「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てられて犬が心を許す【救出動画】

数々の動物たちを救出してきた、動物保護団体『Hope For Paws』は、通報を受けて、ある一匹の犬の救出に向かいます。

今回救出するのは、のちにClarabelle(クララベル)と名付けられる、ゴールデンレトリーバーの女の子です。

クララベルは、今まで人と関わることを避けてきたせいか、保護団体のスタッフが近づくとゴミ箱の下に隠れてしまいました。

彼女は怯えた子供のように、目を覆い怖がっていた・・・


男性スタッフは「大丈夫、君を傷つけたりしないよ」と優しく声をかけ、そっと鼻先に触れます。

頭をなでられているクララベルは、目を閉じて人間の暖かさを感じているようです。

男性スタッフは、心の距離が縮まるまで辛抱強く彼女と触れ合い、無理やりではなく彼女の意思で出てこられるようにしました。

男性スタッフは「大丈夫、君を傷つけたりしないよ」と優しく声をかけ、そっと鼻先に触れます・・・

> 人の優しさに触れて…泥だらけの捨て犬が、心を許していく姿に涙 ココ!


無事救出された彼女は「クララ・ベル」と名づけられた。美人だね。
15019_07.jpg

捨てられるペット。

これは世界はもちろん日本でも大きな問題です。

個人でもそうだけど、飼育業者・ブリーダーが大量に捨てる事件も起きている。


平成25年の改正動物愛護管理法

2013年9月に実施された、動物愛護法の改正。

改正動物愛護管理法では、犬猫等販売業者に対しての規制強化が行われました。

販売業者は、老齢、病気などで販売が困難となった場合でもその犬や猫を、終生飼育しなければなりません。

そして、自治体は業者から犬猫の引取りを求められた際、拒否することができるようになりました。

すなわち、これまで不要になった動物たちを自治体に依頼して処理していた業者が処分に困り、大量の遺棄が行われた可能性があるのです。


困ったものよのう。

ペットを護る為の法律が、結局のところ動物にシワ寄せがくるっていう・・・

ちなみにペット。とくに犬と猫が多いでしょう。

人の手を離れた場合どうなるのか?

猫は自立し生きていけます。

なんたって狩猟本能が残ってるので、結構強く生きていける。

けど残念ながら犬は生き残れない。

いや野性化はするけれど、それも長くないらしい。

地球規模の災害で人類が死滅するようなことになると、犬は次に絶滅する。

なんだかんだ人間に頼ってる部分が大きい。
15019_main.jpg

わからん。必要なことだけど、良い事と悪い事とあれやこれや・・・


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。