「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第70回韋駄天杯 盾蟹高速討伐!【結果発表】

いやー完全に抜けてました。

先週水曜日に結果発表あったのに、なんせ猟団解散という事態に陥ってたもので・・・

▼複数TOP10入賞者

今回は高速韋駄天で本当の上位陣はその行動運にもかなり左右されたでしょう。

そんなこんなで複数入賞がすくない大会でしたね。

わたし個人もなかなか結果を出せず、もうすっかり腐ってます。

わからん。どうして最適な解を導き出せず、そしてそれに沿った戦闘が出来ないのか・・・

純粋な狩猟を突き詰める韋駄天だけど、本当に難しいわ。

とかなんとか考えてるともう来週韋駄天なのよね。今年最後の韋駄天なのよね。

大会レポート

第70回公式狩猟大会で行なわれた猟団対抗韋駄天杯「みんなで焼き蟹三昧!」では、フレイムガンランス(ガンランス)とザザミLXシリーズを装備して盾蟹2匹を討伐する内容でした。

2匹の盾蟹に如何に同時に攻撃を加えるか?がタイム短縮のポイントだったようです。

韋駄天杯「盾蟹高速討伐!」では太刀の人気が最も高く、以下ハンマー、双剣、さらに片手剣と大剣が続きます。

上位陣の討伐時間は1分台が多く、中には1分を切る猛者も現れました。

巨大魚杯は、「バクレツアロワナ」を釣り上げたハンターが最も多く、以下「女王エビ」、「ドスキレアジ」の順となりました。

▼第71回公式狩猟大会 2013/12/13開催予定
MHF001143.jpg

▼第8回極限征伐戦 2013/12/11開催予定
MHF001144.jpg

はい極限丸かぶり大会です。

どうしてこうなっちゃうのかな><

とりあえず本日金曜日の午後には韋駄天の詳細発表だと思うので、楽しみに待っておきましょう。

今年最後の韋駄天だけにTOP争いは熾烈を極める!

しかしながら下位陣は極限征伐戦に精を出すかもしれないから、そのへんは狙い目だよね。

やっぱ少しでも情報共有しないとわたしにはもう限界かもしれない。

いやいや、そんな共有しながら出した記録でいいのか?ていう意見ももっともだけど、それが実力なのだ。

どうにかならんもんかね。

結果を出したい!次こそは結果を出したいッ!!!11

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。