「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G6横断ハンティング! 第一弾 創音竜・炎妃龍【特別編】開催!

まずはナナ・テスカトリとポボルバルムだ!

てことで、HC素材をいくつ使うか知らないけど、なんとなくどっちもヤル!
G6横断ハンティング! 第一弾 創音竜・炎妃龍【特別編】開催!

簡単に言うとナナ防具の「エンプレスGF」の剣士一式で「道化の奥義 x 1」がもらえる。

同じように「エンプレスGF」のガンナー一式で「道化の奥義 x 1」がもらえる。

ポボルバルム防具の「ポボルムGF」剣士~「道化の奥義 x 1」

「ポボルムGF」ガンナー~「道化の奥義 x 1」

てことで、「道化の奥義 x 1」が4コ集まりますね。

G級ポボルバルム、G級ナナ・テスカトリの「GF防具全部位所持」達成で入手可能な「道化の奥義」を集めることで、オリジナル防具「ジェスGシリーズ」を2部位獲得できます。

「ジェスG、ジェスGF、ジェスGXシリーズ」から精錬できる装飾品
MHF000192_2014112023141537c.jpg

今回は第一弾なので、「ジェスシリーズ」防具はどれか2部位の生産まで!

今後まらG6横断ハンティングとやらがあるから、そこで必要に応じて作りましょう。

ジェス珠が必要じゃなければ、わざわざガンナーとか作る必要ないし、メンドければ今回はパスしてもいいんでない?

まぁ出来る限りやるけどさ。

> MHF-G公式サイト|G6横断ハンティング!第一弾 創音竜・炎妃龍【特別編】開催! ココ!

ナナはとりあえずなんとなくやっとけばいいでしょう。

絶対防御に吸血とかあるときっと楽チン。

龍属性で角破壊するか、毒々状態にしてしまえば炎纏いが消えるから楽チン。

火事場大剣やハンマーで大ダメージで頭怯みを連続させれば、かなりの体力を奪える。

わたしゃ棍棒で適当にブンブンするけど。

問題はポボルバルム。

まだまだ謎いけれど有力な情報がすでに出ています。

ちなみにポボルバルムは判りにくいけど「飛竜種」です。

で、やたらタフい感じがするけど、それはあの演奏によるものです。

「剛種」

HPは30000と頭抜けて高いだけでもすごいが、自身の防御旋律で防御力を上昇させて攻撃を軽減したり、 回復旋律で一気に5000ものHPを回復するため、旋律妨害ができなければ狩猟がひたすら長引いてしまう。

脚に攻撃を集中させ、転倒による連続大ダウンもひとつの作戦。麻痺やスタンも有効。


「G級攻略」

咆哮後に演奏準備状態に入るが、この時水飛沫が発生している部位によって効果が異なる。

(頭:攻撃力UP 翼:防御力UP 尻尾:自動回復)

この演奏は水飛沫が発生している部位を殴ることで怯ませ、妨害することが可能。

翼による防御演奏、尻尾による体力回復演奏を完遂されると一気に狩猟時間が長引いてしまう。

この2種の演奏には特に注意して対処したい。

演奏効果は何気に周囲のハンターにも恩恵があるので攻撃力UPに繋がる頭の演奏はあえて阻止しないという戦術もあり。

なるほどね~。どうりでタフいと思ったら、こういう仕掛けがあったのね。

あとは小部屋による肉質解析を待つだけだ。

棍棒による適応撃もイマイチみたいだから、斬・弾もそれほどではなく、とにかくのっぺりした肉質かもしれません。

とりあえずやれるだけの事はやっておきましょう。

とは言っても「ナナ強い!」「ポボルの翼が出なさすぎるクソ!」と言ってヤケ酒飲むくらいなら、このイベントはスルーしてもよし。

いつもの立ち上がれイベントにジェスシリーズがおまけでついただけだし、他にやることあるならいいでしょう。

わたしゃ全力だけどね!!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。