「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

うんこいっぱいの「大うんこ展」 5日に発刊記念イベント

 「うんこ」を題材にした架空の展覧会を子どもたちが鑑賞する様子を描いた本「大うんこ展」の発刊を記念したイベントが5日午後1時から、京都市中京区の京都国際マンガミュージアムで行われる。
うんこいっぱいの「大うんこ展」 5日に発刊記念イベント

大うんこ展は、ともに京都精華大デザイン学部の客員教授で漫画家のタナカカツキさんと、編集者の伊藤ガビンさんの共著で、4月に販売された。

「うんこ」と連呼するだけで大笑いした純粋な子ども心を追求する意図といい、「野外学習」として先生に架空の展覧会場に引率された子どもたちが、さまざまな「うんこ」の絵を見ながら創造力を働かせて語り合っている。


2014-04-16-140416_unk2-thumb.jpg

期間

2014年7月5日(土) 午後1時~3時

会場

京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール

料金

無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です

出演

タナカカツキ(マンガ家) 、伊藤ガビン(編集者)

定員100名(先着順)
参加方法

事前申込不要  ※ 午前10時より館内にて整理券を配布


> 『大うんこ展』トークショー | 京都国際マンガミュージアム - えむえむ ココ!

しようがない。だってしようがないじゃない。

いまだに「うんこ」ていうキーワードに引っかかってしまうじゃない。

しかもそれを堂々と書籍として販売してるってんだから見逃せないじゃない。

あ、ちなみにこのイベントは今日です。本日です。午後1時です。

京都国際マンガミュージアムです。どこだそれ・・・

てか遠い!いきなり京都まで行ってられるかってんでい!

なんか握手会もあるんだってさ。うんこ展で握手。握手・・・

ちょっと嫌だ。

そんなこんなで今日はすこぶる眠いので、過去のブログから再三に渡るサルベージを!

> 超うんこ理論 - MHF カオス理論 ココ!

なんと2009年製です。ざっと5年前です。あれはすっかり暖かくなった春の午後。

外の日差しなど気にする余裕もなく、わたしは・・・

独り部屋の中でもくもくと「うんこ」について書き殴るという狂気。

うんことは何か?それは善なるものか悪なるものか。

ただひたすらにパソコンの前で自問自答を続けました。
my26330snpYtzzCKEspxYpI.jpg
まだ若かったな。

世界平和や人類の幸福というところまで至ったが、まだまだ若さゆえのなんとかってやつだね。

いくら春でも風邪ひいて下痢ってしまったら「うんこ理論」は完成しないのだよ。


「『天国へ行く方法』があるかもしれない。

おい、妙な顔をするな。

私の言ってる“天国”とは“うんこ”に関する事だよ。

うんこの“力”も進化するはずだ。

本当の幸福がそこにはある。

幸福とは無敵の肉体や大金を持つ事や人の頂点に立つ事では得られないというのは分かっている。

真の勝利者とは“天国”を見た者の事だ…どんな犠牲を払っても私はそこへ行く」



DIO様のお言葉です。進化だ。進化することで本当の幸福に到達する。


「全ての『始まり』に…『重力』があった!この大地も…!!『重力』から始まり…!『引力』ゆえこの世界は星の周りを回るッ!この地でこれから何が起こるのか…!この私の肉体と精神の中に!!」


わたしは必ずや到達する。この『重力』を超越する光速のウンコで"天国"を見るだろう。

関連記事

コメント

何ですのwww光速のウンコてwww

Re:通りすがりの狩人

まさか天国への到達、そしてウンコの進化論を知らなかったとか?
まずはヨーグルト食べなさい。ビフィズス菌だよ!
見切り+5を発動し会心率100%にしてから出直してきなさいよ!!

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer