「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神業マジシャン「KiLa」

間違いない。ものすごいテクニックの持ち主です。

KiLa(キラ)、本名:吉良蓮甫(きら れんすけ)

熊本県人吉市出身のプロマジシャン。

生年月日は1975年9月5日 身長190cm O型

座右の銘は「良薬口に苦く、忠言耳に逆らう」

学生時代は陸上部に所属


まぁどう考えてもそうなんだろうなぁ~と思っていたけど、そのマジックのタネがテレビでチラ見えしてしまった。

▼神業マジシャンKiLaが「行列の出来る法律相談所」にて見せたマジック「コインが4枚から3枚になる」もののタネがネットユーザによって暴かれてしまった。

まずはどういうコインマジックなのか動画で見てみよう。


コレ!

実は前々からこの人のこと書きたいな~と思いつつ今にいたったわけだけど、本当に凄いよ。

いくつか動画があるんだけど、その中でもこのコインマジックは代表的だと思う。

これね、コインが別の手に移るっていうのはわかる。キラが右の手の平に隠し持つしかないし、古くからあるタネだ。

しかしながら、左手の3枚が2枚になったりっていう減る現象が不可解。

目の前で数が減るっておかしいでしょ?

まぁそれも古くからあるタネだったんだけどね。
f00601f0-s.jpg

前々からスローで見ても解らないって話があったけど、今の高解像度テレビをなめたらいかん。

そもそも本物のコインとタネコインを誰にもわからないようにすり替える必要もある。

でも、それをテクニックだけじゃなく、話術や心理的なものを利用して再現するってのは異常だよね。

その心理的なものの代表的な動画もある。


いわゆるミスディレクションてやつね。

てか、2ヶ月前くらいにはYOUTUBEもかなりの動画があったけど、8割くらい削除されてるわ。

まともに一連で見れるのはこれくらいだ。
> マルコポロリ! 140518 天才KiLa奇跡のマジック part 1 - YouTube ココ!

暇な人はちょっと見ておきましょう。

しっかりとしたテクニックと心理的なものと話術による演出。

タネのひとつやふたつ解ったところで到底マネ出来るもんじゃないね。

十八番のコインマジックも単純にマジック用のコイン同士をカブせるっていうなものだけど解らない。

見抜けない・・・
神業マジシャン「KiLa」

こいつは見抜けないぜ!!


へへ・・・綺麗なオチでしょ?


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。