「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

加熱式たばこ『iQOS(アイコス)』体験談【1ヶ月の感想】

もうタバコ臭いの嫌ァ~!

てことで、実はこっそりアイコスに乗り換えていました。

別にタバコやめようとか、そういう気持ちは一切ないです。

ただ・・・もうタバコの臭いが服や部屋につくのがいい加減うっとうしくなっちゃって・・・
加熱式たばこ『iQOS』

このアイコスってやつはなかなか凄い。

スティックにポンと刺して加熱して吸う。
d33ced2ecb185dd2362cb855c6f17382.png

実際の使い方とかそういうのはおいといて、今日はガチで感想を述べる。述べまくる。

> 加熱式たばこ「iQOS」を発売 - MHF カオス理論 ココ!

『iQOS(アイコス)』を使ってみた感想

冒頭でも触れたように、とにかくもうタバコの臭いにうんざりしてました。

かといって、電子タバコでは全く吸った気がしない。

んで、たまたま近くにアイコス吸ってる人がいたもんだから、ここはいっちょ試してみるかーってんで購入。

ざっくり¥5000で丸っとセットで手に入る。

まぁダメならダメでいいかくらいの気持ちだったけど、どのくらいまでアイコスで過ごせるのかなぁてのも興味あった。

どうせすぐ普通のタバコ吸いたくなるでしょ?

仕事帰りの夜にコンビニで購入して、翌日は休みでアイコスを試していました。

しばらく吸ってみたけど正直美味くもなんともない。味気ない。

他のどのタバコにも似てない独特の味わい。

で、その休みの夜に普通のタバコを吸ってみたわけよ。

そしたらなんと不味い!すんげー不味い!しかも臭い!なんじゃこれ!ってかんじ。

ちょっと信じられなかった。あの紙が燃えるタバコの味がなんとも不味い。

これには参りました。ヤベー。

だってさ、アイコスも味気ないのに、普通のタバコも不味いと感じる。

もうね、どっちつかずというか、吸いたいのにどっちも微妙っていう・・・

というわけで、さほど安くもないキットだし、もうしばらくアイコス生活するかなぁ~で1ヶ月。

『iQOS(アイコス)』のメリット・デメリット

というか特徴ね。人によってメリットともデメリットともとれるから。

(1)ニオイが少ない・・・服や部屋に臭いがつかない。口の中にも残らない。が、味気ないとも言う。

(2)灰が出ない・・・灰皿不要。加熱したままポケットに入れたり布団の上にポイと置いてもいい。

(3)ゴミ箱に捨てられる・・・吸い終わり直後のアイコスは手のひらに乗せると熱いが指で持てる程度。

(4)部屋が煙たくならない、ニオイがつかない・・・煙ではなく蒸気を吐き出す。タバコより吐き出す量が少ない。

(5)有害物質が減り、体への悪影響が減る・・・ニコチンは含有してるが、タールはほとんど吸い込まない。

(6)ライターが必要ない・・・けどそもそも本体が大きい。

(7)風が強くても影響がない・・・なんの問題もない。

(8)味・ニオイが独特、また吸いごたえに欠ける・・・慣れるかどうかが問題。

(9)充電式であることが不便・・・連続して吸えない。ということは、吸う本数が減るとも考えられる。

(10)ヒートスティックの購入場所が限られる・・・これはガチ。売れないから置かないという店もある。

(11)もらいタバコすると結局紙巻タバコ・・・家に忘れたり充電切れとか死活問題。

(12)「1本ちょうだい」に応えられない・・・まぁ仕方ない。

(13)重かったりデカかったり物理的に邪魔・・・まぁ邪魔。

(14)高価なので紛失や置き忘れた時のダメージが大きい・・・たぶん泣く。むせび泣く。

(15)副流煙が一切出ない・・・ほんとに全く出ない。

てな感じの特徴。どれもメリット・デメリットがある。

では今現在4種類の味が販売されてるが、それぞれの感想を。

『iQOS(アイコス)』の味の違い

d233f8ff-2f63-4105-c1e9-76c9aff3695d.png

レギュラー:タールでいうと7~8mgくらい?だけど味も香りも足りない。

バランスド:やや軽めぽいけど、香りもあり吸い応えあり。オススメ。

メンソール:かなりメンソール。爽快。かなり強めなメンソール。

ミント:吸いやすい。軽めなメンソール。オススメ。


ということで、バランスドが一番いいかな。それでも味気ないので、そこにミント・刺激が欲しい時はメンソールと吸いわけています。

おそらくもう普通のタバコに戻ることはないでしょう。

いやその気になればすぐ戻れるんだろうけど、戻るメリットがない。

マジでいいよ。

飲み会で周りに喫煙者がいないと吸えないけど、アイコスならなんの問題もない。

だって臭いがないんだもの。その席が煙でモクモクになることもない。

ちなみに我が家の空気清浄機も反応しません。センサーに吹きかけても無反応。

ん?空気を汚さないのかい?

『iQOS(アイコス)』の空気汚染実験

2015年12月3日・4日に沖縄で開かれた室内環境学会学術大会に合わせて発表されたという『iQOS』を使用した際の屋内空気環境の試験結果。
iQOS_20151207_04.jpg

・『iQOS』を吸った場合でも口などから吹く蒸気が出ますが、そこに窒素酸化物はほとんど出ていないことになります。

・ニコチンに関しては、紙巻きたばこが1平方メートルあたり約40mgだったのに対して、『iQOS』は1.50mg程度。「紙巻きたばこと比較すると大幅に低い」

ニコチンは入ってるのでタバコに近い吸い応えはあるが、タールはほぼ含有されていない。

タバコをやめた後、体が元に戻るまでを描いたアニメーション

タバコは身体に悪い。一利もない。

と思いきや精神的リラックス出切る。実際にはタバコを吸ってない時間のイライラをタバコによって±0にしてるだけかもしれない。

それでも「落ち着く」「次への思考の切り替え」とかそういう精神的な要素があるので有用だ。

身体的には有害だけどさ。


アイコスだからって身体的には良くない。

でもなんか良い感じよ。臭くないもの。口ん中に残らないしね。

実際タバコをやめるつもりなんて全くないけど、アイコスなら多少は身体への負担も減るでしょう。

販売元のフィリップモリスはマルボロ・ラーク等を扱っています。

担当の人に聞いたところ、さらにマルボロの味に近づけるか、別のフレーバーで種類を増やすか検討してるらしいです。

もうさ、こういうのは最初¥2000程度でバラまいちゃえばいいのにね。

¥1000でもいいよ。そんで一気に所持者を増やしてしまえば、口コミでどんどん広がるのに。

今は何らかのキャンペーンでだいたいどこでも¥5000で買えます。

例えば仲間うち、いや友達と二人で¥2500で買ってみて、それぞれ試しに2~3日使ってみるってのもいいんじゃない?

たぶん2~3日使ったらもう普通のタバコに戻れないかもしれないよ。

ただそうするとどっちも美味くないというヤバイ状態になるので、ちょっと注意してください。

ちなみにダウンタウンのハマタもアイコスなんだってさ。

ねぇ、マジで誰か試してみない?



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer