「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モンスターハンター フロンティアG3』 プレビューサイト 第1回更新!

NEW !! 喰血竜(がけつりゅう)バルラガル

ガケツリュウね。

どうやってこう読むのか知らないけど、こういう読み方って最初が肝心だから覚えておこう。

じゃ「ガチ竜」でもいい?


ストロマシリーズ(剛種防具)」「プランダGシリーズ(G級防具)」
MHF000861_20130914042443785.jpg
個人的にはかなり気になってる。

新スキル「吸血
・モンスターを攻撃すると一定確率で与えたダメージの一部を吸収し回復する

双剣の真鬼人化にも有効なら是非とも欲しいね。

しかもだ。ストロマシリーズは剛種防具ってことで、もしかしたら覇種防具まで強化出来ちゃう?

そしたらプランダGシリーズと組み合わせて、吸血を発動しつつ既存スキルのアップも両立できたりすんのかな。

バルラガルの新武器各種
MHF000862.jpg

MHF000863.jpg
正直なとこキモい・・・

バル・ランキュヌ(ランス)とか棒に毛虫が巻きついてるとしか思えないぞ。

NEW !! 輝界竜ゼルレウス
MHF000864.jpg
こいつが初登場の烈種てやつね。キカイリュウてことで、なんかバキバキの変形しちゃう。

アルテラシリーズ
MHF000865.jpg
剛種防具として生産し、烈種防具へと強化可能。

ゼルレウスから作成出来る武器各種
MHF000866.jpg
こっちはさすがに王道をいくデザインですね。

そして今回最も注目すべきは

NEW !! GPシリーズ
MHF000868_20130914042510ac5.jpg
正直なとこわたしはこの守護防具ってやつをよく知らない。ここまで強化したことがない。

だからどういう効果でどの程度有用なのかさっぱりわからん。

てことで、すこーし勉強してみよう。

狩護防具(HC・HSシリーズ)
特殊効果

HC防具の持つ「HCクエスト全般での超回復効果」の他に、装備とクエスト限定で特殊効果が存在する。

なお狩護防具としての特殊効果発動条件として、HC武器・天嵐武器・覇種武器のいずれかを装備している必要がある。

※HC防具から引き継いでいる超回復効果には武器種制限は適用されないが、G級クエストでは発動しない。

 (G級ハードコアクエストでは発動するようである)


G級狩護防具(GSシリーズとGPシリーズ追加)

こっちは更にG級武器を装備しても発動可能。

防御力UP - ランクを問わずHC/G級クエストであれば1部位につき+20

被ダメージ軽減 - HCの変種/剛種/覇種/G級クエストにおいては、使用部位数に応じて被ダメージ量が軽減される。
(元気のみなもとを使用している場合はそちらが優先)

5部位 30%減
4部位 27%減
3部位 24%減
2部位 17%減
1部位 10%減


まずはここからね。ふたつの違いが理解できた。

とにかく最終強化しちゃえばかなりのものってことだ。

> CAPCOM:MHF-G公式メンバーサイト ココ!

ティンクGPシリーズ
MHF000869_201309140505118e6.jpg

フル強化で防御力1465

に加え5部位フル装備だからダメージ30%減。

30%減てどういうふうに防御力換算したらいいかわかんないや。

防御力2000相当とかになるのかい?
・剛撃+3
攻撃力が上昇する。攻撃力UPのスキルとは重複しない

・龍風圧無効
風圧【小】、風圧【大】、龍風圧を無効にする

・業物+2
斬れ味が落ちにくく、かつ攻撃の種類によっては斬れ味が全く落ちないことがある

・斬れ味レベル+1
斬れ味が1段階上がる

・集中+1
大剣やハンマーの溜め時間がやや短縮され、太刀の練気ゲージとヘビィボウガンの排熱噴射ゲージの溜まる量がやや増加する

そんでもってフル装備でスキルも充実!スロット15コ!

デフォで剛撃が25あるから仮にロウセスGF剣珠5コ入れれば「剛撃+5

匠・業物に加え龍風圧やら集中やら・・・これは太刀にピッタリ!

って太刀は刀神しか生きられないんだっけ?

まぁそういう話は置いといて、パッケ買ってパパッと強化しちゃえばもうG級怖くないよねってことよ。

長らく離れててクエストに着ていく服がないっていう心配がちょっと減るよね。

正直なとこ剛撃+5まで発動した日には、「ちょwww課金防具wwwww」なんて言ってられないと思う。

そこらへんのG級FX防具よりも硬くて攻撃力もある。

あ、もちろん本当に対象モンスターに特化したG級FX防具のほうが攻撃力あるでしょう。

G級防具特性の倍率アップやスキル数増っていうのはやっぱり強い。

しかしながらその強化がとんでもないし。

てなわけで、今ちょっと停滞してる人・HR/SR帯の人・ちょっと離れて復帰する人には、このアニバパッケは神装備でしょう。

こいつを着込んでG級クエストをこなし、そこからG級防具をほいほい作成していくのだ。

G3アップデートで武器・防具の強化素材がグンと簡単になるみたいだし、これでどうにか以前のMHFに戻れそうな気がする。

新たに実装されるG級グレンゼブルから精錬出来るグレンGF剣珠 剛撃+2達人+3怒+2

もちろん強化素材によってはGX珠も考慮したいけど、このGF珠のままでも10コ詰めたらエライことになるしね。

そりゃいつまでもパッケ防具でだらだら遊ぶってのもアレだけど、とりあえずこれを足がかりに色々と手を出せると思うんだ。

> CAPCOM:アニバーサリー2013プレミアムパッケージ ココ!

ようやく希望の光が見えてきた。運営もG級を最初からガチガチに締め上げて後に緩和っていう図式を作りたいのがよくわかる。

でもね、やっぱ新しい試みってのは最初ゆるゆるでいいと思うのよ。

そこから強いモンスターを出して、強い武器防具を実装する。

そりゃ強いんだから作成難易度も高くていいよね。ユーザーも納得するよ。だって強いんだもの。

まずは下地を楽々作らせて少しずつエンドコンテンツに向けて高い山を作ればいい。

最初が肝心とはよく言ったもんだ。

ただ以前の接続数に戻るには相当時間かかるよね。

5ヶ月間で減少したユーザーを取り戻すには5年かかるんでない?

もったいない・・・

今まで誠実な対応と気を使うバランス調整でここまで積み上げてきたのに、ほんとにもったいない。

でもどうにかなりそうな予感がバチバチにきらめいてきた。

まぁそれでも報酬で対象モンスターの素材をケチるようなら、まだまだ運営の病状は深刻ね。

ここはどうにか踏ん張って今年は商売を捨ててでも、来年以降に向けた下地をしっかり作って欲しいです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。