「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』【マキシマムザホルモン】

宿命の激突!! 神を超える戦いが始まる――!!!!

破壊神ビルスとの闘い後、再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマが、ドラゴンボールを求めて近づいていた。

その目的は、軍の再起のためにフリーザを復活させること。

宇宙史上最悪のその願いは遂に叶えられ、蘇ったフリーザは悟空たちサイヤ人への復讐を目論む……。

そして、地球に新フリーザ軍が押し寄せ、悟飯、ピッコロ、クリリンらは1000人の兵士と激突。

悟空とベジータは、フリーザとの宿命の対決へと挑むが、フリーザは圧倒的なパワーアップを果たしていた!

「お見せしましょう……わたしの更なる進化を!!!!」

今、限界を遥かに超えた戦士たちの空前絶後の戦いが幕を開けようとしていた――。

「神々たる変貌・・・後悔など遅い・・・」

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は2015年4月18日より2D / 3D全国公開

━以下、作者の鳥山明さんのコメント

今回、フリーザが復活します!

「F」はフリーザのFです。

これは、映画の次回作の話をあれこれ悩んでいた頃、友人を通じて知り合った「マキシマム ザ ホルモン」の「F」という曲を聴いてひらめいたアイデアです。

「F」はフリーザのことをえげつなくもカッコよく歌った曲です。

以前、「すみません、かってにフリーザのことを歌っちゃいました」

と言われたことを思い出しました。

なるほど、その手があったか!

というわけで、フリーザが復活する話を、たちまち書きあげることができました。

キャラの性格がよくわかっているので書きやすかったのです。

というわけでこんどはボクの感謝の意味を込めて曲のタイトルの「F」というかっこいい表記をいただいてしまいました。

もっとも凶暴で倒し甲斐のある敵。

もちろん、ただ復活しただけじゃないので、すさまじい対戦をどうぞお楽しみに!

というわけで、ドラゴンボールがどうとか、そういう話しじゃないんだ。

マキシマムザホルモンの『F』にインスパイア的なアレがリスペクトとかフィーチャーで生まれた映画なのです。

> マキシマムザホルモン F - YouTube ココ!


まぁなんていうか意味不明なんだけど、熱い!熱すぎる!

ホルモンの良い所のひとつとして、1曲の中に複数のメロディー・構成ってのがある。

一般的な曲はAメロ・Bメロ・サビ(大サビ)ってなもんで構成される。

ホルモンはそんなレベルじゃなく、2~3曲をミックスして作ってるんじゃないの?てくらいバラエティに飛んだ凝縮された曲だ。

なんだったらそれ2曲に分割して別の歌にしたほうがいいんじゃない?て感じ。

だがそれがいい。

いやちょっと勘違いしてる人も多いけどこういう爽やかな曲もあるのよ。


1:50~から感動的な流れに持ってくもんね。合掌して人生に感謝したくなっちゃう。


あ、やっぱ一応ドラゴンボール公式サイトも貼っておかなきゃね。

> 劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』 ココ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer