「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「忍者女子高生 Japanese Schoolgirl Chase」【動画】

日本の熱海を舞台に、女子高生2人が忍者のように“追いかけっこ”する映像が世界的にシェアされ公開1週間で再生回数400万に迫る記録をしています。

サントリーの炭酸飲料「C.Cレモン」が仕掛けた動画マーケティングです。

今話題となっているバイラルムービー(バイラルCM,バイラル動画)です。
suckerpunch_wall-04 (1)

※バイラルムービー:インターネット上の口コミ(ブログ、SNS、BBSなど)で話題となることを目論んで制作され、ネット配信される動画マーケティングCMのことである。

8月上旬には第二弾動画が公開となる予定。


バイラルムービーとしてのお手本のような緻密な計算がそこにはある。

(1)素人投稿的演出

冒頭でスマホ撮影のような動きを見せる。視聴者側の“スマホで撮影→素人によるアップ→ハプニング映像”としての期待値を一気に高める効果的で端的な演出

(2)ポジティブな“驚き”

5階から飛び降りた友人を、飛び降りる目線で体感することができる点が素晴らしい驚き。

(3)無言語・無音声での成立

言語による説明を必要としないストーリー展開であるため国境を問わない作り。

(4)youtubeトレンドに沿ったコンテンツ切り口

youtubeでヒットする動画には一定法則があり(スゴ技、ドッキリ、口パク、事故、感動、可愛い、近未来etc)がある。

(5)企業色の排除

最後に女子高生2人がC.Cレモンで乾杯するというシーンでのみ商品が登場します。

たんなる企業の広告丸出しではまだまだ魅力にか欠ける。

そのへんの素人動画だと思いきや凄いアクションを展開し、驚きのままラストをむかえるてのが良い。

そうすると自然と拡散していき、結果的に企業PRも大成功!ってね。



それにしてもほんと凄いわ。素人っぽさ全開からよくわからん手法で空飛んだり、素晴らしいよね。

そういや黒デュラ(ミ・ル)て忍者をイメージしたカッコイイやつだよね。

何回も変身を繰り返し多彩な攻撃を仕掛けてくる。

さらにもう1段階の変身を残してるって話だけど、いつ本気を出すのだろうか。

HC化でやってくれるの?

おもっくそ凶暴化していいけど、細かい削りはナシでお願いしますね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。