「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のソニーが本気出してきた【スマートカツラ】

メガネ型の Google Glass や 腕時計型のスマートウォッチなどウェアラブルデバイスへの流れが加速するなか、ソニーがカツラのなかにセンサーや無線機能を仕込んだ「スマートウィッグ」の特許を出願していたことが分かりました。

「スマートカツラ / SmartWig」なる絶妙な語感や上の説明図だけでも半年ズレたエイプリルフールのように思えますが、ソニーCSLに所属する研究者 飛田博章 氏を発明者、ソニーを出願者(譲受人) として、米国の特許商標局に正式に出願された発明です。

出願名「ウェアラブルコンピューティングデバイス」、発明者による命名「スマートウィッグ」の解説によると、要はカツラの頭髪のなかにセンサーや通信装置を内蔵し、別のコンピューティングデバイス(たとえばスマートフォンなど)と通信してさまざまな機能を果たすアイデアです。

「ヅラ」に内蔵するデバイスの例として挙げられるのは、携帯への着信などを知らせるバイブレータ、GPS、頭の前後左右に設置して進む方向を示すナビゲーション用バイブレータ、カメラ、超音波センサ、物理的なスイッチを含むさまざまな方式のリモコン、モーションセンサ、圧力センサ、さらにレーザーポインタ、そして「装着した頭部とカツラの相対位置を検知するセンサ」つまりズレセンサなどなど。

> ソニーが「スマートヅラ」を特許出願。隠しカメラやバイブ、ズレセンサをカツラに内蔵 - Engadget Japanese ココ!

う、うん・・・

もはやソニーの正気を疑うレベルの特許出願だね。

まぁ色々な可能性を秘めてる中でやっぱり「ズレ検知センサー」は画期的だ。

もちろんそれだけじゃなく、雨の日などの湿度を検知し髪質にどういう影響があるか即座に対応出来る。

これで既存のカツラなど足元にも及ばないすごく自然な髪の毛を演出できるね。うれしいね。

てかわざわざカツラにする必要あるの?

とりあえずそういうデバイスを用意出来ればなんでもいいんじゃないの?

腕時計型でいいと思うんだけどね。

ネックレス型でもいいし、なぜにカツラ?

まぁでもほんと薄毛は深刻だし、今のスマホや携帯を誰でも持ってるのが当たり前なのが、次世代のこのカツラ型にになれば、極自然にみんながカツラになるよね。

ファッション感覚で着せ替えも楽しめて、そりゃもうみんなカツラが当たり前。

そしたらもう薄毛なんて関係ない!

むしろスマートヅラの為にみんなスキンヘッドにしちゃうくらいの時代が来る。

「え~髪の毛伸ばしていいのは中学生くらいまでだよねぇ~キャハ☆」

なんてスキンヘッドの女子高生が言っちゃうくらい。
14_1_20121025154752.jpg
あ、でもでもファッションヅラは昇天ペガサスMIX盛りとかギャルの流行は激しいのだ。

携帯やスマホをデコる以上に激しいのだ。

そうです。もう髪の毛というのは「無駄毛」として処理される時代が来るのです。

           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)   また髪の話してる・・・
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

これでみんな幸せだ。そうとわかれば早速ソニーに投資しなきゃ!!

そういやPS3版MHFGが開始してるけど、ひとまず本体を購入してアカウントとって参戦することが第一歩だよ。

ソニーとカプコン同時に貢げる夢のような話だよ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。