「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

ネトゲが舞台のラノベ原作アニメ『オーバーロード』夏放送開始!

1,000万pvを超える大人気web小説としてwebサイト「小説家になろう」で現在も連載されている「オーバーロード」は、KADOKAWAエンターブレインによって書籍化されるや否や大ヒットを記録。

web小説版から書籍化されるにあたって大幅な改稿が加えられ、web小説版の読者も楽しめる新たな展開が綴られている。

主人公が骸骨の姿をした大魔法使いという異色の設定を見事に活かす「オーバーロード」の見どころは何といっても最凶のダークファンタジーと呼ぶにふさわしい圧倒的なスケール感。

そんな映像化不可能とも言われる「オーバーロード」の重厚な世界観と物語を見事なTVアニメーションとして描き出すのは、日本屈指の実力を誇るアニメーションスタジオ《マッドハウス》。

監督には凄腕アニメーターとして様々な作品で活躍している《伊藤尚往》

シリーズ構成・脚本には「ソードアート・オンライン」や「魔法科高校の劣等生」などで脚本を務めた《菅原雪絵》

そしてキャラクターデザインには「HUNTER×HUNTER」など有名作品を多数手掛ける熟練アニメーター《吉松孝博》

ネトゲが舞台のラノベ原作アニメ『オーバーロード』夏放送開始!

ストーリー

時は2138年。

仮想現実の中を自由に遊ぶことのできる体感型ゲーム全盛の時代に一大ブームを巻き起こしたオンラインゲーム《ユグドラシル》は静かにサービス終了を迎えるはずだった。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。

突如として意思を持ち始めたNPCたち。

ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。

現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使い・モモンガとなり、彼の率いるギルド《アインズ・ウール・ゴウン》の伝説が幕を開ける!


> TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト ココ!

キャスト

モモンガ:日野聡
アルベド:原由実
シャルティア・ブラッドフォールン:上坂すみれ
アウラ・ベラ・フィオーラ:加藤英美里
マーレ・ベロ・フィオーレ:内山夕実
デミウルゴス:加藤将之
コキュートス:三宅健太
セバス・チャン:千葉繁
ナーベラル・ガンマ:沼倉愛美 ほか

ちなみにweb小説ってことで、今も連載されています。

> オーバーロード:前編 ココ!

感想やレビューがあるんだけど、おおむね好評のようだ。

製作者側がかなり実力者揃いなのか、キャストも含めちょっと期待【大】

ネトゲが舞台ってことで、すぐさま.hack(ドットハック)を連想した。


いいね。凄くいい。

ひとまず時間のある時にweb小説読んでみよう。

ただしケータイで読むのはダメだ。通勤・通学時間なら利用してもいいけど、布団の中で読み始めると確実に寝不足になっちゃうよ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer