「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームで死ぬたびリアルに採血される周辺機器を企画開発!【アカギvs.鷲巣】

ゲームの世界も限りなくリアルになってきているが、所詮ゲーム。

いくらキャラが死んでもへーきへーき。

そう思っている人はかなり多いはず。

しかしそんな常識を覆す周辺機器が開発された。

なんとキャラクターがやられるたびに、自分の血液が減って行くという周辺機器「Blood Sport」
532686.png

━プレイヤーの腕に採血針を刺し、家庭用ゲームのコントローラーに備わる振動機能への信号を読み取って、ゲーム中でダメージを受けた時などに一定量の血液が抜き取られるというデバイスを考案。

こちらはKickstarterで支援を求めており、250,000ドルを目標としている

日本円で3千万円くらいね。

そんなもん集まるわけねーよー。

と思ってたら、なんだかんだ3000ドルくらい出資があるとか・・・

リアル鷲巣麻雀を望んでる人がそんなにいるのね。
5c596ce1.jpg

まぁなんとかしたら献血に役立つようなのになるかもしれないけど、


一応そのとおり献血用のゲームイベントとして開発する予定なんだってさ。

アカギなら倍プッシュでガンガン採決されるんだろうけど。

━「Blood Sport」は一般ユーザーへの販売ではなく、ゲームイベントだけでの使用を想定しており、新たな「献血」の形としても開発されていたようです。

Kickstarterページでは、2014年11月25日時点で、目標額25万ドルに対して、39人の支持者から3390ドルの資金が寄せられていたものの、Kickstarterの運営サイド判断によりプロジェクトが差し止めに

ただし、中止にされた具体的な理由は明らかになっていません。

そりゃそうだよね。ムリゲーだよね。

MHFなら絶対防御スキルが必須になるよね。

MHF程度なら乙ってもそれほど採血されないだろうけど、MMORPGとくにファイナルファンタジーの凄いクエストなんか乙ったりしらた命にかかわる採血されちゃうよ。

でもさ、なんていうか世の中にはとんでもないこと考える人がいっぱいいるわ。

さすがにこのアイデアには賛同出来ないけど、それでもこういう発想が凄い。

こんなの目の当たりにすると自分の脳みその低スペックさを恨むわ。

もっともと柔軟に広い視野で色々と考えられる人間になりたい。

ちなみにアカギて言われると久々に観たくなるでしょ?

もう、しょうがないにゃぁ・・・

> Akagi capitulo 1 sub español - YouTube ココ!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。