「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

雪崩の恐ろしさがよくわかる映像

雪崩(なだれ、せつほう)とは、山岳部の斜面上に降り積もった雪が重力の作用により、高速度で移動する自然現象である。
雪崩の恐ろしさがよくわかる映像

①雪崩に呑み込まれてから救助までの映像


②雪崩をギリギリの所で神回避するスキーヤーの映像


どっちにしても超爆裂級の雪崩に見えませんが、実際にその威力は計り知れません。

呑み込まれて埋まってしまった場合は、仮に呼吸が確保出来ていても15分。

30分後にはかなり生存率が落ちるようです。

まぁそんな雪崩が起きるような場所で滑ることはないので、あんま現実的に思えませんね。

そうそう、2月ですよ!てかもう下旬だよ!

スキー・スノボ行ってる?

もうシーズン終わっちゃうぞー。

ちなみに昨年あたりからのオススメ技がこれだ!


その名もずばり「リバースターン

ドルフィンターンとやらはあんまカッコイイとは思わないけど、このリバースターンはちょいとマスターしておきたい。

そこそこ滑れる人なら、あぁそういう事ねってんですぐ出来ると思う。

グラウンドトリックぽいけど、あくまでもターンの流れなので、なかなか素敵じゃないかい。

ちなみに「ちょwおいらの板そんなにクニャクニャ曲がらないんですけどwww」

と思ってる人はそもそも板の種類が違います。
rockermerit2.jpg

2010081918584789f.jpg

基本的なスキーやスノーボードの板はキャンバーと言って中央が浮いてる形状です。

こうするとターンの時に沈み込んだ板がギュン!と跳ね返るので次のターンに入りやすく切り替えやすい。

ロッカーボードてのは中央が沈んでる形状。

おおげさに言うと弓なりですね。

トップもテールもギュンギュン持ち上がるし、グラトリ時も逆エッジとか引っかかりにくくなる。

そのかわりキビキビとしたショートカーヴィングやぐーんと粘るロングカーヴィングが物足りない。

もうそろそろシーズン終わりにさしかかるし、お安い新ウェアなんかも考えておかなきゃね。

> スキーヤー&ボーダー必見!【ゲレコン】 - MHF カオス理論 ココ!

まだまだ蛍光色を差していくのはとっても有効です。

ただもうあまりにダボついたのは流れじゃないと思うのよね。
somb-m.jpg

とは言ってもゲレンデでどうこうより、休憩時のレストランでどう見えるかてのも大事だ。

男はややスリム系に、女の子はダボったオラオラ系も可愛いよね。
sky01.jpg kiss3.jpg
ちょっとオラつき過ぎです。近寄れません!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer