「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

MHFGG 開発者インタビューと20大イベント&キャンペーンまとめ

2 (2)

もう何がなにやらなので、うまくまとめてくれた4がめのリンク!

> 「モンスターハンター フロンティアG」の大型アップデート“GG”が本日実装。新武器種「穿龍棍」や新要素の数々,復活にかける意気込みを開発陣に聞いた - 4Gamer.net ココ!

> 「モンスターハンターフロンティアG」,大型アップデート“GG”に合わせてスタートした20大イベント&キャンペーンの情報が公開 - 4Gamer.net ココ!

ほんとどっからこなして良いかわかんないし、ひとつひとつ理解していかないとなんないね。

今日はログインしてからトンファーしか触ってないや・・・

とにかくどういった操作か把握したいし、どの連携がいいのかあれこれ遊んだよ。

やっぱ新武器ってのはいいね。

ざっと感想を言うなら、連携がかなりつながるので、どこで派生してどこで区切ってとか色々考えながらやったけど、とりあえず右手が疲れた。
290_12.jpg

290_13.jpg

とくにリーチ短については後半超連携するもんだから、そこまで出すとメンドいかな。

麻痺剣の場合は有用かもしれないし、硬い部位殴るならよし。

意外にリーチ長でもそれなりの手数出せるし、しばらくは長でなれたほうがいいのかね。

あ、そうそう。

双剣装備をそのまま流用してたんだけど、剣術がうっとうしいわ。

リーチ短の後半コンボなんて凄まじい引っかかりがあるんだよね。

リーチ長ならそれほど気にならないし、結構使えると思う。

んで、スキルだけど、そのへんはまだまだ既存のままでいいかもしれないなぁと思いました。

トンファー用に調整されたスキルをおさらいしましょう。

鉄腕・集中・溜め威力・砲術・体術。この5種類ですね。

鉄腕:穿龍棍の基本連携1・3・4、滞空連携1~3、連続突き2、ダッシュ旋回の攻撃無効化時間が延長される。

集中:穿龍棍の龍気の溜まる量が増加する。

溜め威力:穿龍棍の溜め攻撃の攻撃力と属性攻撃値がさらに上昇する。

砲術:穿龍棍の龍気穿撃(爆発ダメージは含まない)の威力がさらに大幅に上昇する。

体術:穿龍棍で発動した場合、蹴り攻撃の攻撃力が上昇し、空中で攻撃をヒットさせた際の浮き上がり時間がやや増加する


この中では集中がもっとも実用的だと思う。

まぁ龍気がMAXになるとそれがなんなのか知らないけどさ。

それ以外はどうなんだろう・・・

鉄腕、ん~。

溜め威力、増加が微妙だろうしそこまで必要とは思えない。

砲術、龍気穿撃の威力が上がるけど、そもそもあまり乱発できないよね。周りの人をブッ飛ばしちゃうし。

体術、わたしゃ抜刀攻撃の際に蹴りから入るのが気に入ってるけど、通常のコンボの中には蹴らないしなぁ。

空中戦を多用するなら是非とも組み込みたい。

というわけで、あえて入れるなら「集中」を組んで、あとは様子を見るのがいいのではないでしょうか。

あとひとつ気になるのは、トンファーのモーションが右へ左へと身体を捻るもんだから、正面がどこか微妙にわかりづいらい。

こればかりは慣れだと思うけど、なかなか難しいもんだね。

さて、今週はイベントをさっくりこなしつつ、トンファーで遊びつつ、フォルクルルを倒しまくる感じかな。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer