「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレー・ヌーボー解禁迫る!【今年のキャッチコピーは?】

毎年11月の第三木曜日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。

時差の関係で日本は世界で一番早く解禁される。
ボジョレー・ヌーボー

毎年なんだか知らないけど笑いをとりにきてるとしか思えないコピーが付けられるんだけど、今年はちょっと違うぜ?

▼なぜか毎年「当たり年」なボジョレーさん
MHF001078_201311110405306d9.jpg

昨年は思い切って「史上最悪の不作」っていうコピーがつけられて、お?ちょっとワイン業界もさらに笑いとりにきたか!って感じだったけど、それでも同時に「よく熟すことができて健全」とかもつけられてる。

今年のヨーロッパはなかなかの異常気象だったようで、フランスとか6月にヒョウや雷雨とか剛種クシャルダオラが暴れまわってたらしい。

ちなみに解禁日が設けられたのは業者同士の早だしによる品質低下を防ぐ為なんだってさ。

今年は11月21日の午前0時からよ。

フランス語では Beaujolais Nouveau

フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒。赤ワイン。

ボジェレー・ヌーボーは、その年に収穫されたブドウで造られた新酒であり、ブドウが良質であるかを確認するためのものでもある。

「ヌーボー」はフランス語で「新しい(酒)」を意味します。

うむ。つまりヌーボーは新酒なので熟すわけにはいかないのだ。

なるべくフレッシュな状態で飲むのが正しい。


そんなわたしゃお酒各種はなんでも飲めるけど、ワインだけはちょい苦手。

というか進んで飲もうとは思いません。

あのなんともいえない酸味が残るのが・・・

だからボジョレーがいつ解禁されようがどうでもいいんだけど、それでも毎年あるキャッチコピーは目が離せない!

今年はどうなるの?

今現在で決定されてないってのは例年になく、もしかしたらコピーがつかないかもしれないってよ。

昨年よりもっと開き直ってくれたら面白いのにね。

「ぶどうは苗を植えてから成長して収穫できるまで3年以上と書いてある!育ててる農家の日々の苦労は想像出来ない!」

「今年は異常気象で不作です」
7db08cfe.jpg
「だから気にいった」 ドン

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。