「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon 動画配信サービス「プライム・ビデオ」9月スタート

当日お届けのお急ぎ便、会員限定先行セール、Kindle本無料提供といったサービスが受けられるAmazonプライムに、新たなサービスが仲間入りします。その名も「プライム・ビデオ」

見放題な動画配信サービスです。


配信されるコンテンツは、日本やアメリカの映画やテレビ番組、人気アニメ、ファン必見のミュージック・ライブ、バラエティ番組やアワードを受賞したAmazonオリジナル作品などなど。

Netflixやhuluといった先行するサービスに追いつけるかどうかはメニュー次第だとは思うのですが、アマゾンが映画製作中、監督はスパイク・リー氏といったニュースもありましたし...これは! 期待できるかも!

アメリカでは2011年にスタートしていたサービスですが、アメリカのAmazonプライムは(音楽配信サービスも利用できるとはいえ)年間約1万1900円とお高め。

日本で、すでにAmazonプライムを利用している人なら実質無料。

というわけで、ここにきていきなり参戦!

年会費3900円(月額325円)の「Amazonプライム」会員向けの特典の1つ。

この特典のひとつってのがミソで、いったいどこまで配信作品が豊富なのか。

Amazonプライムは、年会費3,900円(税込)で、様々な特典が利用できる会員制プログラムです。

Amazonプライム会員なら、お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題(通常360円、または514円税込)

Kindle電子書籍リーダー、またはFireタブレットをお持ちの方は、対象のKindle本からお好きタイトルを毎月1冊無料で楽しめたり、さらにタイムセールにも30分早く参加も可能です。

そして、9月からはプライム・ ビデオで映画もTV番組も追加料金なしで見放題になります。


そして配信画質はどうなるのか?SD・HD・ウルトラHD・4Kとかなんとか色々あるし、オフライン利用は可能なのか。

本当は最大の注目として米動画配信サービスNetflixが上陸するとこだった。

Netflixは9月2日に日本でサービスを開始する。

この直前での発表なだけに、ちょっとどうなるかわかりませんね。

Netflix全世界で6500万人以上の会員を有する。テレビドラマや映画のほか、独自制作のドラマ、ドキュメンタリーなどをストリーミング配信。

日本では「テラスハウス」新シーズンなどのオリジナルコンテンツを配信する。

Netflixの視聴プランは「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3種。

ベーシックは月額650円で、画質は標準(SD)、同時視聴は1ストリーミング。

スタンダードは月額950円、画質は高画質(HD)で同時視聴は2ストリーミング。

プレミアムは月額1450円で、画質は超高画質(UHD 4K)、同時視聴は4ストリーミング(料金はいずれも税別)

加入後1カ月は無料。


まぁ世界的にかなり強力なとこです。

今の日本では何があるんだろう?

dTV(dビデオ)500円(税抜)

U-NEXT 1,990円(税抜)

Hulu 933円(税抜) 
MHF001115_20150827234420535.jpg

どこがどうなのかはそれぞれです。既存の動画配信サイトはテレビ局との提携で強みを増してます。

もちろん独占契約などもあり、その動画配信サービスでしか観れないのも多々ある。

そんな中Netflixはどう戦うのか。そして急遽参戦したアマゾンプライム。

現状では総合的にdTVが一歩抜きん出てるようです。

ま色々あるけど、簡単に言えば配信コンテンツが全てでしょう。

見たい作品があるかどうか?

わたしの場合洋画の「吹き替え」が多いかどうかかな。

最新作がどれだけ早く観れるかってのも大事だけどね。

> Amazon.co.jp: プライム・ビデオ 9月スタート!: Amazonインスタント・ビデオ ココ!

プライムビデオはその点、プライム会員の特典のひとつってことだから、多少見劣りしても仕方ないかもしれない。

でもラインナップが意外に強力だとすると嬉しい誤算だ。

正直なとこ月額なんてのは大差ないよ。

MHFていうクソゲ課金やってるなら何の抵抗もないよね。

問題は中身だ。

どんな作品が観たいのか。どんなモンスターを狩りたいのか。

まぁこれで本当に選びきれない状態になってきたけど、もう悩んでもしかたないよね。

「これが観たい!」と思った時がその時だ。

他社との比較で総合的には・・・とか考えてもムダ。

とりあえずどっか課金して観るのがいよね。

そうこうするうちに、ん~あの作品が観たい。この動画配信サービスも悪くはないけど・・・

とかなんとか見えてくるものがある。

しかしながら今はちょっと待とう。

プライムビデオとNetfliの配信内容コンテンツがどうなるか?

ちょっとだけ見守りましょう。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。