「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロンティア通信.com > MHF-Gに一言いいたい! > すべての意見・要望を突きつける! 【後編】

前回に引き続き、『MHF-G』チームへのインタビュー(後編)を掲載する。

原則的にアンケートで皆さんからいただいた意見・要望はすべて、『MHF-G』チームに目を通していただき、そのうえで可能な限りの返答をいただいた。

今回は、“運営・開発の体制”や“マイミッション”を含むさまざまな項目についてインタビュー形式で紹介させていただく

※画像はいつかのニコニコ生放送の一場面のセキノ氏

例によって気になった部分を抜粋!

――G6アップデートについても、中規模アップデートでの追加などは予定していますか?

宮下 天廊は、極限征伐戦やパローネ大航祭のような期間限定の大型イベント型コンテンツになります。

天廊についてはイベント開催後にいただいた意見や要望を元に、G6アップデートの期間中に何度かリファインしようと考えています。

もちろん、最初からいいものを提供させていただきたいと思っていますが、前述のとおり事前チェックだけでは気づくことのできない部分もありますので、実際に多くのハンターの皆さんにプレイいただいたうえで、反応を見させていただきつつ都度対応していきたいですね。

良いと思います。最初からベストなものを提供するのはムリがある。

もちろん代価をもらっている以上は完璧を求めないといけないし、それが本家のような商品なら尚更でしょう。

しかしながら、MHFはアップデートというものがあるし、その都度調整出来るのが最大の強み。

どうあっても万人が満足するようなものは無いし、MHFの現状を考えると不満の声が多数になるかもしれない。

ならば不満を少しずつ解消してく形式と割り切っていってもらいたいな。

――片手剣やランスなどの怯み無効状態が少ない武器種ですと、火力偏重気味な昨今では、どうしてもパーティーに参加しづらいです。それを補うための“いたわり”スキルだと思うのですが、“いたわり+3”はスキル値が高く、ほかのスキルが付けづらい。するとまた総合火力が落ちてしまうといった問題があると思います。

関野 “いたわり+3”に関して多くのご意見をいただいてはおり、現在“いたわり+3”自体を調整する予定はないのですが、“特定のアクションに怯み無効状態を付与する”など、G6アップデートで片手剣やランスを調整するのと同様の方向で、各武器種を強くしていくなかでのバランス取りをしていきます。

まぁね。これは捉え方によっては良いことかもしれない。

いたわりに頼らないような武器種の調整をしてくれる可能性だ。

特定のアクションにスーパーアーマーを付与するってことだけど、ゆくゆくはそのアクションが増えるかもね。
――パートニャーのメリットを少なく感じるハンターが多いですが、パートニャーについてコンセプトや現状認識をお聞かせください。

宮下 ハンターの相棒的な存在という立ち位置で、“火力ではない部分でハンターをサポートするキャラクター”というのが、もともとのコンセプトです。

パートナーを上回るほど、パートニャーが火力面でも強くなるというのは、コンセプトに反しているかと思いますので、今後は違う活かしかたができるような要素を追加していきます。

実際に、G6アップデートではパートニャーがいると便利になる部分もあります。

また、パートニャーといっしょに行う公式狩猟大会を開催したいとも考えています。

パートニャーと韋駄天。まぁまぁ嫌な予感しかしませんな。

――『MHF-G』をプレイしていると、どうしてもツタを登るのが遅く感じてしまいます。

宮下 たしかに、ありますね。それは解決することができると思います。

関野 それはぜひやりましょう。

宮下 デフォルトでツタ登りが速くなるようにします。

マジか!?

おいここに証言残したぞ!絶対だぞ!?

運営 「速くする・・・・・・!速くはするが・・・・・・今回 まだその時の指定まではしていない」

「そのことをどうか諸君らも覚えておいていただきたい」

「つまり・・・・運営がその気になればツタ登り高速化は10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!」


――アイテムボックスの拡張についてはいかがでしょうか?

宮下 ページ数の拡張ではありませんが、G6アップデートでボックス内のアイテムが999個スタック可能になります。

データベースの拡張には膨大な作業時間がかかる点と、セーブデータ的にきつい状況があり、対応まで時間を要してしまいました。

アイテムが増え続けるというのは長寿ゲームの宿命でもありますので、これは対応しないといけない問題でした。

イイィィイィィヤッホッォォォォォォオオウゥ!!!!!!!!!!!

これはマジで大儀であるぞ!

まぁアイテム消失など不具合が出ないとも限らないけど、これは絶対的に嬉しい。

もうアプデはこれだけでもいいくらいだ。

――狩人祭は盛り上がるイベントですし、力を入れているハンターも大勢いますから、熱い意見もありました。祭ポイントの頭割りは不公平感があるので廃止してほしい、など。

宮下 「狩人祭をがんばった人だけが、がんばっただけ褒賞を得られるようにしてほしい」という意見は、実装当時からいただいていました。

でも、狩人祭は個人が競い合う個人戦ではなく、猟団メンバー同士が協力して特定の目標をクリアするという、コミュニティーを利用した団体戦というものがコンセプトですので、意図してやっています。

ぜひ、「一緒にがんばろうぜ!」と皆さんで誘い合ってほしいですね。

どうでもいいです。そんなこといちいち検討する必要もない。

祭りポイントの頭割りなんぞ気にならないでしょ。どうあっても入魂という作業に変わりは無い。

何年も同じ作業だよ。ずーっと同じだよ。

ポイントがどうこうではなく、ゲーム性を考えて欲しいのです。


などなど、色んな意見がいってるようでそれなりに素敵な考えも聞けましたね。

■聞き手
フロンティア通信スタッフ(あらじ谷塚、坂本ビス太、みぜる)

この3人はそこそこガチで現状を知ってくれてるみたいだし、わたしゃフロンティア通信を応援するよ!

> フロンティア通信.com ココ!

たぶん同じような意見やそれ以上のものがバンバン運営に寄せられてるんだろうけど、こうやって雑誌の企画でやられると運営も表沙汰にせざるを得ない。

かなり有意義なものだと思う。

装飾品マイセットは欲しいとこだけど999個スタックは嬉しい限り。

まぁアプデ情報として実装するものはすぐに発表されるけど、何が検討中なのか実装はまだまだ先なんだろなぁて事を知れたのは良い事だ。

てかもう11月10日!?

あと1週間もしたらアプデだ!

ヤバイ。月日が経つのが早すぎる。

そろそろスノボウェアも新しいの買わなきゃだな。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。