「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ問題のまとめ【デフォルトて何?】

ねぇねぇ、きみたち世界情勢とか興味ある?

もうそんなの全然知らないんでしょ?

ダメよ。そんなんじゃ素敵な大人になれませんよ。

だからわかりやすくまとめてみよう。
1654673451.jpg

とかなんとか言ってるわたしは全く知りません。だってどうでもいいことですもの。

今この段階でもよくわかってないけど、それを書きながら知っていくスタイル。

出口が見えないのに走り出すスタイル。

何が問題?

ギリシャ危機を一言で言うと、ゴールドマンサックスとギリシャが手を組んで、赤字を隠してユーロを導入したけど、結局バレてギリシャ経済が崩壊した事件だそうです。

2001年からギリシャはユーロを導入をしました。

もしユーロ圏の国の財政が悪化すると他の国に迷惑をかけることになるので、ユーロ導入には条件がありました。

その条件の一つが、財政赤字を対GDP比で3%以下にするということです。

しかし、これは後から分かったことですが、当時のギリシャの財政赤字は対GDP比で13%以上ありました。

ユーロを導入したいけどできない…と困っているギリシャに目をつけたのがゴールドマンサックスです。

ゴールドマンサックスはギリシャが持っている少しのお金を担保に、大量のお金を貸し付けました。

そしてギリシャはお金を十分に持っているということにして、ユーロに加盟することができました。

ん~なるほど。さっぱりわからん。

まず出てくるキーワードがわからん。

ユーロ導入て何なの?

欧州の通貨単位。日本の「円」、米の「ドル」などと同じ通貨の単位。

ただし、「その国のお金」ではなく、欧州の12カ国によって国境を越えた1つの通貨として使用されている。

EU(欧州連合)てのが25カ国あって、そのうち半分の国が統一されたお金を使ってるのね。

その中にギリシャが含まれる。

まぁギリシャは後になって、うちも参加させてよ~て感じで乗っかってきた。

ユーロ導入のメリット
・通貨の統一により安定し、通貨・金融政策が独自の国よりも安定して図れる

・為替リスク、為替手数料が消滅し、通貨の統一により、投資や参入市場の拡大が容易になる。

・企業間での競争原理が活性化し、市場が拡大する。

・労働力に移動制限がなくなり、企業の人件費削減が可能になる。

・ユーロ加盟条件維持の為、国家として財政支出削減に向かう傾向がでる

デメリット
・多国間での単一通貨になる為、各国家の経済状況を反映した為替の自動相場調整が機能しなくなる

・各国主導の自国の経済状況にあわせた金融政策が実施出来ない(運営する主権の喪失)。

・ユーロの価値が統一されているため、EU内での地域格差が拡大する。

・財政支出削減は失業手当や社会保障費の削減、増税に繋がり、国民の生活を圧迫する。

・高賃金国にとっては、低賃金国からの労働者流入が失業率増加を加速させてしまう。

・金融業にとっては、為替手数料が取れなくなってしまう。

というわけで、通貨をユーロにするメリットは大きいです。だからギリシャも必死。

不正の発覚

ユーロ導入から9年ほどたった2009年秋、新しく与党になったパパンドレウ政権が、旧政権の不正をバラしました。

こうして、ギリシャが本当はユーロ導入の条件を満たさないほど赤字だらけなことが世界中にバレたのです。

これには他のユーロ圏の国から抗議が相次ぎます。

特に発言力の強いドイツなどを中心に、「ギリシャを支援する代わりに緊縮財政(=節約)をしろ」という声が大きくなります。

ギリシャ政府はこれを受け入れ、その結果、公務員の給料が減ったり、年金などの社会保障が減ったりとギリシャ経済は大変なことになりました。2010年のGDPは前年比25%も減りました。

ギリシャの内情

そもそもギリシャって凄い国なんだ。

ギリシャ=公務員天国

人口の4分の1が公務員とも言われている。

そして破格の待遇として民間の1.5~2倍の給料が貰える。

さらになんとか手当てとかガンガン加算されて基本給の3倍になることもある。

そして年金。現役で働いていた頃の給料と、ほぼ同額貰ってたらしい。

年金は50代から支給されます。

そして本人が死亡した場合は、妻だけでなく未婚または離婚した娘も引き継ぐことが出来るという、超美味しい話まで!

しかしながら、緊縮ってことであれこれ大幅カットしたりで、景気が後退。

ユーロ圏内なのであちこち移動も自由で、労働力の流出。

・年金引き下げ

・公務員の急激なリストラ。

・過酷な賃下げ

・病院閉鎖、福祉制度壊滅

そんなこんなで4人に1人が失業という状態。

15~24歳のギリシャ人の失業率は49.7%

異常。

ギリシャって神話の国だけど、それ以外何もないんだよね。

これと言った産業がない。

だから公務員が多くなるし、そうじゃなければ職がない。

黄金聖闘士でなければ生き残れない。
img_1177112_30083512_9.jpg

デフォルト

ギリシャの債務額は約43兆8000億円

デフォルトとは、「政府が国の借金に当たる国債の元本や利息を投資家に払えなくなること」

要は借金を踏み倒す。

資金難に陥っているギリシャは、国際通貨基金(IMF)に対する借金の返済が遅れ、欧州連合(EU)などの金融支援策も一日に失効した。

ギリシャはEUなどから新たな資金を借りることができなくなった

ギリシャはIMFに対して、六月三十日までに十五億ユーロ(約二千百億円)の返済ができなかった。

だが、IMFはギリシャが国際的に破綻国家と認定されることで起きる混乱を防ぐために、債務不履行(デフォルト)ではなく延滞という表現を使っている。

国民投票

今後、EUが要請している返済プランに「YES」と応えるのか、それともチプラス首相の呼びかけ通り「NO」とするのか 答えは5日の国民投票に委ねられました。

仮に国民投票で返済プランにNOとなった場合、EUから離脱という展開も考えられ、ギリシャのデフォルト問題は深刻化する可能性が高くなります。

民主主義発祥の地ギリシャで民意がどういう判断を下すのか世界が注目しています。(特にドイツ)

デフォルトした結果

ユーロという通貨が使えなくなるので、凄いことがおこる。

ユーロ:独自通貨の割合がとんでもないことになり、圧倒的下落!

ユーロ圏離脱、昔のギリシャの通貨ドラグマ移行となった場合ですが、その場合ハイパーインフレが起き、食パン買うのにも両腕で抱えるほどの量の札束が必要になるかもしれません。

さらに失業者が増え、治安最悪な北斗の国となる。

ギリシャは輸入でエネルギーを賄っています。

ドラクマに通貨が代わった場合、通貨安によりエネルギーを買えない状況が起きるかもしれません。そのため、街では停電が頻発。

インフレした結果

インフレーション(inflation)とは、経済学においてモノやサービスの全体の価格レベル、すなわち物価が、ある期間において持続的に上昇する経済現象である。 日本語の略称はインフレ。 日本語では「通貨膨張」とも訳す。

単純に言うと物資が少なくなると価格が高くなる。

それは通貨の価値が減るってことだ。

うまい棒10円だったのが、どこにも売ってなくてどうしても欲しい。

そうすっと1本1000円になったりするのだ。

これが政策の失敗でドエライことになったのがジンバブエ。

なんかヤバイ。ってことで政府が「全ての物資・サービスを半額にしろ」って命令を下したりね。

今までずっと少数派の白人が政治の実権を握っていたが、民主的な選挙で、黒人政治家が増える

とうとう初の黒人大統領が誕生

何を思ったか「植民地時代に強奪された白人の土地資産を黒人へと無償かつ強制的に権限を委譲しなさい」法案を提出

大半の白人が安値で土地資産を売り払って外国へ。

今度は外資系企業に対して「保有株式の過半数を譲渡するように、逆らったら逮捕」法案を提出

外資系企業が国外逃亡する

別に国連もアメリカも、どこの国も経済制裁してないのに、経済制裁と同じ状態に陥る

何もかもの物資が国内で不足するので、
「市場に出回っている物資が不足するなら、物資を持つ物は絶対に市場に売らないといけない」法案を提出

物資の強制売却で、さらに物資不足が深刻化。当然需要と供給バランスが崩れて高値になる。

物資が高値に成り過ぎて買えない人が続出

「物資を絶対に安値で売らないといけない」法案を提出

調達コストよりも遥かに安値で売らないといけなくなったので、当然のごとく利益が出ないから国内企業が次々と倒産する

安定していた経済が、脅威の失業率 & ハイパーインフレ になるのを一年も経たずして達成。おめでとう。

失業者があらゆる物資を強奪し、社会不安が増大、交通機関や警察機関も機能しなくなる。政治も収拾がつかず無茶苦茶に。
ジンバブエの簡単な解説(超インフレ以降編)
超インフレ達成。おめでとう。

さすがに国民がブチキレ。独裁なのに、ムガベが大統領選挙に負けそうになってピンチ

相手がいなければいいや ってことで野党候補弾圧しまくり

ムガベ「私を解任できるのは神だけだ。フハハハハハ」 野党「支持者死にすぎ!もう辞退する」 ムガベ続投へ

欧米が経済制裁発動。紙幣用の紙が届かなくなり、紙幣の発行ができなくなる。でもインフレが止まらない

遂に銀行システムがオーバーフロー(桁あふれ)。送金システムがパニックに

2008年8月。2度目のデノミ施行。100億ジンバブエドルが1ジンバブエドルに

外貨の使用が一部小売と卸売で試験的に公認される。

ジンバブエドルの存在価値がますますなくなる。

闇為替取引が蔓延るのは送金システムのせいだ!ということで、銀行間電子取引システム停止。

全企業が二回目の不渡り状態。山のような現金での取引を強いられることに

ムガベ、野党と連立を模索する。が、ポストを全部与党に割り当てたせいで野党がキレる

金鉱が電気代未納で閉鎖に。輸出の1/3を占める金産業がピンチでますますインフレに

インフレが激しすぎるので、遂に小売店がジンバブエドル受け取り拒否をはじめる。

公式インフレ率2億3100万%達成。民間推計だとインフレ率1京200兆%。最終的には897垓%とも。

ジンバブエドルが完全に信用を失ったのでアメリカドルと南アフリカランドの国内流通を公式に認める。

公務員の給与もアメリカドルで支払うようになりジンバブエドルを使用する人がいなくなる。

ジンバブエドルを使用する人がいなくなったので政府もジンバブエドルの発行を停止し、ジンバブエドルが事実上消滅。

ジンバブエドルが事実上消滅した結果、ジンバブエのインフレは終息した。

先日とうとうジンバブエドルが廃止されました。

約300兆ドルにつき、1円程度にしかならない計算だ。

伝説のハイパーインフレが起こるとレストラン行くのも大変よ。
32831410.jpg

というわけで、ギリシャがデフォルトするとインフレは免れない。

今この記事を読んでる時間には国民投票の結果が出てるんかな?
関連記事

コメント

ふっかーつ!

話題になったから
私もギリシャを調べたんだよ!
まずは場所からだけどwww

国民投票がNOが上でYESが下とか
モンハンで逆だったら
いろいろ大変だよね〜

んとね
昨日久しぶりにインして
真っ先にジャスさんのとこに飛んだよw


Re: ノリスケ

いやその調べた結果、どう思ったのか書きなさいよ~
わたしゃもう興味無いからどうなろうと知ったこっちゃないけどさ
超インフレになったらかわいそう~てくらい

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。