+5
【装束】●防御力417●スロット3●回避性能+5 一匹狼+3 代償+3 怒+3 回避距離+5
【篭手】●防御力404●スロット0匠+5 聴覚保護+7 一匹狼+6 代償+5 一閃+7
【帯】 ●防御力404●スロット3●回避性能+5 一匹狼+3 代償+3 回避距離+5 溜め威力+3
【足袋】●防御力402●スロット3●聴覚保護+5 一匹狼+3 代償+3 剛撃+3 回避距離+5

■黒陰GX(ガンナー)
GR7
火4 雷-1 氷-1 水-1 龍-1
【面】 ●防御力342●スロット3●聴覚保護+5 一匹狼+3 代償+3 痛撃+3 回避距離+5
【装束】●防御力342●スロット3●回避性能+5 一匹狼+3 代償+3 怒+3 回避距離+5
【篭手】●防御力338●スロット1●聴覚保護+7 一匹狼+6 代償+5 一閃+7 射手+7
【帯】 ●防御力338●スロット3●回避性能+5 一匹狼+3 代償+3 回避距離+5 弾丸節約術+3
【足袋】●防御力331●スロット3●聴覚保護+5 一匹狼+3 代償+3 剛撃+3 回避距離+5

特徴的なのは初登場の「代償」

代償 10 「死神の抱擁」、「斬れ味レベル+1」、「攻撃力UP【絶大】」、「見切り+4」、「回避性能+2」の効果が同時に発動する。

ただし、同じ系統のスキルが発動している場合、効果の高いスキルを優先する。

なお、「死神の抱擁」のみ、同じ「審判」系統のスキルを優先せず、常に「死神の抱擁」を発動する


強烈なんだけど「死神の抱擁」が痛すぎる。

火事場ハメなら有効かもしれないけど、絶大と見切り+4がどれほどのものなのか。

攻撃力UP【絶大】は攻撃倍率+50

これは剛撃+3の攻撃倍率+50と同等ね。

もちろんこの2種類は重複しないので、どちらが発動させやすいかってとこかな。

「剛撃+3と見切り+4と斬れ味レベル+1」を発動させるのと、「代償」を発動させるのとね。

もちろん見切り+4を活かす為に「一閃」もだ。光の流法だ。「輝彩滑刀」ってやつだッ!!
2936758i.jpg

せっかく「回避性能+2」があるけどガチ戦闘で「死神」は重過ぎる・・・

やっぱねG級を楽しく快適にやるには何かしらG級防具をつくったほうがいいね。

最初は大変だけど、その作った部位を使いまわしつつ新たな部位を追加して運用していく。

攻撃スキル満載と防御力のバランスを考えながら、ちょっとずつ手を加えて整えていく。

そしたらG級ってやつにも光が射してくるよ!

関連記事

コメント

毎日、ブログ拝見させていただいています。コメントするのは2回目かな…
JASRACさんが書かれている現状のMHGについて、私も、ほぼ同意見です。
決して現状が良いとは思っていないし、まだまだ運営の努力が足りないとも思っています。私は、エスピナス初登場の少し前からMHFを始めたので、もう6年目を迎えました。そして、ドンドルマの頃は良かったと、しみじみ思う今日この頃です。
本来、JASRACさんの言うとおり、新しいモンスターが出た、よし、この装備で行ってみよう、まだ無理か、じゃスキルこれにしてみようていう感じで、必要な素材集めたり、モンスターを狩猟したり、こういう姿がMHだったと思うんですよね。
そこで、地道に素材集めして、できあがった装備や武器で狩猟に挑む。それが、いつの間にやら、課金コース、救済クエが連発されて、そうしたことをせずに済むようになってしまった。そして、今は、そういう仕様になってるのが当たり前と思うハンターが大半を占めてしまった。まぁ、こうした結果を招いたのは、全て運営の責任ですけどね。
要するに、泣き言と要望は違うってことだと思うんですよね。それを区別しないで、その結果、今のMHGとなってしまった。そして、一番の問題は、現状認識不十分のまま、市場を広げようとしている、まさしく、経営破綻する会社のお手本みたいな道を突き進んでいます。
何とかならないものですかね。まぁ、6年も続けてきた、一ハンターの独り言に過ぎないのかもしれまんせが…

Re: RS4

おお~エスピナス実装前ですか
わたしも実装1週間前とかあたりから開始しました
難しいよね。やっぱビジネスだからその方針を全否定するのもマズイと思うし、かと言ってユーザー目線を忘れては成り立たない。
ネトゲは「人」こそが命であり、それが減少してしまうのは本当に瀕死よね。
ユーザーが減少してるという事実。
それをどうとらえてるんだろう?
課金収入はそこまで減ってないからちょっと緩和したら問題ないとでも思ってるのかな。

RS4さんもやっぱり"好き"なんでしょうね、このモンスターハンターが。
だからこそ真剣に考え、どうにかならないかと頭を悩ませる。
まぁユーザーが悩む問題じゃないんだけど、そうまでさせてしまった運営よ・・・
わたしも好きです。好きだからこそ不安にもなる。
好きなものは続けたいし続いて欲しい。
もちろんMHFが悪く言われるのも見たくないけど、それも好きだった人が見限ってアンチになってしまうのよね。
たいして好きでもないなら、たいして嫌いにもならない。

とりあえず見守るしか出来ないのかな。

コメント、どうもありがとうございます。
基本、好きなんでしょうね(相当)
まぁ、でもドンドルマの頃は、虹色鉱石集めるのに火山採掘しかない時代、20個集めるのに6時間以上も採掘しまくりましたからね。
今回のアノルパティスの装備も、そうですが、GFまでに7部位分42個翼膜欲しくて、行きまくりました。
でも、救済クエ来る前に集まりましたよ。180頭目でしたけどね。
ここまで、付き会ってくれる人、ほとんどいないので、大半はレスタと一緒でしたが…
でも、MHって本来そういうもので、集めるにはトコトンしないとダメって思ってます。いとも簡単に集められるクエや課金は、やっぱり良くないと。救済クエの大半は、ユーザの泣き言であり要望とは違うと思うんですよね。なのに救済クエ連発っていうのは…
ドンドルマの頃を知っているから、こんな考えなのかもしれませんが…
MHGが、良き方向に向かうよう、企業として、今後どんな決断を下すのか、期待薄ではありますが、好きだからこそ待ってみたいと思います。

Re: RS4

>MHって本来そういうもので、集めるにはトコトンしないとダメって思ってます
わかってます。わかってますけどそうはいかない。
フォワードシーズンまでで蓄積したもの、そして武具の作成難度からみてなかなかG級に頭が切り替わらない。
原点回帰ってやつなんだろうけど、そう簡単にあの頃には戻れないんでしょう。
トコトンやるのはいいけれど、それがある程度の期間使える逸品てわけでもないし、プレイヤーのモチベ維持にならないのかな。
いいや、ゲーム性はもう運営に任せよう。
わたしゃ統合による新たなプレイヤーに期待してます!

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。