「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観るスピーカーが斬新すぎる【動画】

株式会社SIXが、モバイルからの楽曲を再生するblue toothスピーカーのコンセプトモデル「Lyric speaker」を新型ミュージックフェスティバル「THE BIG PARADE」内のトークセッションにて発表。

歌詞を美しいタイポグラフィーで表示し、「言葉をインテリアとして楽しめる」をテーマにしたコンセプトモデルとなる。


「Lyric speaker」は、楽曲再生時、透明モニター上にその楽曲の歌詞を美しいタイポグラフィーで表示し、「言葉をインテリアとして楽しむ」ことができるblue toothスピーカー。


霧状のスクリーンに映像を照射することで、なんと空間に歌詞を表示できる「Holography type」など、構想中の魅力的なモデルも発表された。

開発には、クリエイティブシーンでデジタル領域を強みに活躍するaircord、THE GUILD、シンクパワー、takcom、博報堂プロダクツが参加。

現時点ではあくまでプロトタイプのため、製品化に向けて協業してくれるパートナーを募集している。


なんていうか実用性がどうとかじゃなくて、とにかくスタイリッシュ!

株式会社SIXてのを調べてみたけど、その仕事っぷりがスタイリッシュ!
MHF000091_201409212147379b2.jpg

よくわからんけど会社のシンボルマークなのか「黄金長方形」が使用されている。

色々と見てまわったとことかなり良い仕事をする会社のようだ。

例えば「JOJO展」
shueisha_jojo25th_main.jpg

ジョジョの奇妙な冒険連載25周年プロジェクト。

GUCCIとのコラボ広告、遠隔地より深夜のジョジョ展に潜入できるスタンド「REMOTE ROMANCE」の開発、Google+上で行われた最強ファン決定戦「JOJOROYALE」、ハングアウトアプリ「JOJO EFFECT」他、あらゆる施策を仕掛け話題をづくりを行った。

そして「ソーシャルキングダム」
shueisha_social-kingdom_image1.jpg

一人一コマ、1153人で漫画一冊分を再現する世界初「ソーシャル漫画プロジェクト」。

目指したのはファンの熱狂の可視化。プロ、素人入り乱れて見たことのない景色がWEB上に完成した。

どれもわたしの食いつきそうなものばっかり!

てかカオス理論でも取り上げたものばっかり!

> SIX ココ!

オサレだぜ~。オサレ集団だぜ~。

こういう形に残る仕事ってのも良いもんだよね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。