「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

天廊遠征録について前情報【宮下P&関野Pインタビュー】

杉浦なんとかさんが現場を離れ、再び宮下くんが舞い戻りました。

ミヤシタくんがプロデューサー兼運営ディレクター
セキノくんが運営プロデューサー

どういうこと?


■プロデューサー・・・制作活動の予算調達や管理、スタッフの人事などをつかさどり、制作全体を統括する職務。ディレクターよりも広範囲な権限を有し、制作物の商業的な成否について責任をもつ。

■ディレクター・・・制作物の作品としての質に責任を持つ者のこと。その責務を全うするために、企画・立案・制作に関与して業務全般をつかさどる場合もある。プロデューサーと対をなすポジション。

権限的にはプロデューサーが上。

商業的責任 vs. 作品の質責任。

うんなんのこっちゃい。わかりやすいようで全くわからん。

結局ミヤシタプロデューサーとセキノ運営プロデューサー。この場合どうなるんだろね。

まいいや。個人的にかなり気にしてる天廊についてちょっと詳しくわかりましたよ。

━関野氏:
天廊はアイテムを持ち込めないんですよ。

ハンターには,クエスト受注時にギルドから「Gm(ジェム)」が渡されるので,それを使って天廊に向かう大型探査船の中,または天廊内のアイルーからアイテムを入手します。

━宮下氏:
ハンターが進入するたびにマップの構成や登場するモンスターが変わるというランダム性があり,さらに入手できるアイテムも毎回異なります。

また,いくつかの階層に分かれていて,今回のG6では一番下の層にあたる「第一区」が実装されます。

━宮下氏:
フロアは大小さまざまな部屋で構成されているのですが,1つのクエストで2~4つのフロアを攻略することになります。

ひとつのクエスト(探索)で15~20分程度を想定しています。

━宮下氏:
上のフロアに上がるための階段を見つけることがクリア条件となります。

失敗条件はクエストの制限時間がゼロになることで,従来のクエストのようにハンターが3回倒れても失敗にはなりません。

━関野氏:
たとえば、100階まで進めたハンターと1階も進んでいないハンター同士がいっしょに組んで3階ぶん進めた場合、次に挑むときにはそれぞれ104階からと、4階からになります。同じぶんだけ加算されていく、ということですね。

━宮下氏:
天廊遠征録では「救護」という新システムを導入しました。

誰かが倒れても,ほかのハンターが20秒以内に近寄って「気つけ玉」や「気つけ薬」を使用すれば,その場で復活できます。

━宮下氏:
一部,特殊なオーラをまとったモンスターもいます。

これらのモンスターは,天廊に棲み着いたことで変異しており,肉質がまったく違うなどの特徴があります。

G級武器を持ったハンターが罠を使わなくても討伐可能ですが,おそらく時間がかかるでしょう。

基本的にモンスターを討伐するには,フロア内の罠を活用していただきます。

━宮下氏:
天廊武器は剣士用の武器なら攻撃力/属性/会心率/状態異常/斬れ味,弓なら状態異常ビン/溜め/曲射をすべて自分で決められます。

━宮下氏:
天封印は攻撃力や会心といったパラメータや武器種によって1コストあたりの強化度合いが変わります。

たとえば手数の多い双剣に麻痺や睡眠を付けると相当強くなりますが,1コストでは1しかパラメータが上がらない。

しかし,ほかの武器種ならもっと上がるといった感じです。

━宮下氏:
パートニャーを活かす場として,天廊遠征録はパートニャー以外のNPCを連れて行けない仕様にしました。

実は,天廊内にはパートニャーしか通れない場所や押せないスイッチがあるんですよ。

(パートニャーがいなくてもクリアは可能)


> 「MHF-G」の大型アップデート「G6」で実装となる新コンテンツ「天廊遠征録」や新モンスター,トライアルコースのHR上限引き上げなどをについて開発陣に聞いた - 4Gamer.net ココ!

> 『MHF-G』“G6”アップデート特別インタビュー! 新コンテンツ“天廊”はモンスターを狩るだけじゃない!? - コネクト!オン.com ココ!

一番の心配要素だったのがパーティーの組み方・募集はどうするかってことだったけど、なんかあっさり答えが出てました。

HR帯ハンターもG級耐のハンターも制限なく一緒に遊べる。

そしてどのクエストであろうと一緒に遊べる。

そしてクエストをクリアした階数分が加算されていく。

極征と違って、なんかこれって違う気がするんだけど・・・大丈夫?

募集主は100階で、参加者は1階。

一緒に100階から105階までクリアすると、参加者は5階までクリアしたことになってる。

なんか・・・こう・・・

でもさ、そうすっと1階だろうと100階だろうと難易度に差がないってことかい?

ランダムマップでたまに謎の扉があってって、そんな感じね。

クエスト開始時に「あ、このフロアはあそこに罠があって、あのスイッチを押してる間にこっちを解除して、向こうの方でモンスターを誘導して罠攻撃しつつ討伐してから、アイテム交換してあそこの階段から登る・・・」とかなんとか、MMOゲームに似た攻略方法が要求されれうのかな。

ファイナルファンタジーのギスギス感とかMHFと比べ物にならないからね。
5fe886f3-s.jpg

というわけで、少し天廊の仕様がわかった。

全ハンターがいつでも一緒に遊べる仕様ってことだから、そこまで難解なものではなさそう。

どうだろう。ちょっとラヴィエンテを思い出しました。

あれもHR17だっけ?そんくらいから参加出来たりするコンテンツだったけど、前線を走るならそうは言っていられない。

きちんと理解してるのは当たり前、その上で最適な装備・スキルを身につけて闘う。

あまり遊んでなかった後発の人にとっては、なんだか独自ルールや世界観によって入りにくい空気だった。

わたしゃ原種からそれなりに遊んでだから、そのへんはなんとも思わなかったけど、そういう事考えて入れなかった人も多いはず。

天廊がどうなるかはわからないけど、だからこそ今回は最初からガンガン攻めるべし!

死んだり失敗したりは最初は誰でも同じよ。

それでもそれが経験になり次に活きる。

ならばやってやろうではないか!

苦手意識を持つ前にとにかく攻めるんだ。やれるだけのことはやってみる。

そのかわり手順を理解してない人に対しても広い心で接しましょう。

そしたらMHFがさらに平和で住みやすい世界になりますよ。


その前にナナとポボルをどうにかしないとだわ・・・

正直なとこ今まで「立ち上がれ系」のイベントを終わらせたことがない。

やっぱり使いもしない防具をほいほい作るのに抵抗があるんだよね。

せっかく集めた素材がもったいないとかそういうのでもない。

でも今回はジェス防具のこともあるし、いつどこで必要になるかわからないし。

ナナはどうとでもなるからいいとして、問題はポボル。

小部屋氏・・・ほんと頑張ってほしい。肉質がわからないまま闘うって辛い。

効いてるかどうかわからないまま手探り状態って辛いことなのね。

G6パッケージは小部屋通して買ったから、ポボル肉質どうかお願いします。

アニバパッケもお願いするからどうかお願いします。
1416482776475.jpg


なんだったら「対ライフル用防弾シールド」の購入も検討します!
MHF000194_20141122033934df4.jpg
> Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: 対ライフル用防弾シールド ココ!

65万円なら安いものです。
思い切って購入してみては? 2011/9/28

投稿者 菊水☆紋太郎 feat.DNTR

私は嫁との喧嘩が多く、また、男として女性に手を挙げるわけにはいかないので防御を目的として購入しました。

大変高価な物なので多少迷いはありましたが、後悔は全くありません。

この商品を買ったおかげで妻との喧嘩の頻度が増えましたが、使用機会が増えた事に個人的には大満足です。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer