「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

2015年 未年【ちょっとヒツジの鳴きまねしてみてよ】

えっ

それってヤギじゃない?ヒツジの鳴き声だっつってんだろバカチンが!

▼これはヒツジ


▼これはヤギ
yagi00.jpg

こうやって2枚の画像を見比べれば、なんとなくわかる気がする。

ヒツジは「ウシ科ヤギ亜種ヒツジ属」

ヤギは 「ウシ科ヤギ亜種ヤギ属」


マジ微妙。素人にはわからんて。

ちなみにヒツジとヤギの違いを見分けるポイントはけっこうあるんだけど、マニアックすぎてわからん。

泣き声も違うよ。

ヒツジは「メェエェェエ!」とやや高めにビブラートを効かす

ヤギは「ヴェーーー!」とやや低めに伸ばすだけ


知らんがな!

草原にいるのがヒツジ。

山間部にいるのがヤギ。

ヒツジは迷える子羊。

ヤギは悪魔の象徴。

ヒツジは温厚で周りに合わせて行動する。

ヤギは勇気があり周りに合わせずに一人でもガンガン行く。

ただし温厚なヒツジにもガンガンいくやつもいる。

> サンドバッグを完膚なきまでに叩きのめす羊【サンドバッグは友達】 - MHF カオス理論 ココ!

まぁ、ちょっと違う話になっちゃったわ。

そうじゃない干支だよ干支。

干支の由来

【ひつじ】群れをなす羊は、家族の安泰を示しいつまでも平和に暮らす事を意味してい ます。穏やかで人情に厚い


この干支ってやつも日本独自のものではなく、世界各地に似たようなお話しがいっぱいあります。

有名なのはお釈迦様。

てことは、インドから中国を経て、日本に伝わってきたのね。

━むかし、むかし、おしゃか様が言いました。

「新年に挨拶にきた順から12匹に、一年ずつ、その年を守ってもらい、それを「干支」とする」

猫は、日にちを忘れたので、ねずみに聞くと、ねずみは「1月2日」とウソをつきました。

牛は歩くのが遅いので、みんなより早く出発します。

一番におしゃか様の元へと着いたので、挨拶をしようとしたら、こっそり背中(耳の中?)にのっていた、ねずみが飛び出してきて、一番はねずみになってしまいました。

それから、ねずみはみんなからの嫌われ者に。

寅は走ってきたので二番目に着きました。

その後、うさぎがゴール。

竜とヘビはゴールは同じだったのですが、
ヘビが
「竜様、お先にどうぞ」と、譲ったのだそうです。

そのあと、馬と羊が仲良くゴール。

そして、けんかをしながらきたので、遅くなった、犬と猿。

そこで仲裁をしていたのが、間にいる鶏なんだそうです。


猪は、前だけを見て走ってしまうので、ゴールの門前も通り過ぎてしまい、引き返してきたので、12番目に。

だまされた猫は、13番目にゴールしてしまい、それから、ねずみを見ると、追いかけるようになりましたとさ。

・・・汚いなさすがネズミきたない

まぁアレじゃない?未年てのも平和そうでいいんじゃない?

温厚に平和に生きたい。

▼ヒツジだってやる時はやるんだ!牛にだって負けないんだいッ!
1646576.gif

「生物を狩猟するなんてとんでもない!共存の道を模索するべき年ですよ」

「ほら、もう武器や防具は必要ありませんよね?」

「捨てなさい。さすれば必ずや幸福が訪れることでしょう」

~聖典カオスの書 J教祖の啓示より引用~
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer