「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萩原聖人 生放送の麻雀番組で国士無双をツモあがりし視聴者騒然【リアル アカギ】

俳優の萩原聖人(43歳)が、4月10日に放送された麻雀番組「THEわれめDEポン」(フジテレビ系/前半戦はニコ生)に出演。役満の国士無双をツモあがりし、騒然となった。
萩原聖人 生放送の麻雀番組で国士無双をツモあがりし視聴者騒然

芸能界の“雀豪”が一堂に会し、No.1を決定する「THEわれめDEポン」

今回は20周年記念生放送スペシャルと題し、堺正章(68歳)、加賀まりこ(70歳)、坂上忍(47歳)、そして萩原の4人が卓を囲み、激しい戦いが繰り広げられた。

国士無双が出たのは、前半戦のニコ生配信時。

実況も「萩原聖人は苦しい手牌になっています」と言うほど、ほかのプレイヤーに比べあまり良いとはいえない手牌でスタートした場、それが次第に国士無双の形になり、最後はなんとツモであがるという、鬼のような引きでこの場の勝利を収めた。



> 【萩原聖人】 国士無双 役満 2015.04.10 - YouTube ココ!


ちなみに、「THEわれめDEポン」20年の歴史の中で、この日のメンツ4人が同じ卓を囲んだのは9年前に一度あるだけ。

実はそのときも、萩原は役満の大三元をあがっており、まさに“持ってる男”“麻雀神が舞い降りた男”というべき引きの強さを見せている。


さて、この「アカギ」という漫画。

第1巻が「神域の闘牌」1992年4月24日発売。

今もなお連載を続けているというとんでも麻雀漫画です。

現在はもうよくわからん状態で、鷲頭様が地獄に行って大暴れ。

配牌開始2014年4月

配牌完了2015年1月

牌を配り終えるまでに9ヶ月という偉業を達成。

最近は閻魔様にバチィーン!として大復活しましたね。
1 (1)

とりあえず1話を紹介しとくから、気に入ったらどんどん観てね。
> AkagiTV - YouTube ココ!

あ、そうそう。このアニメ版の主人公アカギの声を演じてるのが萩原聖人ね。

youtube版よりもここはニコニコ版で見たほうが楽しい。

「リアル アカギ!」

ちなみにカイジの声優も萩原聖人。

「ざわ・・・ざわ・・・・・・」

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。