「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

冥王星って何なん?【無人探査機ニューホライズン】

約9年間かけて冥王星に到達した無人探査機「ニュー・ホライズンズ」が人類で初めて冥王星の詳細な姿を写真に収めたことがニュースなどで伝えられていますが、NASAはさらに詳細な地表の姿を捉えた画像を公開しました。

画像からは、冥王星には富士山と同じぐらいの高さ約3500メートル級の氷でできた山が存在していることが明らかになっています。
冥王星

冥王星とは

冥王星(Pluto)とは、太陽系第9惑星で、太陽系の最も外側で太陽の周りを公転し続けている惑星・・・

だったが、2006年の国際天文学連合の総会で決議された基準により、惑星の定義を満たさないとして太陽系の惑星からは除外された。

一般的にはプルートーPlutoと呼ばれ、ギリシア語ではハデスHadesと呼ばれる。

冥府の神。
images (5)

金星同様逆行自転をしている天体として知られている。
c0065430_0152476.jpg

より正確には、衛星カロンと常に同じ面を向け合いながらどちらも同じ周期で自転、かつ公転している。

冥王星から見るとカロンは空の一点に常に同じ面を向けたまま止まっているように見えるだろう。

Wikipediaより
「冥王星とは互いに同期回転しているため、カロンは常に冥王星に同じ面を向け、冥王星もカロンに対して常に同じ面を向けている。よって、仮に冥王星及びカロンから互いを見たとすると空の一点から動かないように見える。」
pluto.jpg

冥王星が1回自転する間に、衛星カロンはグルっと1周公転するんだね。

だから空を見上げると常に同じ点にカロンがある。

ということは軌道エレベーターでお互いを固定してしまっても、ズレることがない。

そういうことで、長らく二重天体であるとも思われていた。

冥王星は衛星を5コ持つ素敵な星です。

カロン・ステュクス・ニクス・ケルベロス・ヒドラの5コ。

冥府の神ハーデスが従える5匹ね。

カロンは冥府の川アケローンの渡し守

ニクスは夜の女神

ヒドラは地下を守る怪物

ステュクスはニクスとエレボスの娘。冥界とこの世とを区切る三途の川の名前でもある。

ケルベロスは三頭蛇尾の冥界の番犬。

なんか知らんけどカッコイイ!

そもそもて漢字がカッコイイ!

そんな冥王星に先日探査機が接近したのだ。

探査機ニューホライズンズ

・2006年に打ち上げられた。打ち上げ費用は約7億ドル(約800億円)

・48億キロを9年間旅した

・CPUは初代プレイステーションと同じ

・2006年1月に発射され、2007年2月に木星をスイングバイ

・2007年以降はほぼ休止状態で進行(半年に1回再起動)全部で18回休止状態。

このスイングバイがもちろん重要だよね。

スイングバイとは

スイングバイとは、天体の万有引力を利用して宇宙機の運動方向を変更する技術。

天体の公転運動を利用することで宇宙機を増速あるいは減速することができる。

フライバイと呼ばれることもあるが、これは天体への単なる接近通過を示す場合に使われることが多い。

天体の万有引力および公転運動を利用することにより、燃料をほとんど使わずに軌道を変更し、速さも変えることができるのが特徴である。

このため、宇宙探査機を惑星や太陽系外へ送り出すためによく使われる。

動画でわかるスイングバイ


いいね。エネルギー使わずにビューンて加速したりすんの。

木星スイングバイの際は秒速4キロスピードアップさせたんだってさ。

秒速よ?秒速!

そんなこんなで冥王星に再接近。

冥王星の最新画像

nh-pluto-surface-scale_m.jpg

3500メートルを超えるものも存在しているとのこと。

いずれもその様子から形成されてから1億年以内であると考えられているのですが、これは星のタイムラインで考えると非常に「若い」山であると言うことができます。

冥王星が生まれた直後に活発に起こっていた地表の生成は何億年も前に終了しているため、直近の1億年以内で山を作り出す地形活動が起こっていたということは、別の何らかのエネルギー源が存在していることを意味しています。

冥王星は天体のサイズが小さく、重力のはたらきによる天体内部での発熱が十分に起こらないために内部からエネルギーを作り出す事は考えにくいため、何か他の要素が作用することで地殻の変動が起こっているのではと考えられています。

探査機としては高速な分、減速のための燃料を積んでいないため、冥王星を周回する軌道には投入されず、近くを通過(フライバイ)することで観測する。

14日の最接近時には冥王星に約1万3700キロまで迫り、時速4万9600キロで通過しながら7つの観測機器を稼働させてデータを収集。

約8Gバイトのフラッシュメモリに蓄積し、通信速度800bpsで地球に送信する。全データの送信が完了するのは来年の予定だ。


ぷっ

8Gフラッシュメモリとか安物ね。

800bpsで送信?キロでもメガでもない・・・今やギガの時代ですよ?

ということで、超精巧な画像はもうちょっとあと。

それにしてもどうやって山が出来上がったのか。

隕石衝突でそこまで地表が隆起するものなのか。

謎いね。

個人的に興味深いのが氷の海。
MHF001042_2015071902213380b.jpg

地表は氷だけど、中心部の熱で温められ、地下に海があるかもしれないんだってさ。

っていう素敵な動画。


いいわ夢あるわ。

そんなこんなで、ニューホライズンズは超速で冥王星を通過。

いや止まれよ。じっくり探査しなよ。

と思うけど、なんせ高速。立ち止まれない。立ち止まる燃料もない。

冥王星自体が小さいから重力も小さく、どうにもならない。

というわけで、近づいてピュー!と通り過ぎる。

今後は太陽系の外の探査ってことで、まだまだ進むみたいよ。

そんでそのへんは初期の太陽系の環境を調べるのに役立つようで、まだまだ未知の星もいっぱいある。

地球外生命体・・・

138億年前にビッグバン。46億年前に地球誕生。

150万年前くらいにようやく猿人が登場。

宇宙の歴史からみたらほんの一瞬だよね。

そんな一瞬同士がうまいこと交信するなんてどんだけ低確率なことか。

そもそも適切な環境が出来て、そこで生命が進化していく。

そんな地球自体が奇跡みたいなもんで、地球外の知的生命体を確認することは出来ないだろう。

さらに何度か絶滅するだろうし、それでも適度に生き残る生命も必要だったり。

てか生命て何?

人間の目に見えるとは限らないし、タンパク質ではなく鉱物みたいなものかもしれないしね。

UFOやら宇宙人やらとリアルタイムに遭遇ってのは、どんだけ低確率か・・・

まぁそういうものではなく、何かしら自然のものとは考えにくい人工物みたいなのが発見されたらいいなと思う。

生命体は絶滅しても何か痕跡があったり、そういう発見してほしい。

地球の未来が見たい。宇宙を知りたい。

「冥」

譜面が宇宙なんですけどどうなってんの?

冥雷竜
007 (2)

最先端の科学でも、全宇宙の4パーセントしか理解できていない

宇宙のエネルギーの23%は暗黒物質

宇宙のエネルギーの73%は暗黒エネルギー

宇宙謎すぎ

ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。

宇宙ヤバイ。

まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。

広いとかっても

「東京ドーム20個ぶんくらい?」

とか、もう、そういうレベルじゃない。

何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何ヘクタールとかを超越してる。無限だし超広い。

しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。

だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。

通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。

だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。

けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。

無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると

「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」

って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。

あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと-272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。

それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。

なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。

うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、

宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。

とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。

そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


あとね、小惑星「2011 UW-158」が本日、日曜日地球から240万kmの距離まで接近、通過する。

この小惑星の大きさは500メートル程度であるが、質量1億トンのプラチナの核が存在していると考えられている。

その価値は日本円で580兆円に相当する。

小惑星通過の様子はカナリア諸島の天文台からインターネットで生中継される予定。

プラチナ小惑星きた!ギリシアよ、黙って見過ごす手はあるまい。

関連記事

コメント

冥王星って宇宙戦艦ヤマトと
関係してるんでしょー?^^
テレビでやってたよ~

地球から遠いから
寒くて小さいってことしか
知らなったけど・・・

太陽が昇って沈んだり
季節ってのがあるのが
地球の自転と公転に関係してる
って学んだ時は衝撃だったよ。
あと重力も衝撃だったけど。

〇王星って名前が多いでしょー?
次に和訳するときは
つぎは舞王星だね!

冥雷竜と舞雷流竜から命名ですw


まただよ~~;;

朝起きて寝ぼけて
コメントしちゃったから
「流」が入っちゃった~

ジャスさん直しといてー!

2番目の写真はエースさんが打ってるんですね。

Re:

>連休もスロ!
冥王・ハーデスてことで、色々あったけどやっぱりスロ画像にしちゃうよね
サービスですよ

>ノリスケおじさん
冥王星、やっぱ凄いや
ただ宇宙もそうだけど地球内部のことも知りたいね
いやもう古代文明とかも!
すごい超文明とかあったりして、あまりにも危険ゆえに自らの手で滅んだ・・・とか。
そういう過去の真実知りたいぞー

いいですよね宇宙
私も安い天体望遠鏡でワクワクしながら木星とか見てます

Re: Nao

いい!
木星くらい見えると楽しそうですね
なんかスーパー台風とか含めて模様が素敵
でもやっぱ見る場所が必要ですよね・・・
ないわ~

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer