「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

MHFG6解析情報【小部屋更新!】

きたきたきたー!小部屋キター!!

本当にお疲れ様でした。ただただ感謝です。
小部屋

まずはとっても知りたかったポボルバルムの肉質について。

NEW !!G級ポボルバルム肉質
MHF000196_20141125000836e88.jpg
■状態異常耐性

麻痺耐性が高い、とは言え10秒間1.1倍で叩き放題ならあってもいいかもしれない。

ただ後述するけど部位破壊の仕組みがまだ謎なので、もしかしたら邪魔になる可能性もある。

さらに棍棒の場合はヴァシムフワァールになるわけで、斬れ味白ゲージなわけで。

ならば毒。これは2分間で2160ダメージということで見逃せない。

体力3万に対して2160なので悪くはない。

ちょっと効果的ではあるけど、必須とまではいかない。ただし非火事場なら1回毒化させるのはありかな。

■HC化の追加補正

防御や怯みは変化なしなので、どっちでも倒しやすいほうでいいと思う。

HC素材がそれなりに溜まってるなら非HCのがもちろんやりやすいとは思う。

いやHCは開幕咆哮後に確定で全旋律かけるようだから、潰せないなら非HCでやったほうが楽チンか。

■G級ポボルバルム肉質

属性はおまけ。非火事場であってもほとんど無視していいくらいのおまけ。

火事場ならなおさらおまけ。

というわけで、シジルは攻撃・特効に全振りでしょう。

そうなると白ゲージ武器でも武器倍率が高いなら、紫ゲージに並ぶくらいダメージ出せる。僅差で届かないけど。

あ、上記肉質画像の「棍」の枠は「リーチ短」のものね。

ちょっと部位に疑問が残るけど、まずはこれを信じていきましょう。

前脚と翼膜が別々の部位設定されている。

ただし破壊条件には「脚」とされています。

これはどう解釈したらいいんでしょうか?

あくまでも「前脚」に蓄積させることで翼破壊が達成されるのか。

「翼膜」に攻撃するのは無駄なのか。

それとも「翼膜」の肉質でダメージ計算されるが、「翼膜」への蓄積判定がなされるのか。

かなり大事なとこなんだけど・・・フェリアス殿・・・・

まぁひとまず棍棒ならリーチ長で前脚・翼膜を叩くのがいいのかな。

部位破壊を確認したら頭にリーチ長で殴りまくりスタン狙うのもいい。

ただ大きい頭なのに飛んで殴りまくるのが意外にしんどい。

後ろ脚・背中、なんとなく胴体をリーチ短で殴りくまくるのが最速ってことでしょうか。

ちなみに毒ダメージが2分間で2160だけど、前貼り装備で火事場剣術ダメ込みなら滞空1・2・3フルヒットで翼膜に約500ダメージ出せる計算だ。

非火事場なら毒もアリっていうことね。火事場でも1毒あってもいいでしょう。

属性がほとんどおまけだから出来るだけ武器倍率の高いものが好ましい。

とは言ってもゲージ色の差も小さくないので、そのへん考慮しときたい。

棍棒の場合は最高倍率がダスティーンだけど、同条件ではセリスィ紫ゲージのが微妙に強い。

雷属性の武器も色々あるけれど、火事場るなら武器倍率差でどれも劣るようです。

そういう意味ではカドゥケウスの水色ゲージはブッ壊れです。
weapon_caduceus.gif

麻痺がどうこうというより、そこそこ実用的な水色ゲージが搭載されてるのはヤバイす。

そのうち解禁されるキャラバン棍棒も比較されますが、あの程度の倍率差ではカドゥケウスには刃が立たない。

火事場で水色ゲージ内で狩猟出来るなら、今はカドゥケウスが強烈すぎる。

それほどまでに価値のある武器。

天廊棍棒でどうなるかわかんないけどね。

ポボルバルム部位破壊の仕組み・仕様について考察してくれた意見。
演奏効果中は部位破壊・スタン・麻痺無効

破壊可能部位に一定ダメージ蓄積後、演奏効果が切れた時点で蓄積完了部位が破壊

3箇所ともまんべんなく攻撃して蓄積完了していれば効果が切れた時点で3箇所まとめて破壊可能

効果終了後はかけ直し前兆で確定咆哮→演奏状態に移行

破壊済み部位のどれかに音波エフェクト後泡エフェクトが発生

泡が出ている修復中の部位は通常よりも柔らかくなって怯ませやすい

怯むと演奏中断し落とし物を落とす

以降は2怯み毎に演奏状態へ移行

小部屋で言及されてないので、そのへんがなんとも言えません。

が、小部屋情報では前脚に1200ダメージを2回とあります。

2回というのは怯み回数のことです。

正直1200ダメージくらい一瞬で蓄積出来るのに、全然破壊できないのがモヤモヤしてたけど、やっぱり怯みが必要なのね。

上記の考察では演奏効果中には麻痺スタンが無効らしいとあるので、ここでは「怯み」が発生しないのでしょう。

だから怯み2回とれないてことで、部位破壊も出来ない。

演奏効果が切れた時点で破壊出来るとあるけど、おそらくその時点で怯ませられるから破壊に繋がるのかもしれない。

そんで前脚破壊の1200ダメージなんてのは一瞬で蓄積出来るんだけど、そのまま殴り続けてもいいものなのか。

4人が群がることもないんでしょうか。

頭や尻尾、背中とかに分かれて、それぞれ「怯み」蓄積させたほうがいいのか。

古龍はダメージ蓄積させてから、どっか適当に怯ませて良しな破壊条件だけど、このポボルバルムの場合はどうなんだろう。

あと開幕速効で4人とも前脚狙いすると転倒するよね?

あの時に大体部位破壊出来るけど、あれはどういう仕組みなんだろう。

咆哮→演奏直前ていう場面だから、この間に2回分の怯みとダメージが入って破壊可能ってこと?

昨日も猟団メンとあれこれ話して検証したけど、なんのこっちゃやっぱりわからんちん。

どうでしょう?

有力な情報やそれぞれの予想があれば、なんか教えてください。お便りお待ちしております。


そして小部屋殿ありがとう。

耐ライフル用防弾シールドも広告に載せていいですよ。

以前も幾度となく書いたけど、小部屋の凄さは解析ではなくその情報リンクにある。

データ解析なんてのはそれなりの知識があればそれほど難しくはないでしょう。

しかしながら、小部屋はその情報をあっちこっちリンクして追記してっていう、その膨大な記述が凄いのです。

とくに大型アップデートなんてのは様々なデータが追加されて、何がなにやらわかりません。

「祭P,NP,GP,猟団の交換を変更」とか何が追加されたのか大量だし、それを細かく素材リンクしつつ・・・

わたしゃ前々から怪しいとは思ってましただ、小部屋の中の人は10人くらいいるに違いない。

ありゃ大部屋よ。

本当にありがとう。何かしら肉質がはっきりわからないと、モンスターを狩猟するモチベが足りなくなることを痛感してます。

とくにポボルバルムとか殴っても殴っても死なないし、破壊も出来ないし。

本当にこれでいいのか?

そんなことを考えながら殴り続けるのはとてもしんどいです。

少なくても武器はこれでいい。棍棒ならリーチはこうして、この部位を殴る!てわかるだけで全然違ったものになる。

本当にありがとう。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer