「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ大会でコロンビアチーム優勝!【なんていうかその・・・デザインが・・・】

ÚltimoKilómetro‏@Ultimo_km1

El #CiclismoFemenino de Colombia se abre camino en Europa
直訳 ♯「女性のコロンビアは、ヨーロッパへの道をサイクリング 」

#Equipo @IDRD #SanMateo @solgarcolombia en #Toscana pic.twitter.com/PMPVkyCWVQ


なんていうか意味がわからん。

> ÚltimoKilómetro on Twitter: "El #CiclismoFemenino de Colombia se abre camino en Europa #Equipo @IDRD #SanMateo @solgarcolombia en #Toscana http://t.co/PMPVkyCWVQ" ココ!

リツイートを翻訳してみた。
MHF000081_201409150404331c3.jpg

「そのクソ均一!」

大体がスペイン語なんだけどユニフォーム的な単語がスペイン語→日本語で「均一」になるようだ。

だからってクソ均一!とか言われましても・・・

いやマジで誰がデザインしたんだろね。てか選手も着るのに抵抗なかったのかと。

これじゃ妄撮でしょ。

↓こういうやつ。
ddab70d43a552267161c72b785b8537c_400.jpg

違ったこういうやつ↓
Cobs_ie_201306_-ad-vs.jpg

まぁそんなこたいいのさ。

自転車だよ自転車。みんな乗ってる?通勤通学で使わない限り乗らないでしょ?

とくに車持ってる人はどんだけ近くても車使っちゃうでしょ。

自転車競技の世界にはいつの時代も化け物がいる。

今一番熱いバケモノはファビアン・カンチェラーラ(Fabian Cancellara)

海外では「スパルタクス」(Spartacus)の異名を持つ。

日本では、その異次元な速さ・ガチムチな体格から「化け物」「サクソの白い悪魔」「スペシャに乗った鬼」とか色々言われていたが、2014年時点で取って代わって「宇宙人」というあだ名が定着している。

タイムトライアルと平地での高速巡航、圧倒的な脚力、その脚力を支えるブレないペダリングフォーム、見てるこっちがヒヤヒヤする勢いでコーナーに突っ込んでいくマシンコントロール。

平地に比べれば登りが弱いという印象だったが、近年ではそんなこともなくなってしまった。

『登りでクライマーをふるい落とすタイムトライアルスペシャリスト』

今年の6月にマツコ&有吉の怒り心党で特集されました。



こういう動画はニコニコ動画でみたほうが面白い。

> ファビアン・カンチェラーラとは (ウチュウジンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 ココ!

レースといえば有名なのはツール・ド・フランス。

いわゆるロードレースてのはチームで走るんだけど、そのレース毎に「エース」を決めておく。

そして他のメンバーが「アシスト」

平地でクソ速い選手がゴリゴリと引っ張りスプリント賞を獲ったり、山岳強い選手がチームを引っ張ったり、そんで最終的にエースをゴールさせる。

もちろん作戦や戦況によって変わるので「チーム」が「メンバーの誰かを勝たせるために走る」て感じ。

最も有名なステージレースである3つのグランツールでは、勝利を争う主体は「個人」及び「集団(チーム)」であり、争われるのは「ステージごとの着順」と「最終的な走破時間」及び「最終的な獲得ポイント」

以前はエースを勝たせる為にアシストは徹底的にアシストするってかんじだったけど、近年はアシストにもポイントが振られるので、戦い方がかわってきてるんだってさ。

> ロードレース (自転車競技) - Wikipedia ココ!

漫画・アニメでは「弱虫ペダル」が人気だよね。

最新の週刊だとまたレースに突入してるけど、ゴールするまでにはあと2~3年くらいかかるんでない?

あの作者は結構キャラ作りが上手いっていうか、しっかり引き立たせているのが良い。

自転車レースの漫画ってことで、なんか単調になりそうだけど、そのへんしっかり物語があって面白い。

よし単行本引っ張り出そうかな。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。