「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

自動追尾で撮影してくれる空撮ドローン「Lily」

すごいよ!ドローンさん!

最近ニュースでもドローンドローンて言われてるけど、そもそも何だろね。

ドローンとは?

ドローン (drone)

英語で雄のハチを指す語句。

転じて不活発な活動体や、(半ば)自律制御される無人の飛行体や車両(ロボット)、ハチの発するような音などを指す。

色々な意味があるが今回は無人航空機(むじんこうくうき)

人が搭乗していない航空機のこと。

UAV (Unmanned Aerial Vehicle) や飛行ドローン、さらには無人機とも省略される。

これがドローン!
自動で追いかけて撮影してくれる空撮ドローン「Lily」
これはホモォ・・・
0e3eca2c48a50f9f332fb4ed6924e93a_256.png
なんか似てる。

というわけで無人航空機のことね。今はそれで撮影することを目的としたものを指すよね。

そんなドローンだけど、基本的にはラジコンで操作するところを、なんと自動的にフワフワと追尾して撮影してくれる可愛いやつが登場だ!

動画で観るとほんとヤバイ。

Lilyは空撮が可能なドローンですが、最大の特徴は空中に放り投げるだけで飛行を開始し、そのまま追尾しながら撮影してくれる機能があること。

この機能によって、

1.ユーザーが専用の「トラッキングデバイス」と呼ばれるリモコンを身に付け

2.Lilyを放り投げると

3.自分の動きに合わせてLilyが自動的に飛行し撮影を行ってくれます。

MHF000983_20150514014127eec.jpg

めっちゃ欲しい!

このまんまの使い方でスノボの時に空撮したい。

20分間の飛行が可能で、さらに前方視点と後方視点・側面視点のどれにも対応する。

その上防水機能がありポチャーンと水の中に投げ込んでも即浮上しふわふわホボリングに入る優れもの。

Lilyは市販価格999ドル(約12万円)で2016年2月ごろに発売予定。

サイトでは6月15日までの期間限定で予約を受付中で、価格が499ドル(約6万円)と大幅に安くなっています。

なお、日本への発送には別途30ドル(約3600円)の送料が加算されます。

> Home page - Lily ココ!

公式サイトから注文できるんだけど、その公式サイト自体が面白い。

スクロールするとなんか画像が変化して面白い。

例えば結婚式とかなんかみんな集まる場所で記念撮影できるよね。

これからの時季なら海でも楽しそう。

サーフィンでもいいしプールでもいい。

こういうのはさ、日本が特異なとこじゃないの?なんで海外に先を越されるかな。

技術はあってもアイデアがないのかい?

アイデアはあっても頭の硬い上の人間が企画を通さないのかい?

まぁビジネスとして利益出せるかどうかが大事だろうけど、それをブッ壊さないと日本が日本じゃなくなるよ。

ただあちこちでドローン撮影禁止になってきてるからなぁ。

仮に今企画開発が進んでるものがあったとしても、ちょっと中止の危機かもしれない。

しかしながら欲しい!

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン...
     ┌(┌^o^)┐ホモォ...

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer