「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

プロジェクションマッピングで部屋をマリ○カートのサーキットにしてみた

さまざまなコースとアイテムが登場するレースゲーム「マリオカート」

ニコニコ技術部が、プロジェクションマッピングを使って実際の部屋にマリオカートのサーキットを再現するゲーム「RomoCart」を開発しました。

カメラで部屋を撮影すると、レイアウトに合わせてコースを自動生成。

散らかった本やクッションなども障害物としてコースの一部に組み込まれ、回転砲台などの機能を持たせることもできます。
プロジェクションマッピングで部屋をマリ○カートのサーキットにしてみた

カートとなるのはiPhoneで制御できる教育用ロボット「Romo」

ただコースを走るだけでなく、プロジェクションマッピングと連動しているのが特徴で、バナナを置いたり、ミサイルに当たるとクラッシュしたりとマリオカートそのままの挙動が実際に楽しめます。

ちなみに映像のミサイルに人間の足を当てるとブロックできるといった「物理的介入」も可能。

> 河本の実験室 ココ!



部屋にある物を認識しコースを自動生成する。
MHF000126_20141013211316482.jpg

こういうのって本当夢があるっていうか、最先端のデジタル技術をアナログと融合っていうか、なんだか凄い。

でもリアルマリオカートと言ったらレミさんだよね。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer