「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「狩友との絆が紡ぐ物語」特設サイト公開

2014年8月21日(水)まで開催しておりました“狩猟の思い出”&“絆”エピソード募集に多数のご応募ありがとうございました。

見事優秀賞に選ばれたエピソード作品を、特設サイトにて公開しております。

「それが運営の選択か・・・」


NEW !!サウンドドラマ


NEW !!朗読ドラマ


NEW !!パラパラ漫画


> CAPCOM:MHF-G誕生7周年狩友との絆が紡ぐ物語 ココ!

この3本が優秀賞のエピソードなんだよね。

パッと見て誰が応募したのかわからないけど、どっかに明記してある?

その他のエピは名前が出てるんだけどさ、どうなんだろう。わからん。

想い出と言えばこちら!

大学の食堂で国際情勢のニュース(主に戦争関連)を見るたびに

「それが世界の選択か・・・」

と寂しそうに呟き、携帯で電話するフリをして

「俺だ、○○(大統領等の名前)はどうやら俺達とやる気らしい・・・」

等とほざいて

「あぁ、わかってる。あいつなりの考えだな。ラ・ヨダソウ・スティアーナ(別れの合い言葉、意味はない)」

と電話を切り、寂しそうに飯を食う。

というまわりの奴らに脅威を与えるのをやってた。

まぁたしかに想い出てのはいっぱいあるよ。

やっぱね、ドンドルマの街こそ至高。

ほんと小さなコミュニティみたいな感じで、昨日と同じような時間にそこへ行ってなんとなくまた遊ぶっていう。

そら自然とフレになったよ。

ということで、MHF初めて2~3日のチャットログを発掘!

【ID:J847CY 2008/02/04 23:54:00 (F)】
JASRAC > おかえりなさい

【ID:J847CY 2008/02/04 23:54:12 (F)】
JASRAC > こんばんは
【ID:PFW8XU 2008/02/04 23:54:26 (F)】
シグナム > こんばんは
【ID:J847CY 2008/02/04 23:55:12 (F)】
JASRAC > ちょっと質問いいですか?
【ID:PFW8XU 2008/02/04 23:55:27 (F)】
シグナム > いいですよ
【ID:J847CY 2008/02/04 23:56:05 (F)】
JASRAC > 今クエストをクリアしてきたんですけど、クリアマークとかつかないんですか?
【ID:PFW8XU 2008/02/04 23:57:24 (F)】
シグナム > どのクエストですか?もしかしてハンターずくえすと?
【ID:J847CY 2008/02/04 23:57:55 (F)】
JASRAC > そうです。ハンターズクエストですね。
【ID:PFW8XU 2008/02/04 23:59:02 (F)】
シグナム > 自分もやった事あるけどそのクエストはつかないんですよ
【ID:J847CY 2008/02/04 23:59:43 (F)】
JASRAC > ほほ~。じゃ、フリークエストだとクリアマークがつくのかな?
【ID:PFW8XU 2008/02/05 00:00:25 (F)】
シグナム > フリーだとつくっぽいですね
【ID:J847CY 2008/02/05 00:01:29 (F)】
JASRAC > なるほど。だとすると、フリーをこなしていくと、もっとクエストが増える?
【ID:PFW8XU 2008/02/05 00:03:00 (F)】
シグナム > 自分も初心者なんでよくわからないんですが、ハンターレベルとか関係ありそうですね



はい、これはガチで初めて逢った時の会話です。

シグナムっていう、後に最古のフレになるわけなんだけど、この時はシグナムがクエスト中でそれを待ち構えていた図。

そして一言目に挨拶するわけでもなく、いきなり「おかえりなさい」などという言葉を叩きつけてみた。

当時からわたしの頭はおかしかったみたい。

「こんばんは」でも「よろしくお願いします」でもなく、「おかえりなさい」から始まる・・・斬新だ。

ちなみにこれはMHFにおける初めてのチャットでした。

やっぱり頭おかしい。

そこから毎晩ドンドルマの街へと繰り出し、自然と人が集まり、7~8人で猟団を作りました。

そんなフレ達とずーっと遊んできたけれど、G級スタートの段階でシグナムは消えました。

地獄の業火「G1インパクト」を超えるかどうかってあたりでは、全員消えました。

独りだけ猟団に残されました。

忙しいのかなどうしたのかな?なんて思ったまま現在に至るまでMHFの世界に帰ってくることはありませんでした。

全員が一言も残さずに消えました。誰一人として引退など口にしませんでした。

淋しい。長い月日を遊んできた仲間だけに淋しい。

ひょっこり帰ってくるかもしれない。もう二度と逢えないかもしれない。

そんな二つの思考がグルグルと頭を巡りながら、諦めと割り切りと時間によって現在に至ります。

でも今になって考えると何も言わずに去ったのは彼なりの優しさなのかもしれません。

例えば「やることない」「つまらない」などネガティブなチャットというものは、少なからず相手に影響を与えます。

それが本音だから言い合える仲、というようにも捉えられるけれど、それでもあまり言いたくない。

その最上級が「引退宣言」だと思います。

それを聞く側の身になれば、現在や今後のMHFというゲームに影響してきます。

つまらない、やめてしまおうか、などネガティブな方向に引っ張られてしまいます。

そうすると楽しんでる相手にはマイナス要素でしかありません。

それなら何も言わずに去ろう。

現実の事情でやむなくという理由はいくらでもつけられるけれど、それは引退という事実の前では言葉遊びにすぎない。

そんな彼なりの気遣いなのかもしれません。


そう昨年の今頃のことでした。

また誰かが戻ってくると信じながら独り猟団を守ってましたが、わたしの不注意で強制解散となりました。

あの地獄のG級ショックを乗り越えながら守ってきたものが、あっさりと跡形もなく消えました。

わたしは他の猟団を知りません。ずっと同じ猟団で何年も過ごしてきました。

その猟団が消えるということは、帰るべき家が無くなったのと同じ心境でした。

孤独。

守ってくれる我が家がなく、野良でフラフラするにもすごく心細かったです。

もともと野良で自由にしてるのが好きだったんですが、同じ野良でも全く違ったものになりました。

猟団後期はほとんど猟団員と一緒に遊ぶことはありませんでした。

自分の中でその猟団員達は家族や兄弟のような感覚で、長く居ただけに気恥ずかしいという感情だったからです。

親兄弟と一緒にカラオケにいけますか?

一緒に行くことはあるでしょう。不自然なことではありません。

ですが、狂ったように絶叫したり超絶テンションで唄えますか?

わたしには出来ません。

だから毎晩外に出てあっちこっちフラフラ遊んでいました。

でもそれが出来たのはやはり帰る家があったからです。猟団があったからです。

そんなみんなで作った家を守れなかった。壊してしまった。そして独り。

もう合わす顔がありません。

そんな中、野良でフラフラ遊ぶにしても以前とは全く違うものでした。

同じペースで同じ時間を同じように過ごしているはずなのに、全く違うものでした。

たかがゲーム、されどゲーム。相手は人間であり繋がっている。

だけどみんな消えました。

等しく時間は流れていますが、その中身は一人一人違うものだし、様々な事情や理由があるでしょう。

いずれ居なくなる。わたしもこの世界を去る。

だから責めることは筋違いだし、そんな気持ちは全くありません。

ですが帰るべき家、猟団を壊してしまった罪の意識も消えません。

今、強制解散から一年が過ぎようとしています。

この一年で新たなフレンドも増えました。多くの出逢いがありました。

わたしは進んでいる。立ち止まってはいけない。

MHFが好きだから。この世界が好きだから。

MHFの未来を見たいし、世界の終わりを見届けたい。

だからやるよ・・・やってやるよ!

何があろうと遊び倒してやろうじゃないか!かかってこい運営!

どんな料理でも食い尽くしてやるわ!じゃんじゃん持ってこいや!

おかわりもいいぞ!?

「これがジャスラックの選択だ!!」

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。