「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才とはこういうことか!?「天ぷら」の作文

なんのコンクールか知らないけど金賞!!

っていう新聞の記事。


今、僕はてんぷらが食べたい、アツアツのあげたてのてんぷらが食べたい。

そのてんぷらを、あの黄金色の出汁に、ころもがビチャビチャにならないていどにあさく、くぐらせて、かぶりつきたい。

そして出汁にはアクセントに、もみじおろしをとかしていただきたい。

僕のこだわりで魚のてんぷらは、塩でいただきたいのだ。

ここは、あえて邪道とおもえるような、カレー塩でいただきたい。

さつまいものてんぷらは、そのままほおばりたい。甘さが口の中であばれだすからだ。

てんぷらをあげる音が聴きたい。「ジュクジュクジュク」。なんとおなかをすかせてくる音なのだろうか。

今、教室で作文をかいているが、そんなことほっといて、学校の門をとびこえ、にげだし、てんぷらのお店にかけこみたい。

そしてたらふくと、てんぷらがたべたい。口の中が油っぽくなったら、1回緑茶で口をリフレッシュさせたら。

また、てんぷらをたべだしたい。むがむちゅうにてんぷらがたべたい。

てんぷらはすごい食べ物だ。こんなにも人のあたまの中をてんぷら一色にさせる魅力があるのだから。

そして最後に、今、これだけは言いたいことは。

エビ天がたべたい!!

うむ、わからん。

なんか文章構成というか句読点の使い方も、これでいいの?な感じだけど、それがいい。

食べたい。

かぶりつきたい。

いただきたい。

かけこみたい。

たべたい。

たべたい!!

と、全て願望を書いてるわけで、何がどうということはない。

小学生か?ってなもんだけど、そんなことはどうでもいのだ。
d26f65ee1b4eb0d266d384d7a09e724f.jpeg

こういうふうに自分の想いをストレートに、ただただ願望丸出しでいいのだ。

そしたら相手に伝わるし、金賞もとれる。

それに審査員も苦悩しただろね。

「これ金賞にしちゃっていいのでしょうか?」

「ん~コンクールの品位が問われかねませんな」

「でも皆さんこの作品が一番グッと来ましたよね」

とかなんとか選考しつつ、それでも金賞として発表したのが素晴らしい。

型にとらわれていたらダメだもんね。

わたしも天ぷらが食べたい。

なすの天ぷらをビチャビチャに浸して食べたい!



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。