「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

NHKの話題の番組「昔話法廷」

8月10日・11日・12日に放送されたNHKの15分番組「昔話法廷」を見逃してしまった方に朗報です。

動画全編がNHKの公式サイト「NHK for School」で公開されました。
NHKの話題の番組「昔話法廷」

昔話法廷とは

この番組は昔話の主人公がそれぞれの罪に訴えられ裁判にかけられるという法廷ドラマ。

ドラマの題材には「三匹のこぶた」「カチカチ山」「白雪姫」が選ばれました。

それぞれこぶたの三男・ウサギ・王妃が被告人となり法廷で争うというシナリオなのですが、「昔話」という身近でソフトな題材でありながら近年導入された裁判員制度を意識する内容にもなっています。

この法廷ドラマの特徴は、最後に判決が出ないこと。

動画を観た子どもたち一人一人が「裁判員」として「争点は何か、被告人はなぜ罪を犯したのか、証拠は信用に足るのか、どれぐらいの量刑が妥当なのか」など、登場人物の言い分を基に議論を交わすことが番組の狙いです。

> 放送リスト | 昔話法廷 | NHK for School ココ!

1話15分なので、ん~どうしよかなぁ取り上げようかな~と思ってたら終わってた。

再放送の日程も決まってるし、まいっかくらいに思ってたら、早くも動画として登場したよ!

「三匹のこぶた」裁判

被告人は、末っ子のこぶた。

煙突から侵入したオオカミを、大鍋に沸かした熱湯の中に転落させ、フタをして閉じ込め殺害した。

それは、突然襲ってきたオオカミから身を守るための"正当防衛"だったのか?

それとも、周到に準備をした上での計画的犯行だったのか?

出演:木南晴夏 加藤虎ノ介 平川和宏 小芝風花 押田美和 岩崎雄大 浅川薫理 田村こころ ほか

声の出演:坂本千夏 前田航基 下田翔大

カチカチ山」裁判

被告人はウサギ。親のように慕っていたおばあさんをタヌキに殺され、敵討ちを決意。

ウサギはタヌキに火を放ち、火傷の傷口にとうがらし味噌を塗りつけ、池に沈めて殺そうとした。

ウサギを刑務所に入れるか?それとも情状酌量で"執行猶予"にするか?

出演:安藤玉恵 モロ師岡 高橋元太郎 平川和宏 宮﨑香蓮 藤尾勘太郎 田沼ジョージ ほか

声の出演:蕨野友也 清水優

「白雪姫」裁判

被告人は、王妃。白雪姫の美しさに嫉妬を募らせていた王妃は、白雪姫に毒リンゴを食べさせ殺そうとした。

しかし、王妃は犯行を全面否定。

「白雪姫に会いに行ってなんかいない!」王妃は白雪姫を殺そうとしたのか?それとも無実なのか?

出演:山本裕典 堀内正美 真行寺君枝 小林涼子 苅谷俊介 平川和宏 ほか

3話全てを観ました。

いやぁ深い。これは深い。

どれも有名な昔話なので、だいたいのストーリーは知ってると思う。

どれも正義は勝つ!というか悪いことしちゃダメなんだ。てな感じで平和に終わる。

ところが見方を変えてよくよく考えればおかしいぞ?

maxresdefault (3)

三匹のこぶたはオオカミに襲われた。その背景はわからない。動機も不明。

もしかしたら以前から同様の事が繰り返されていたのかもしれない。

3兄弟は限界に追い詰められていた?

計画的にレンガの家におびき寄せ、さらに煙突からの進入を予測し、オオカミ殺害の犯行に及ぶ。

ワラの家・木の家というのもあえて破壊されることを前提とし、最後の家に追い詰めた!という心理状態にする。

そうすることでいつもなら諦めて引き返す所を、あと一息でとどめを刺せるという状況を作り、煙突から強引な進入をさせた。

大鍋だけではすぐ飛び出てしまう。フタだ。大きなフタで閉じ込める。

その上に大きな石を置いて息の根を止める。

この作業を1匹で出来るのだろうか?とすると3匹の共犯なのか?

そうなると突発的ではなく、3匹が計画的に犯行に及んだのではないか・・・

いやそもそもオオカミは悪なのか?という疑問も残る。

オオカミとしてはコミュニケーションのひとつとしてやっていたのかもしれない。

子豚たちも真に命の危険を感じていたわけではない。

オオカミの資産狙い・・・いやオオカミに対し多額の借金があったのでは・・・?

だとすると一連のオオカミの訪問は借金の催促。取立て行為。

そして三兄弟は犯行の計画を立てた。

他者から見た場合、子豚側の正当防衛となるように、長期的な計画。

何が正義で何が悪か。

例え正義だとしても現在の法律に照らし合わせれば、それは罪に問われるかもしれない。


とかなんとか考え始めると面白い。

で、この昔話法廷では判決が下されない。

というのも、この番組は学校教育用なんだよね。

授業で15分間観させて、その後グループ分けして討論させる。

言ってみれば生徒全員が陪審員だ。

これ面白そうだな~。

あーでもないこーでもないって話し合いが熱くなりそう。
4_20150814025211acd.jpg

てかNHKって凄いね。ちょっと見直した。

NHKていうか・・・NHK教育テレビだけどさ。

今はEテレと呼ばれてるけど、世界初の教育専門チャンネルだったんだよ。

ん~民放各局の視聴率低下な現在だけど、どうやらNHKは終わってないようだ。

昔から教育テレビってなんか独特な雰囲気あったよね。

いいわ。うん凄くいい。

これ今3話まで作られたけど、話題や反響あれば今後も続編制作されそうだ。

ちなみに3話目の白雪姫の絵に悪意を感じます。
11870850_1479133809071947_8391555244467775306_n.jpg

あと弁護士と検察官のツッコミがなんか鋭い。

えっ

そんなこじつけみたいな所を堂々とついてくる?セコくね?

おそらくリアルな裁判でもこういう些細なとこを突いて崩しにかかってるんでしょうね。

裁判長や陪審員への心象という面でも、とにかく有利にしたい。

いやぁ深い。深カッコイイ。


さてこの昔話法廷。ガチで大人が討論始めるもんじゃないけどね。

どうあっても証拠不十分。

状況証拠もままならないし、証人ももっと必要。白雪姫なんて王子が出てこないことには始まらない。

あくまでも小学生に向けた教材ってとこだから。

でも面白い。


おまけ ディズニー三匹のこぶた

1933年(昭和8年)、初期ディズニーアニメの傑作。名曲『狼なんかこわくない』が­生まれてます。アカデミー賞受賞作品。

なにこのモーション!

こんな大昔からこんなアニメーションが作れるって凄いな。


> 放送リスト | 昔話法廷 | NHK for School ココ!


関連記事

コメント

昔話って残酷だよね?
オオカミのお腹を裂いたり。

でも子供の頃は何とも思わなかったよ~
善悪の強烈な境界線があったんだと思う。
それと
白雪姫にはなりたいと本気で思ってた。
そんな感じで子供の頃は
単純な思考だったんだよね。
あ、今もですけどねw

三匹の子豚だけど
さすが兄弟だよね!!!
そっくりですwww

Re: のりのりのり

> さすが兄弟だよね!!!
> そっくりですwww

いやそうじゃない。そっくりかどうか聞きたいんじゃないやい><
もっとこう裁判について意見はないの?
そっくりwww
とかどうでもえんじゃー!

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer